« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

カヌー体験会

地域のボランティア主催のカヌーの体験会なるものに親子で行ってきました。

Fh000014

会場は市内を流れる I 川。浅瀬なので、まず溺れることはありませんが、落ちたらカメラは死にますね(^^;。 OM-1 ZUIKO 28/3.5 AGFA Vista 100

Fh000021_1

船出風景です。  OM-1 ZUIKO 28/3.5 AGFA Vista 100

Fh000022

1回目はインストラクター付き。2回目は2人で乗りました。お兄ちゃんはお友達と別の船。  OM-1 ZUIKO 28/3.5 AGFA Vista 100

Fh000025

最近この変な顔がお気に入り(^^;。  OM-1 ZUIKO 28/3.5 AGFA Vista 100

Pict8906

別のグループです。 α7D 75-300(D)

Pict8912

別のグループです。 α7D 75-300(D)

Pict5419

おまけ1:バッタさんです。 αSD 18-70

Fh000002

おまけ2:会場近くの小学校です。明日はここで地区別の運動会(^^;。  OM-1 ZUIKO 28/3.5 AGFA Vista 100

Fh000004

おまけ3:28/3.5 の逆光試験。元々モノコートのズイコーはアレでしたが、このレンズは後玉に派手に傷が入っていて...あれ?、意外にイージャン(^^;。 OM-1 ZUIKO 28/3.5 AGFA Vista 100

Fh010016

おまけ4:独り住いのモーちゃんです。 OM-1 ZUIKO 50/1.4 AGFA Vista 100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

いつもより回ってます

Pict8864

今日も仕事がらみの撮影でした。撮影しながら「本当はバックペーパーや撮影用の照明があると良いんですけどね~」等とお客さんと話していたら、帰り際に「お捻り」を頂いてしまいました。頂いたモノはちゃんと次回の機材のために投資させて頂きますので、ご心配なく!(いや、十分心配(^^;)。 α7D MACRO 50/3.5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

拘泥

Pict8781s

今日は「うっかりOM-1」の吊り輪を交換しました。購入時は写真にあるPENTAXの吊り輪が付いていました。OM 純正は「O」型ですが、これがまた良く編み紐ストラップに食い込むんですよね。ですので、手持ちの三角吊り輪+CONTAX用の革製吊り輪カバーを被せました。

小型SLR用のストラップは28年前から Nikon の編み紐に決めています。金具が金属からプラに変わった程度で、今でも一番好きなストラップです。もっとも、最近のは以前に比べてやや厚くて柔らかめのようですが。

あ、それと、以前はストラップの端を内向きに通していましたが、最近は外向きに通すようにしています。内向きだと余った部分がT字に飛び出て、ストラップを手に巻いたとき等に引っかかるのが嫌でした。チョット前に某女性写真家が外向きにしているのを見て試したら、結構具合が良くて、以来外向き派になりました。α-9, α7D, αSD等は純正ストラップを「プロスト縛り」にしていますが(^^;。

電池はVartaのアルカリ電池が入ってました。水銀電池とは電圧が違うので、メーターがドッチ用に調整してあるか後で調べる予定です。水銀向けだったら関カメアダプタとか入手しないといけませんね。某店で旧東欧某国で作らせた水銀電池が入手可能な筈ですが、毒性を考えたら、使わないで済ませた方が良さそうです。

そうそう、OMに詳しい方は1発でお分かりと思いますが、このボディは MD 化(モータードライブ対応)してありません。わざわざ未 MD ボディであることを確認してから買いました。その方が巻き上げの感触で優しく使われてきたことが判りますから。

*上記のようなコダワリは、無いで済ませられればその方が幸せと思います、ハイ(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年9月26日 (火)

ミクロライドZ

君は覚えているか、ミクロライドZのあの熱き血潮を!

 http://www.order-made-souyaku.com/microride/

創薬ベンチャー企業のコマーシャルフィルム?ですが、8億円も資本金を集められるだけあって、アニメまで作っちゃいました~って感じで、出来が凄いというかトホホと言うか(^^;。それにしても何処で作った(何処に作らせた)んでしょうね>アニメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

今日のうっかり(^^;

