« 小江戸川越:川高編 | トップページ | 散歩 »

2007年11月24日 (土)

小江戸川越:ちんどん屋編

本川越から川越駅に向かう商店街で、ちんどん屋さんが沢山出ていました。

Dsc01128

ゲーセンで「ドラクエ」に付き合っていたら、突然ちんどん屋が。子供2人は殆ど見たこと無いので、きょとん、というか無関心。モッタイネー。

Dsc01136

こちらが2組目のちんどん屋さん。次男には不評。後の"お兄さん"はローアングルから狙っていて、なかなかの猛者とお見受けしました。

Dsc01138

3組目。泥棒髭が良いですね~。

Dsc01156

4組目のちんどん屋さんは3世代でやってらっしゃるとのこと。黄色背広に青シャッポのお兄さんが祖父、右のセーラー服がお父さん、真ん中の子がお孫さんだそうです。

Dsc01147

セーラー服のお父さんをアップで(^^;。

Dsc01155

お孫さんもちょっとハニカミながらも立派にお勤めしてました。目線くれてありがとう!。

Dsc01162

撮影側も負けてません。何処から沸いてくるのか、こんなにデジイチが(^^;。因みに、右端の"お兄さん"、結構凄腕です。私も精進精進。

α700 DT16-80

|

« 小江戸川越:川高編 | トップページ | 散歩 »

コメント

泥棒髭<南伸介を思い出しました。

子供の頃みた芸人さんのほとんどが鬼籍に入ってしまったことに気づき愕然とします。

投稿: 柳澤 | 2007年11月24日 (土) 21時10分

柳澤さんおはようございます。

>鬼籍に

芸人さんに限らず、基本的には生まれた順番通りですから。
その時になって悔いがないように日々精進したいものです。
んで最期に、かの一休宗純のように、周りの者に
「死にとうない」とか「新型のBMW-Rが欲しい」とか
「SONY α900 Limited が欲しい」とか言って、
「ああ、これ程の人でも未だ煩悩があるのか。私達も、
もっと精進しなければ…」、と思わせましょう(^O^)/。
(…私の場合「やっぱりね~」でしょうが…(^^;。)

投稿: Pawpaw | 2007年11月25日 (日) 08時48分

この記事へのコメントは終了しました。

« 小江戸川越:川高編 | トップページ | 散歩 »