« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

E-510

IXY DIGITAL 10 のネックストラップを探しに近所のダ~ヤマ電気に行ったら、OLYMPUS E-510 の店頭展示機があったので、ちょっと触ってきました。

Img_0171

先に出たE-410はデザイン的にすっきりしていて、どこか昔の銀塩コンパクト一眼レフが思い起こされて良い感じだったのですが、E-510はネットの画像で見る範囲では、なんだか横長でデザインも今一つという印象でした。ところが、実際手にしてみると、これが結構良い感じ。そもそもイチガンの歴史的には、AF化でレンズ径が太くなって(マウントではなくレンズ全体の平均的な太さ)、デジタル化で右手の指の使用頻度が多くなっているわけですから、昔の面影を追い求めるのではなく、しっかりとグリップできるデザインにすることの方が重要なのですね。E-510 を触ってから E-410 を触ったら、持ちにくく、落としそうで怖くて仕方がありませんでした。ちょっと欲しいと思っていた E-410 は、これで買うことはなくなりそうです(コンパクトなだけなら D40を買います(^^;)。

E-510 のシャッターを切ってみると、これがまた実に小気味良い。AFはゆったりしていますが、シングルショットでシャッタチャンスを拾いながら撮る私の撮影リズムにはぴったりの気がしました。この点では、低価格機で個人的にベストと思っている(でももう持ってない(^^;) KissDN (≒DX) に肉薄していると思いました。

惜しいところはやはりファインダーでしょうか。大口径とか至近距離でピントを追い込むには少々力量不足と感じました。

一番の問題点は…4:3のアスペクトレシオかなぁ(^^;。でも、もし10万円ほど余剰金があったら、即買っちゃうと思います。というわけで、カネコさん1台如何~?(^O^。

●蛇足:最近近所のキタムラ狭山店にEシリーズの松クラスレンズが数本飾ってあるんです。以前(E-330を買った頃)だとボディすら置いてなかった(取り寄せだった)のに…。オリンパスの営業が相当力入れてるようですね…誰が、とは言いませんが…(^O^。

| | コメント (17)

2007年6月24日 (日)

カメラレビュー誌に花束を

カメラレビュー、カメラレビュー・クラシックカメラ専科と微妙に名前を変えつつ、写真機趣味な人々を地獄に落とし、もとい、支えてきたのですが、いよいよ廃刊のようですね。記念に?、創刊号と3号のソノシート(未開封(^^;)の写真をUPします。

Img_0108

創刊号は出た当初から何度も読み返したので既にボロボロです。今ではそんな情熱は…ないかなぁ…。3巻の付録のソノシートに収められているのは、各社ワインダー・モードラの作動音。ヲタクという言葉が出来る以前のことですが、正にオタッキーな企画です(^^;。このソノシートは聴いた覚えはあるのですが、出てきた3巻は何故か未開封。もしかして保存用とあわせて2冊買ったのかも。買うほうも買うほうだにゃあ(^^;。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

銀虎

HONDA TRANSALP オーナー界の第一人者:松本さんがわざわざ銀虎を見せに来てくださいました(一般的にこの行為は「見せびらかしに来た」と言います(^O^)。TNXですぅ。勿論新車です。何と走行30km余!。

Img_0094

私は、初代 TRANSALP 600V の国内版が出た当時(1987年だったかな?)に買ったのですが、これで大排気量オフ系ツアラーの楽しさを知りました。更にTRANSALPつながりでNiftyの「病気な方々」と知り合うことが出来たのです(^^;。そういう意味から、個人史的にとっても思い入れのあるバイクでした。10年は乗るぞ~と息巻いていたのですが、ベスパの毒にやられて Primavera 125 を買う際の下取りでドナドナしてしまいました。今から思えば大失敗です。もっとも、カメラ・バイクの殆どが同じ運命でしたが>ワシ(^^;。