え~また「うっかり」をやってしまいました。

Pict8775

今回は OM-1, 50/1.4, 28/3.5, 75-150/4 です。キタムラネット中古で静岡の整備業者で整備済みの OM-1+50/1.4 を見つけて近所のお店に取り寄せ、見に行ったらタマタマそのお店に残りのレンズがありました。まとめて負けてよ!ってわけで計 21300円でした。ボディと50/1.4 はまずまずで露出計も動いています。残りの2本はオマケみたいな状態ですので、今から「写り」が楽しみです(^O^)。

それにしても懐かしいなあ。大学の写真部時代(最初の1年だけ)は OM-1 & OM-2 でした。初めて全紙に伸ばしたのも OM-ZUIKO です。その後ポジを始めてミノルタの発色に惚れて全部売っちゃいましたが、以来時々買っては ZUIKO の味を堪能しています。んで、また売っちゃうところが何ともトホホですが。何しろ今回で通算8台目(^^;。

α7D MACRO 50/3.5

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

運動会2

今日は娘の通う中学校の運動会です。

Pict5331

台風は反れて快晴でした。あ、暑い(^^;。

Pict8661

スターター役の娘です。

Pict8711

カ・イ・カ・ン?(^^;。

Pict8789

大縄跳びです。

αSD 24-105, α7D AF RF 500/8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

金木犀

毎年のことですが、香りで金木犀が咲いたことに気が付きます。

Pict8196

早速STFを引っ張り出しました。

Pict8200_1

バックにうろこ雲を背負った金木犀です。

Pict8206

ウサギも食欲旺盛です。

Pict8189

う~ん、カワイイ(*^^*)。ところで、出張PCにPSが入ってなかったので、出先で ViX をダウンロードして使い始めたのですが、パキパキのシャープフィルタが Blog 用の写真に合っているような気がして好きになりました。ちょっと不自然だし、倍率を変えるとなまったり煩くなったりするので、万能ではないですね。

α7D STF 135/F2.8/T4.5 T4.5 AUTO ViX

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

捨てうさぎ

こういう記事を見かけるたびに、(悪いと言われる側も言う側も)人間はなんて身勝手なんだろうと思いはしますが、そんな人間も自然の一部だと思うと、好きなようにすれば?、とも思っちゃいます(^^;。

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060922i4w8.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

Gifts

出張前にル=グウィンの新作を入手しました。

Pict5330

シリーズになるそうですので、楽しみです。

Pict5324

一方(脈絡もなく)E大学構内で「Gifts」をおねだりするにゃんこです。

Pict5328

最後に旧コニカミノルタのサービスからの Gift。春にα9Ti のカスタム化をお願いしたのですが、部品の枯渇で戻ってきてしまいました。今回、前回申し込んだにもかかわらず改造が出来なかった人向けに、無償で改造をする、という知らせが届きました(^^)。勿論お願いする予定です。それにしても、管理番号が4。それの意味するところは、部品が無くなったのが私より3人前で、4人前は(有償ながら)間に合った、という事なんでしょうね(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

道後温泉

今日は仕事が早めに終わったので、夕焼けの中、ぼっちゃん列車で道後温泉まで行きました。

Pict5226

向きを変えるのですが、さてどうやるか?

Pict5232

なんと線路の一部にリフタがあって人力で回頭するんですね~(^O^。

Pict5236

はい、もうちょっと。

Pict5243

客車も人力で移動です(^^)。

Pict5246

連結の瞬間です。

Pict5252

これが客車内。木の艶がタマリマセン。

Pict5256

照明も瓦斯灯っぽくしてあります。

Pict5259

これが切符。う、爪にグリスが...(^^;。

Pict5276

結局道後温泉駅まで行きました。

Pict5282

これがかの有名な道後温泉。こっち側からは撮ってはいけませんの例です(^^;。

Pict5285

平日なのに結構客足があります。

Pict5295

こっち側の方が趣があって好きです。

Pict5301

アーケード街から見るとこんな感じ。

Pict5307

ホテルに帰ってからも仕事が残っているので、温泉には入らず帰路につきました。

Pict5308_1

乗ってきた汽車のプレートです。1907年ミュンヘン製ってのが凄いです!。

Pict5314

夕日に照らされた線路が印象的でした。

Pict5316

とうとう日が落ちました。さて、もう一仕事:ソフト屋なのでリモート仕事が多くて(T-T。

α Sweet Digital DT18-70 Vix でリサイズ+シャープ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

