2017年12月15日 (金)

ライター原体験①

亡父が地元で長いこと消防長を務めていたせいか、我が家では火の取り扱いについては結構五月蠅かったです。なので、物心つくとかえって火に関心が出て…(^^;

少年誌のウラにある広告(ほら、色々怪しい商品が並んでいるヤツです)の中にライターがあったのですが、実際に手にしたのはこの方法。

Img_1560s

※「数百円突っ込んで捕」ったのは、当時は目玉商品が出てくる率が1/10位だったからです。外れは何だったか既に忘却の彼方。

結果、花火を買って着火、バラシテ火薬に着火、ニューム管に火薬を詰めて導火線付けて着火…と某国のような軍拡路線を突っ走りましたが、幸い?その後「モデルガン趣味」に嵌ったおかげで、こちら方面は軍縮となりました。ま、今だと通報モンですね(^^;。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年12月14日 (木)

IMCO

火付け道具は、マッチに始まり、フォイヤースターター、ジッポー、百円ガスライター等色々あるにはあったのですが、アルコールストーブに着火するときに火口が長い方が良かろうと、ミニチャッカマン?みたいなガスライターを買って使ってました。これはこれで良いのですが、味わいという点では今一つ。

そこで、こんなライターを買ってみました。

Img_1553l

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00OLM12TG/

俗にいう、中華イムコです。

» 続きを読む

| | コメント (4)

偽医者の次は偽trangia

残念でした、道具の話です(^^;。

trangia のアルコールバーナーの使い勝手がすこぶる宜しいので、偽 trangia にも手を出してしまいました。これが本道なら trangia のメスティン(飯盒)かなんかを買うところですが、わき道にそれやすいのは私の性分です(^^;。買ったのは中華製のコレ。

Img_1550

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0779QPLLX/

写真では伝わりにくいのですが、trangia と比べるともう、見るからに安っぽい(事実価格は五徳込みで 1/5.5)です。

Img_1551

面白いのは、燃焼するにしたがって全体が温まった後、アルコールガスが噴出する孔が、本家は同じ径が均等に並んでいるのですが、偽の方は大小大小と径の違う孔が交互に並んでいます。実際燃やしてみると(写真はなし)、偽の方が炎が束になりやすく、安いだけじゃないんだなと思いました。これって trangia の定番改造メニューかも知れません。後で探してみましょうっと。

さて、では偽を使うかというと… う~ん出番ないなあ。一緒についてきた袋だけは本家用に使えそうですけどね。どれどれ、あ!、孔が明いてる… 流石中華製。ま、いっか(^^;。

| | コメント (0)

2017年12月12日 (火)

偽医者①

Img_1544_3_2

Img_1549

Pawpaw:よろしくお願いします…

Img_1545_2

真冬にトトロ沢の航空公園で遊んでいたら、長男が噴水の池に落ちちゃったんです。

Img_1542

医者:それは大変でしたね。で?

Pawpaw:直ぐ助けてあげれば良かったんですが、あの時は買ったばかりの Leica R3 MOT と SUMMICRON-R 50/2 を持っていて、せっかくだから記念に撮っておこうと数枚…

医者:ではその後?

Pawpaw:いえ、R3 MOT が濡れると困るので、キチンとバッグ(DOMKE F2BB)にしまってから…

医者:それは… 重症ですね。

 :

以下続く… のか?

★なお、長男が落ちたのと Leica R3 で浮いてる写真撮ったのは実話です(^^;。

» 続きを読む

| | コメント (4)

2017年12月10日 (日)

ベスパ旅立つ…

長らく魔窟の肥やしとなっていた某氏のベスパが本日旅立ちました。

P1020384

※ピンボケスマソ。

旅立った先はこちらのお店。

http://www.oneperfour.com/

さて、某氏の次のVは何でしょう?

※某氏が V と V の間で悩んでいる間、お昼にしようということで、中野のハイチに行きました。

Img_1540

今日はペパーポットにしました。昔とは味付けが微妙に違うような気もしますが、これはこれで好きです。なお、今回のハイチコーヒーはダブルにしたのですが、ダブ半位ありましたね! あ、良く見たらまたソーセージ食ってる!(^^;

※おまけ:某氏のお土産は何と!

P1020385

某サイトで密かにウオッチしていたあの巨匠の作品ではないですか!

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/comic/clinic/1095370.html

ありがとうございます!