Img_0097

フロントのNISSINのダブルディスクが眩しい!。顔も最近は精悍な顔つきなのですね。う~煩悩が湧き出てくる!(^O^。

Img_0099

ヘッドは未だ右走行用なのかな?。う、次男、爪汚いゾ!。

Img_0104

シート下の巨大空間。ウサギを入れたくなりますね(^O^。

Img_0106

Rサスリンク付け根下に巨大な触媒が。これなくしては時を越えられませんから。

Img_0107

製造銘板のドアップです。今や TRANSALP はイタリアスペイン組み立てなのです(その筋以外の人向け情報(^^;)。

それにしても、相変わらず松本さんが乗ると、TRANSALP が AX-1 位にしか見えないな~、チャンチャン(^O^。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

バルブクリアランス調整再び

前々回奥武蔵グリーンラインをソロで流した後、ちょっとバランスが狂ったかなぁという印象でした>myGS。前回4台で風の中を走った帰り、ちょっと帰り道を間違えて川越市内で渋滞にハマってしまいました(M本さん付き合わせてしまってごめんなさい)。この時ド不調でアイドリングで振動出まくり。本日またまたバルブクリアランス調整とキャブの同調チェックをしました。当然ビールを飲りながら(^^;。

Img_0080

かつての魔窟に比べると、何と質素なんでしょう。煩悩がそぎ落とされたとも言えますが、カバーがかかってるバイクを何時か我が物にしようと密かに狙っているとか、右側のスペースに何を入れようか?とか、やっぱり煩悩は消えないのでありました(^O^。因みに奥さんのGPX250Rは隠れて見えません。ベスパはちょろっと見えますね。不調なので直さないと…(T-T。

Img_0082

今回はエンジンクーリング用に魔窟以来の懐かしい工場ファンを持ち出しました。お子ちゃまをアイスクリームで釣って手伝いをさせます(^O^。

Img_0087

う~ん、後ピンだなぁ。フォーカスロック後にちょっと引かないとダメかも>IXY。

…じゃなくて、本題はGSですね。何故か僅か数百kmでクリアランスがずれていました。前回のミス?、それともバルブに付いたカーボンが落ちてクリアランスが狭くなった?。謎は残りますが、ビールを飲んでいたので気にせず先に進みます(^O^。

Img_0089

グリーンライン対策で+1/8にしてあったアイドルミクスチャも最近のデフォルトの7/8に戻して、左右のバランスを診ます。暖気後、アイドル、アクセル開ける、閉める、チョイ開け、ガバ開け、チョイ戻し、ドカ戻し、色々試してバランスを診ます。CVキャブなので、完全に同期しない所が出ちゃうのはご愛嬌。何しろウチのBING、ピストンというかキャブレターハウジング内側に結構スレ傷ありますから…。本当はFCRを希望です(CRはあるけど、ハリツキがあるみたいなので今は外してます(^^;)。

とりあえず復調したようなので…また走りに行きたくなりました(^O^。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

IXY DIGITAL 10

IXY DIGITAL 10 の実力を知っておこうと、家の周りで被写体を探しました。

Img_0037

ケンケンスケーターとBMW純正ゲレンデシュポルテ三輪車です。

Img_0040_1

ムラサキツユクサです。右の花はなんか滲んだようになってますが、この場合は怪我の功名でしょうか。

Img_0042

まぁ、これだけ写っていれば良いかな。

Img_0062

完全逆光でしかも太陽入り。でもこのレベル。合格点?。

Img_0069

こちらは実は意地悪テスト。ボケの良否・性格が分かります。このカメラはまぁ、褒められたものではないですね>ボケ(^^;。合焦面は合格。

Img_0075

マクロで最短範囲です。十分道具として使えます。これで24000円ですから、良い時代になったものです。勿論もっと良くてもバチはあたりませんので、ドンドン進化してくださいね>カメラメーカー様。

Canon IXY DIGITAL

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月22日 (金)