愛媛松山出張中

出張で愛媛県松山市に来ています。

Pict5167s

これは羽田で見かけたポケモンジャンボ。子供たちに見せたら絶対乗るっていうだろうなあ(^^;。

Pict5168s

Pict5169s

松山で先ず目に付くのが路面電車です。ホテルの前からも見えるし、お客さんのトコにも路面電車で通ってます。坊ちゃん列車というのもあるのですが、値段が倍なので走っているのを見るだけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

復活の吉牛

並んで買ってきました(^^;。

Pict8187

我が家はコレがあると家計が助かるので、早く定番化して欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

小さな公園で

奥さん実家の近くの小さな公園で子供達を遊ばせました。

Pict5142

αSD を AWB で使ったのですが、余り当てになりませんねぇ。

Pict5120

ブレました。アングルが面白いので載せちゃいます(^^;。

Pict5132

「お兄ちゃんを踏み潰す弟」は全くの偶然です。

Pict5136

高ブランコでご満悦の姪っ子です。

Pict5148

いっぱい居るなあ>甥っ子姪っ子(^^;。

Pict5146_2

ほら AWB 当てにならない(^^;。

Pict5076

最後の1枚はDSLRで撮った写真を一昔前のコンデジもしくは携帯電話で撮ったような写真にするテクニックです。PSでシャープ(強)をかけ、画像サイズを縮小してからもう一度シャープ(弱)をかけます。するとこのように...って何の役にたつんだか(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

運動会

今日は息子2人の小学校の運動会です。そう、AF REFLEX 500/8 はこのために買ったのです(買った人も知らなかった衝撃の事実!(^O^)。

Tpict7832

最初はAFで使っていたのですが、ウサギの時と違って動体で結構迷ったりするので、途中からMFで使いました。

Tpict7346

MFに拘るのは他にも理由がありまして、REFLEX 500/8 だとフォーカスポイントが中央に固定されてしまうので、こういう写真を咄嗟に撮るのは結構難しかったりするからなのです。

Tpict7305

こういう写真もAFでは無理です。

Tpict7431

いぢわるテストみたいですが、これもAFだと無理(^^;。

でも、基本性能は良いレンズなので、売らずにとっておこうと思います。

何れも α7D AF REFLEX 500/8 ISO400 AUTO (ただし曇天だったのでPSで大幅に加工してます)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

Google Earth

試しに都庁を出してみました。

Shinjuku

なかなか感動的なソフト&サービスですね>Google Earth。細かい方の精度はどのぐらいなのか自宅を探してみました。

Myhouse

と、これは Google Map と同じ航空画像を使っているので、まぁこんなもんですね。でもウサギ小屋とジムニーまで写っているのにはビックリ。しかもウサギ小屋が未だ1つしかないから、大体何時頃撮られたか分かっちゃいます(^^;。さて、次に 月曜日からの出張先を表示させてみました。

Eu

出張の合間に松山城から写真でも撮って、つき合わせてみるのも一興ですね。例として8月に行った猪苗代湖で試してみます。

Inawashiro

遠近感がちょっと違うのと、近くの山の形状がラフな点を除き、楽しむには十分の精度です。こういうのはどんどん子供に使わせて、世界は広くて楽しいのだという事を知って貰いたいですね(^^)/。

●蛇足: Google の語源は Googol (グーゴル)で、その意味は 10の100乗。さらに 10 の Googol 乗が Googolplex(グーゴプレックス)だとか。ミルトン・シロッタ君、きみは素晴らしい!。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

木材バス

長野県大町市の木材(木炭じゃないのね)バスのニュースです。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060914i518.htm

記事を読むとしばらくお休みしていたようです。先ずは復活おめでとうございます。以前運行していた時にTVのニュースになりまして、大学時代の友人が担当者と知って早速電話したのですが、生憎不在で奥様が出られました。説明が悪かったのか、何かの商品の勧誘と間違われて電話を切られてしまいました(^^;。それ以来電話していませんがお元気でしょうか>F旗君(^^;;;。お、ググッたら 2003 年には副館長になっているじゃないですか!。今度遊びに行こうかな?>関係者各位。

http://npo.omachi.org/newsletter/word_doc/NL_5.doc

それにしても、ゲド戦記より「メイとこねこバス」のDVDの登場が、何と待ち遠しいことでしょう(^O^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