ネタ的に、「かつて通ってきた道」にドはまり過ぎて、(笑い)涙が止まりません! K氏にも読ませたいな~

※以下問診票

» 続きを読む

| | コメント (4)

2017年12月 9日 (土)

BOKER

【ナイフ熱】が段々酷くなり… 今回はドイツ・ゾーリンゲンは BOKER 社の「中華ナイフ」(^^; です。

Img_1537

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B004Z1TG0U/

安いわりに(ワタシにとってはそれ程安くはありませんが(^^;)造りは良さそう。さ~ウサギでもさばくか。な~んちゃって、用途はせいぜいウサギのエサのニンジンやキャベツを切るぐらいですね(^^;。

※それにしても:中国の製造業は大したもんですね。がんばれ日本!

※それにしてもの2:次に来るのは【砥石熱】だな、きっと(^O^。

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

ラーツー道具精進:その⑤

どんなもんかと、つい trangia のアルコールバーナーを…

Img_1535

本体は確かにコンパクト。でも五徳がないと使えないので、純正の五徳も購入。これまた確かにコンパクト。でも燃料も持ち歩かないといけないので、結局 Esbit のポケットストーブよりかさばることになってしまいました。

また、このバーナー、火は強そうなのですが、燃費が悪いようで、体積比で Esbit の固形燃料とほぼ同量の燃料ではお湯が沸かせず、途中火が消えてから燃料を追加するはめに。時間もポケットストーブよりかかってしまいました。

こう考えると、Esbit の固形燃料&ポケットストーブは結構優れているのかな? 本番はポケットストーブで挑戦です。

って未だ本番前かい!? いやまぁ、会社の昼飯には使ってますけど…(^^;

※おまけ:trangia の常で、アルミのエッジは手が切れそうな仕上げ。勿論 #320 のサンドペーパーで磨いてから使いました。Esbit のポケットストーブも結構(ボンデ鋼板の)エッジが立ってますが、これ程じゃないな。

※おまけ2:ステンレスマグカップは国産・無銘の安い奴ですが、仕上げは【流石国産】です。

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

野田市のインド・パキスタン料理店:HANDI

仕事で野田に… 以下略。

P1020380

ハイ!、ハンディーさんです。

https://tabelog.com/chiba/A1203/A120305/12026828/

平日昼はランチバイキング(税込み920円)がお得なようなので、迷わずコレを注文。

P1020382

1ターン目。

・サラダ:ま、これは普通。

・ライス(インディカ米):日本製の炊飯器で炊いてありましたが、ダメダメなインド料理店にありがちな臭いもなく、まずまず美味しいお米でした。ついお代わりしちゃった。

・パニールと豆のカリー(左):3種ともですが、どちらかというとスープ系に近い仕上げ。スパイスタップリではありませんが、香りが立っていて香しく美味です。このカリーはホールスパイスとしてカルダモンが入ってました。ワタシカルダモン好きなのでつい評価が上がります。

・ジャガイモと卵のカリー(中):これが一番ニュートラルなスパイスの組み合わせ。でも美味しいです。

・バターチキンカリー(右):バターチキンと銘打ってありますが、それほどバターはきつくなく、むしろトマトの酸味やパプリカの色、フェンネルと思しき香りが際立ちます。これも美味。

・ナーン:ちょっと焦がし気味ですが、まずまず美味。

■総評:バイキング形式なのにこのレベルは凄い! 文句なしで+2。単品やディナーメニュー(実力)も注文してみたくなります。次回は是非。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1_zPTOdtpH6n9IOiFUoQE72y9pBY&ll=35.69746507797921%2C139.12915817571797&z=9

■因みに:帰り際に訊いたら、やはりハンディーの名は調理器具(鍋)由来とのことでした。チェーン店ではないので、入間市のハンディーさん↓とは無関係のよううです。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2015/07/post-ae57.html

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

ラーツー道具精進その④

え~結局本家のコンパクトストーブ(写真左)も購入することに…

Img_1530

BMW MOTORRAD ファンなので、Made in Germany の文字にグッと来ちゃいます(^O^。

Img_1531

パチモンも良くできてはいますが、プレスによる浮き彫りのエッジの切れは本家が一枚も二枚も上手。

2つもあってどうすんだ?と思いますが、ま、気分で使い分けましょうっと。

| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

ラーツー道具精進その3(位)

20~27年モノのガスコンロもイイ味出してるんですが、

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2017/09/trangia.html

やっぱバイクだともうちょっと小さく軽くならないのか?なんて思っちゃいます。そこで買ったのがコレ(エスビット:ドイッチェラントの固形燃料)と、

Fig2

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0000WR6W8/

コレ(ポケットストーブ:エスビットのパチモン?)。

Fig1

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06XW7RP6G/

コッチが本家:https://www.amazon.co.jp/dp/B000AQXWDG/

※本家も結構安いのね。コッチ買えばよかったかも?

» 続きを読む

| | コメント (0)

«今回の軌跡