BIO EXPO

行ってきました BIO EXPO。実は見学が目的ではなく、某お客様と待ち合わせ&ちょっとそこ打ち合わせ場所に借りちゃいましょう、が目的でした(^^;。

Img_0025

ブレました(^^;。

Img_0026

関連ブースは余りにも生々しいので、Zeissさんのブースをアップします。何故か Zeiss Ikon と ZMレンズが!。

Img_0028

うお~、ほっ、欲しい!(^O^。 IXY DIGITAL 10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

Green Saver Battery

中国で発明された画期的なバッテリーだそうです(既に御存知の方済みません)。

 http://www.greensaverbattery.com/

う~ん、使ってみたい。それにしても「グリーンサイバーバッテリー」はないでしょうに>JCトレーディングさん。「バッテリーと電脳空間で野菜の出来に付いてお話する」なんて思っちゃいましたよ(^O^。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

IXY DIGITAL 10

最近出張やツーリング用のカメラに悩んでました。7Dじゃ重いし、αSDやGRDは既に無いし(おい!(^^;)、DiMAGE Xt ではAFの精度や画質に大いに不満ありなのです。明後日は某巨大展示会に出張の予定。そこで思い切って Canon IXY DIGITAL 10 を買いました。下記の良い点に加え、売れている機種らしくてお値段がこなれていたのが決めてです。いつものキタムラで24000円でした。

Pict0358

只今充電中…。どうせ直ぐ手放してしまうだろうから、液晶保護フィルムは買いませんでした(^^;。店頭で気に入った点は、各部の操作性が良く動作も速いこと、光学ファインダーが付いていることです。肝心の絵はどうかな~。明日の朝近所の花でも撮ってみようと思います。

7D 28/2.8

■翌日の追記:え~、寝坊しました(^^;。絵はまた改めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海ほたる

またまたかずさ出張で海ほたるに寄りました。

Pict0314_1

今日は穴子天丼+蕎麦定食。お味は…もう、十分という感じ(^^;。海ほたるでは納得の行く食事は望めそうもないので、今度からはカレーライスか木更津周辺で探すことにします(^^;;;。出張するなら横浜周辺の方が絶対お得ですね。海岸寄りのオフィスビル街に昼時に出店するお弁当屋の弁当が(競争が激しいせいか)レベルが高くてねらい目です。500円で味噌汁お茶付きの中華弁当(エビチリ、春巻き、野菜炒め、ザーサイ、etc)なんてのがゴロゴロ。ここに転職したいと本気で思いました(^O^。

Pict0331

これは帰り道。夕日になりそこないの太陽です。お昼に散財したので、夕食は自作のエスニック風おかゆ:材料は、サラダ油・ニンニク・生姜・タマネギ・インゲン・ニンジン・ベーコン・カニ風味かまぼこ・スープの素・ミルク・冷や飯・カレー粉・ガラムマサラ・クミン・ゴマ油・トマト(投下順)、でした。結構美味かったです(^^;。 7D 18-70

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

君の名は

「いおうじまじゃなくて、いおうとうにしましょう」 だそうです。

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070618it11.htm

満州~グアム・サイパン・ロタと転戦した亡父から「いおうとう」の発音で聞いていたので、映画「いおうじまからの…」に違和感ありでした。因みにIMEで変換すると「いおうとう→硫黄等」、「いおうじま→硫黄島」ですね。

●一昨日買った漫画本:「夕凪の街 桜の国(こうの史代)」

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%95%E5%87%AA%E3%81%AE%E8%A1%97_%E6%A1%9C%E3%81%AE%E5%9B%BD