K10D

PENTAX の新型DSLRが出ました。これは久々に欲しいと思うほど良さげです...って年がら年中カメラ買っているので説得力無しσ(^^;。

 http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2006/09/14/4596.html

さて SONY α はどうでるか?。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

My works

Pict4913

20年前に作った装置が(担当はソフトですが)故障で戻ってきました。懐かしさ(特に使ってある部品:8085/8253/8255/8279 ですよ!)と共に、20年も良く保ったなぁという感慨に30秒程浸りました(^^;。故障原因はどうもCPUのクロックの発振不良のようで、周辺のDIP IC の錆が目に付きます。さらに、矢印で示した所は本来半田付けすべき場所なのですが、何故かジャンパ線を回しただけ。誰の実装ミスかな?(^O^)。

SD MACRO 50/3.5

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

加工

フォトショップにおまかせで自動調整したら面白い色になったので上げておきます。

Pict4887

あ、間違えた(^^;。

Pict4895

SD AF50/3.5 PS

Pict7023c

7D AF RF500/8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

久々の精進

近所の HARD OFF に行きましたら、αレンズならではの1本:AF REFLEX 500 が今時にしては結構適価でありましたので、プラマネーを使って捕獲してしまいました(^^;。

Pict6945

ボケがリング状ですね~。

Pict6805

被写体・条件によってはボケもそんなに気になりません。

Pict6931

最短撮影距離が長いので、庭の反対側から撮ることになります。なので、フットワークが悪くなりがち(T-T。 それと、悔しい事にMFでは追いきれず、7D を買って以来初めて AF-C を使いました。構図は日の丸になりがちですが、ピントのヒット率はAFの圧勝でした。こここは素直に負けを認めます、ハイ(^^;。

Pict6924

これはボケは許容範囲。あ、ちょびっと禿げてる!。

何れも 7D AF RF 500/8 ISO400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

つくば出張

Pict4803

出張で茨城県つくば市東光台付近まで行ってきました。待ち合わせ時間まで30分程余裕があったので、科学万博記念公園で一服。綺麗な公園でした。かといってここまで遊びには来れませんねぇ(^^;。 SD DT18-70

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

幸運の女神様

Pict4801

借りていたDVD(バンドオブブラザース(^^;)を返しに行ったついでに、娘と一緒にUFOキャッチャー等をやりました。「やった!100円でスティッチが取れたぞ!。パパ凄いだろう~?。」と自慢しようと隣の機械を覗いたら、娘はこんなものを(しかも100円で!)取っていました。スゲー!。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

うさぎ日和

そろそろ秋です。ウサギ達が庭遊びでヘタレている時間も少なくなってきました。

Pict6741

STF 135 は MACRO 100/2.8 (D) よりウサギ向けだと分かりました。

Pict6731

ピーターラビットの作者:ベアトリク・ポターの絵にリスがありましたが、こんなポーズをしていると尻尾を千切られたリスのナトキンみたいです(^^;。

Pict6747

それでもウサギ達は木陰が好きなので、ホワイトバランスは調整してあります。

Pict6766

土中からマイホーム建設中のゴミを掘り出してくれました(^^;。

Pict6754

もうちょっと芸が欲しいですね。フォ~!。

SD MACRO 100/2.8 (D), 7D STF 135

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アシタカせっ記

Pict4721

ジブリというか宮崎駿のアニメ映画:「もののけ姫」の原題:「アシタカせっ記」ですが、果たしてそういうモノは存在していたのでしょうか。というか、宮崎駿の創作としても「作品」の形(例えばシュナの旅のような)にさえなっていなかったと記憶しています。そもそも「もののけ姫」は宮崎駿の「イメージボード集」に原形が見られるのですが、それは映画とは全く異なった設定・ストーリーでした。何だか「「アシタカせっ記」では売れないからこっちにしよう」と言った人が居そうな雰囲気です。「もののけ姫が出来るまで~」とか何とかのビデオが出ていたと思いましたが、それを調べると分かるかもしれません。もしくは Wiki か?(^O^。

と、とある掲示板での質問を契機に考えてみました。なんか最近宮崎親子に翻弄されっぱなし(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »