« フードが届きました | トップページ | 奥武蔵グリーンライン »

2007年5月30日 (水)

EM

…と言っても Nikon EM ではありません。「EM」や「EM菌」で検索すると沢山出てきますが、Wikipedia ではこう書かれています。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/EM%E8%8F%8C

Wiki を読むと似非科学の領域のように思えます。自治体レベルでは結構力を入れて推進している所があるというので、地元「狭山市&EM」で検索したらヒットしました。

 http://www.city.sayama.saitama.jp/kakuka/kankyo/bu/waste_recycle/genryou_recycle/namagomi_hozyo/index.htm

生ゴミ処理用のコンポスト・バケツなどですが、そういえば2年ほど前に自治会の会合に市の職員が来て個人向け生ゴミバケツの説明をしていきましたっけ。アレがソレだったとは(いやソウと決まったわけではありませんが)。とりあえず買わなかったのは正解のようです(^^;。

しかし、マイナスイオン・遠赤外線効果・等々、知らないうちに忍び寄る似非科学。気を抜いたらイカンと思いました。さて、明日の獅子座の運勢はどうかな…(^^;。

|

« フードが届きました | トップページ | 奥武蔵グリーンライン »

コメント

 私はGIGAZINEが好きでよく見るのですが、水から火を起こすという話はさすがにどうかと思いました。
http://gigazine.net/index.php?/news/20070530_water_ignite/

 はてなブックマークでは水を電気分解して発生する水素に引火しているだけでは、とかのコメントが載ってましたが、問題は上記ページのタイトルの後半です。さすがにエネルギー問題の解決にはならないだろうと。熱力学の基本法則を詳しく知らなくても怪しいと思える内容ですが…。

投稿: 柳澤実 | 2007年5月30日 (水) 19時26分

柳澤さんへ

十分怪しいですね~。ラジオ波発生装置ってのもきっと波動発生器の
ことなのでしょう(^^;。炎の色がNaの炎色反応っぽいですから、
塩水の成分はNaClでしょうか。そうすると陽極で発生しているのは
多分塩素ガスでしょう。換気には気をつけたいですね(^^;。
それにしてもこんな炎が上がるものでしょうか。

中学校の時にやった水の電気分解実験では、燃えるというより爆発
して、衝撃で乳鉢が真っ二つになりました(>って先生、乳鉢で
電気分解すんな!(^^;)。

投稿: Pawpaw | 2007年5月31日 (木) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EM:

« フードが届きました | トップページ | 奥武蔵グリーンライン »