今夏映画にもなるそうです。見に行こうかな。8月病…(意味不明?(^^;)。

 http://www.yunagi-sakura.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

菌況

「もやしもん」がTVアニメになるのですね。

 http://www.kamosuzo.tv/top.html

樹先生の声、誰が適任かな~(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

xxの気持ち

以前「EM」ネタで書いて以来、閑があると関連ネタを探しています。

 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/bookreview/25/

学校の先生がハマっちゃったんですから困ったもんです。記事に出てくるTOSSには現在は「水」関連の記事はなくなっているようですが、「EM」の記事はまだまだワンサカあります。

 http://www.tos-land.net/

因みにツーリングでネタにした(ウケませんでしたが(^^;)「水分子クラスターが小さくなって…」の現状を解説したサイトはこちらです。

 http://atom11.phys.ocha.ac.jp/water/water_cluster.html

「砂の真砂は尽きるとも、世に"あるある"のネタは尽きまじ」ってトコでしょうか。うっ、腸内細菌は大丈夫かな?。 (←クエスチョンに丸が付かないと落ち着かない私。) 50年位経つと笑い話になってたりして…(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

奥武蔵を抜けぬける風は…

参加の皆さんお疲れ様でした。お土産に買ったお酒が美味なので、つい飲みすぎて、UPが遅れてしまいました。

さて、山の上は梅雨時とは思えないほど爽やかでしたね。それにしても写真って無力ですネ~。少なくとも私には、この「感覚」を写真に残すことは出来ません。やっぱ、オンボードカメラでしょうか。

Pict0293

集合場所での1カット。何故か4台。手前からM藤さん(字合ってます?)、たにやんさん、M本さん、私です。

Pict0298

またまたイキナリ刈馬坂峠の茶屋です。もう40年も茶屋をやってらっしゃるとは知りませんでした。でもそのうちの30年(改めて数えたら32年でした(^^;)を知っている私は、ちょっとだけ自慢しても良いですか(^^;ゞ。

Pict0301

またまた食べました、味噌おでん。何故か食べる前に写真を撮ることを忘れてしまいます。無料(&お茶の由来付き)で頂いた百草茶。お土産に買っていけば良かったです。ところで、お話しの娘さんは実はあのおばあちゃんだった、ってオチじゃないでしょうねぇ。

Pict0309_1

二本木峠です。ここが一番気持ちが良かったです。美の山も行けば良かったかも。

Pict0313

造り酒屋が開いている食事処で昼食をとりました。元々野菜は大好きですが、ここの食事は美味いですね~。お土産に純米酒を買ったのですが、香りが素敵でつい飲みすぎてしまいました。また行こうと思います。

7D 18-70

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

CLで日常を…

このところ出張には CL+DiMAGE という組み合わせで臨んでいます。DiMAGE はスナップには非力です。CLも銀塩故に即時性に乏しいのと、現在頼みのキタムラCR-ROM焼きこみサービスの質が今2つ位なので、デジ一眼ほどには萌えません、もとい、燃えません。とりあえずモノクロにしてごまかしてみますが、Canon の安いスキャナでも買った方が良いのでしょうか?(^^;。

Fh000003bw_1

12日の出張で撮りました。横浜鶴見の鶴見線@鶴見小野駅です。何故かこの辺にお客さんが多いのです。

Fh000004bw

これも12日、秋葉原です。ヨドバシでカメラ触り放題は勿論ですが、ヨドバシに入っている有美堂が結構本があって良く寄ります。秋葉原にもお客さんのビルがあるので、エロ漫画コーナーには近寄らずに、自然科学系で本を探します(^^;。

Fh000005bw

これも12日。中野のときのんさんです。何時行っても(同じ目をした人が沢山やってきて)楽しく美味しい所です。

Fh000013bw

これは昨日かな?。Agfa Vista は粒状性が今ひとつなので、こういう写真は苦手かも。

Fh000022bw

カネコさんの SUMMILUX 50/1.4 を借りて F1.4 での試し撮りです。CL の距離計では LUX が完全に役不足です(用法合ってる?(^^;)。 LEICA CL SUMMICRON-C 40/2, SUMMILUX-M 50/1.4 Agfa Vista 100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーリング告知(6/17)

というわけで、6月17日(日)8:00から奥武蔵ツーリングオフをします。集合場所は前記事「ベーコン」にあるたにやんさんのレスを参照下さい。今のところの参加予定者は、たにやんさんと私:Pawpawです。本日M本さんが「4台目のTRANSALP」で来られたのでお誘いしておきましたが、月曜日には「5台目のTRANSALP」が納車されるということですので、さて?。

