« 連絡帳(K子さんへ) | トップページ | 果報(家宝)は寝て待て »

2005年11月29日 (火)

ドラゴンライダー

PICT1009

待ち遠しかったドラゴンライダーの続編が出ました。作者のクリストファー・パオリーニさんは若干21才(になったかな?)。1巻の原型を書いたのが15歳の時だそうです。それにしてもこの本読むと、またぞろバイクに乗りたくなります。う~、車検取らねば...(^^;。せめてベスパ50Sの自賠責保険を...(^^;;;。

|

« 連絡帳(K子さんへ) | トップページ | 果報(家宝)は寝て待て »

コメント

ドラゴン乗りってことなのかな?

投稿: komi3 | 2005年12月 1日 (木) 22時32分

はい、運命のドラゴンにめぐり合った者が
ドラゴンライダーとなります。ドラゴンとは
テレパシーで意思疎通が出来て、ドラゴンに
乗って空も飛べます。修行で魔法も使える
ようになるし、長寿が約束されますが、
人々を導かねばなりません(私ならグレる
でしょう(^^;)。

言い方は悪いけど、ホビットの冒険と指輪物語の
延長にある世界です。

出てくるエルフのイメージが石田君の作品
「レニフィルの冒険」のエルフのイメージに
ピッタリなんです。ひょっとしてクリストファー・
パオリーニ君、石田作品読んでいたりして?(^^;。

投稿: Pawpaw | 2005年12月 2日 (金) 12時54分

今日、本屋で2巻の上下を手に取って、重さでめげました。
(暮れに家でゆっくり読んでみるかなあ)
字が大きいのは、近年劣化が著しいわがAF機能には有り難い
けどねー。
眼医者にいったついでに遠近用の検眼をしてしまったノダ。

石田君のマンガの女子キャラは、今のヲタ用語でいう
ツンデレ系だからなあ、英語圏の小説ぢゃめづらしい
かも。

投稿: komi3 | 2005年12月 3日 (土) 19時49分

かつてはオタク文化の最前線を突っ走って
いたと自負しているのですが、最近はまるっきり
疎くて、「ツンデレ」って知りませんでした(^^;。
「ツンデレ」を説明したサイトに行って「こんなキャラ」が
ツンデレですよ~というリストを見たのですが、
そもそもリストに上がった作品を読んでない(_ _;。
昔は萩尾望都と竹宮恵子を読んで、海のトリトンが
語れれば、同世代の女子高生にビックリされた
ものですが(^^;。

なお、当該エルフ女子(でも100歳)は
エルデスト上巻中頃に至るまで「ツンツン」
しております。

投稿: Pawpaw | 2005年12月 3日 (土) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128187/7383002

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンライダー:

« 連絡帳(K子さんへ) | トップページ | 果報(家宝)は寝て待て »