Pict0283t

因みにこのTRANSALP、売りに出されているそうで、そのお値段を聞いて思わず買いたくなってしまいました(^^;。ゲロ込み通勤にはトラちゃんの方が楽チンですからね。どうしましょう(^O^。 7D DT18-70

Pict0337

え~、何の脈絡もなく、本日の清涼飲料水のコーナーです。コカコーラZEROを飲みました。不味かったです。終わり(^^;。

あぁ、コードギアスは未だかぁ。 DiMAGE Xt

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

今日の腸内細菌

お客様が実験用に持ち込まれたサンプルが余ってしまい、社内で無料で配られることになりました。わーい。でも良く見ると賞味期限が来週…ちょと嬉しくないかも…(^^;。

Pict0327

生菌は殆ど腸までは届かないらしいんですが、その他の成分が腸内細菌に良い(人間の都合が良いように働く)そうです。これも光岡先生のご縁です。先生ありがとうございます。ところで今日も朝ごはんには黄粉がけヨーグルトですか?(^O^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

印刷博物館

今日は小石川の某お客さんのトコで打ち合わせでした。早めに終わったので、隣接して建てられた「印刷博物館」を見学してきました。

Pict0324

DiMAGE Xt (しかもISO50固定)では暗くてブレてしまいました。

Pict0325

入り口にあるオブジェです。時間の関係で総合展示だけで企画展示が見られなかったこと、館内が撮影禁止だったことが残念でした。概要は以下のURLを参照下さい。

  http://www.printing-museum.org/

面白かったのは古今東西の古い書物や印刷物。聖書の写本、アルブレヒト・デューラーの版画!(説明には書いてないけど例のADのサイン入り)、等など、感涙ものです.。複製品もあるのでしょうが、原寸大のその迫力はなかなかなもの。お客さん曰く、「バブルの時代にイキオイで作ったので…」は洒落じゃなさそうです。一番の迫力物は、印刷原版作成用の巨大な蛇腹カメラです。1台欲しいな~(何処に置くんだ?)。

休日に(仕事のついででも良いのですが(^^;)、もう1回行ってみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もやし系ニュース

「腸内細菌次第で食べられる植物が決まる」ってとこが「もやし」系ですね~。

もやしもん:http://homepage2.nifty.com/mmmasayuki/

 ↑トップのゴスロリ少女?は♂です(^^;。ってか、Niftyじゃないですか>石川さん。

産総研ニュース:http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2007/pr20070613/pr20070613.html

門外漢なので知りませんが、ヒトでも「腸内細菌次第で薬剤の効きが違う」なんて話もあるのかな~?。「SNP&腸内フローラ解析検査」なんていうサービスがF君の居るS○Lあたりでメニューに入ったりして?(^^;。

●おまけ:光岡先生がメチニコフ賞を受賞されました。

 http://wwwsoc.nii.ac.jp/jbf/jyushou.html

正直、メチニコフって誰だっけ?状態でした…だって門外漢…σ(^^;。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%A4%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%81%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%95

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vario-Sonnar を落とす

…と言っても仕事中に会社の HANDYCAM を落としたんですが…。

Pict0323

手からこぼれて1.5mぐらいの高さから塩ビの床面にモロ。装填してあったDVDはFAT?が壊れたのか、撮ったばかりの3カットが消えましたが、本体は特に異常なし。新しいメディアを入れたら職場復帰できました。あ~、びっくりした(^^;。案外ビデオカメラって頑丈なんですね。これがカメラだったら…Nikon F2(3台目), LEITZ-minolta CL(1台目)、minolta XD vs Nikon F3(XDの負け)、PENTAX *ist D(おお、最近だ)…どれも不調か不動になりましたっけ(T-T。 DiMAGE Xt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

ときのん

今日は出張の帰りに「ときのん」さんに寄ってきました。

 http://www2d.biglobe.ne.jp/%7Egekipen/tokinon/

相変わらずの「写真展」な店内です。今回は渡辺英明さんの写真展です。流石プロ、レベルが違います。

 http://tokinon.cool.ne.jp/gallery/watanabe_4.html

●>I君へ

ご忠告頂いたのにも関わらず、本川越まで乗ってしまいました(トホホ(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

ベーコン

(まともな)ホテルの朝食で出てくるカリカリベーコンが好きです。近所のサティで売ってるベーコンで作ろうとすると、何故か部分的に焦げたりフニャっとした所が残ったりして失敗します。安売りしているベーコンはそんなものなの?。試しに狭山名物?「サイボクハム」のベーコンを買ってきて比較実験をしてみました。

 http://www.saiboku.co.jp/

Pict0300_1

左がサティで買ったベーコン、右がサイボクハム製です。g当りの値段が倍も違います(^^;。

Pict0302

フライパンに乗せてちょっと火を通すと、サイボク製は直ぐに油がタップリ出て縮んできます。

Pict0303

ひっくり返すとこんな感じ。左は焼け方にムラがあります。

Pict0304

焼き上がり。左はとうとうカリカリにならず。サイボク製は全体にカリカリ度が均一で、好みに合わせて調整するのも楽。今日は左に合わせてちょっと軽めにしておきましたが、丁度良かったみたいです。

食べてみると、やはり右のサイボク製が一段上ですね~。こっちが100g150円ぐらいで買えたら良かったのに…。

ところで、左はどうしてこうなのでしょう。成分表の違いから、左にあって右にない添加物としてあげられるのが、水あめ、卵たんぱく、牛乳たんぱく…てトコでしょうか。そういえば左は何となく卵臭いです(気のせい?(^^;)。でもそれがこの違いを生むとは思えません。

勝手に推論するとして、一番の違いは、左の方は (例えば工程を手抜きしている=燻液に漬けただけで燻製していないので?) 水分が多いのではないでしょうか。水分が多い・温度が上がらない・ムラが出来やすい・カリカリにならない、と。元来ベーコンは保存食。もし水分が多いとすれば、問題アリのはずです。さて真実や如何に?。

ただ明確に言えることは、100g310円のベーコンを毎度買うだけの甲斐性が、私にはナイってことです(トホホ(^^;)。

DiMAGE Xt

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

これは酷い

携帯ゲームですが、ウサギが可哀想。
ま、近々そのスジからクレームがつくでしょう。

 http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease579.html

てか、これ凸版印刷さんじゃないですか!。
う~ん、困ったユーザーさんだ(^^;。

★追記:
さっき上記のURLに行ったら内容が微妙に変わっていて、
いやもう大爆笑。因みにこれが元の文です。

Google のキャッシュから引用
========================================================
「3羽のうさぎ」は動きまわるうさぎ目掛けて雪の玉をぶつけ、
気絶させる
ゲーム。同じうさぎに3回雪の玉を当てると気絶し
その時間が短いほど高得点を得ることができる。
また、「ランクモード」が用意されており、
自分の得点を登録すると、全国のユーザーと得点を
競い合うこともできる。
========================================================
引用終わり

是非比べてみてください。

●蛇足:
うさぎは暑さ寒さ両方とも弱いです。雪のある季節にうさぎに雪を
かけるなんて信じられません!。

Angry

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「ゲドを読む。」

深夜営業の書店で貰ってきました>「ゲドを読む。」。

Pict0268

黒が無くて赤になってしまいました。糸井重里氏は冒頭で、この本が広告予算で作られていること、良かったら本やDVDを買って欲しいことを示しています。これは潔いと思います。

しかし、残念なことに、内容をざっと読んだ印象は「既出の転載が多いな」です。冒頭の中沢新一氏の文以外は再録のようです。またその中沢新一氏の文が一番つまらない。ル=グウィン氏の生い立ちや、ゲドが書かれた時代背景を絡めて作品を語ろうとしているのですが、どこまでウラを取った話で、何処からが推論・仮説なのかあいまいです。そもそも作品を読むに当たってこんな文章を読む必要はありません。何度も読み返して未だ満腹感が味わえない、すれっからしのファンタジーファンが読む文です。

面白いのは宮崎駿の文。これも転載ですが、たった3行しかありません。勿論映画に関しての記述は皆無。親子の溝は深いようです。

一番良かったのは(案の定)上橋菜穂子さんの文でした。こういう文こそ「原作を読んでみるか」と思わせる文です。

その他「映画」に関しての言い訳を書いたような文を書かれた人も散見されますが、読後の印象を一言で言うなら、これは「赤っ恥本」です。髪吉家に伝わる「赤表紙本」とは違いますね(^^;。

Pict0273

原作の前後に前に目を通すなら、右の宝島社の本がお勧めです。「絵」もこちらのイラストレータの方の方が原作に忠実で、宮崎吾朗氏よりよほど原作を理解していると思えます。何より原作への愛情が感じられます。吾朗氏が壊したものが何だったのか、彼は気が付いているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

悪夢再び

ジブリ&吾朗君は一体これで何をしようと言うのでしょう。

 http://club.buenavista.jp/ghibli/special/ged/about.jsp

原作者への謝罪?、出来が悪かったことの言い訳?、それともDVDの販促?。そもそも原作の「ゲド戦記」とジブリの「ゲド戦記」を分けてないところからすると、後者でしょう。でも面白そうだから貰ってこようっと(^^;。「崖の下のポニョ」のネタもありそうですし。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

奥武蔵グリーンライン

今日はバイクの虫がウズウズしたので、午後から奥武蔵グリーンラインを走ってきました。狭山から高麗川経由で299、途中顔振峠からグリーンラインに入りました。さて久しぶりの道は………崖側の路肩は崩れ気味、山側は崩落&岩石堆積気味、木が張り出しているところ(ほぼ100%)は落ち葉の堆積、ガードレールからはみ出してくる雑草、雨による陥没、ドリフト族?対策の凸凹、はみ出してくる対向車、等々のおかげで、相変わらずのテクニカルコースです(^^;。こんな所が楽しいなんて変態に決まってます(^O^。

Fh000011_2

バイクで走っているとカメラを出すのが億劫で、結局刈馬坂峠の茶屋で最初の1枚を撮りました。なおドカーティ氏は見ず知らずの人です(^^;。

Fh000009_1

実はこの茶屋の味噌オデンが大好き。思いっきり甘口ですが、山椒と柚子が効いてて、う~ん、まいう~。もう30年もファンやってます。最初の頃はTY50やRD50(何れも50cc)でしたから、ここまで来るのだけでもホント大変でした。

Fh000014_2

堂平天文台方面をバックにしたマイバイク:R100GSです。100GSはクネクネ道も得意ですが、流石にヘタッたFブレーキではちょっとストレスが溜まりました。お金が出来たらこの辺をOHですか。それにしても、腕落ちたな~。元々低レベルなのが更に…(^^;。

さて、帰路は皆野寄居有料道路を使ってみました。

 http://www.tollroad-saitama.or.jp/toll_road/minano-yorii/index.html

バイクは300円でした。140号の混雑を避けるにはイイカモ。特にトンネル内は涼しくて気持ち良かったです。皆野寄居有料道路の後は140号をちょっと走って、関越高速で帰ってきました。全工程なんとたったの3時間。30年前は1日がかりでしたのに(^^;。

さて、帰り道に近所のBMW屋さんに寄りました。

Fh000018

落ちた腕にはこんなバイクがピッタリかも知れませんネ。ジャンボ当たらないかな。

LEICA CL SUMMICRON-C 40/2 Agfa Vista 100←まだ持ってる

●蛇足:写真を見ると、キタムラのネガスキャンはホントダメってのが良く分かります(^^;。

| | コメント (12) | トラックバック (2)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »