« 雄ウサギというものは | トップページ | 小江戸川越:飲み食い編 »

2007年11月24日 (土)

川越散策:小江戸編

下の子2人を連れて(上のお姉ちゃんは高校受験で勉強中)、小江戸:川越を散策してきました。

Dsc00994

西武新宿線、新狭山駅から2駅。結構近いです。

Dsc01003

先ずは時の鐘を。AEとダイナミックレンジ特性上、これを1発で決めたデジタルカメラを未だ手にしたことがありませんが、残念ながらα700も同じでした(T-T。今回は評価測光で撮りましたが、シャドーはつぶれて空はオーバーですね。撮って出しを絵として見たら、α7、SDの方が好ましいです。今度行った時にDROブラケッティングでどうなるか試してみようと思いますが、休日だと観光客が多くてシャッターチャンスが思うようになりません。

Dsc01033

時の鐘を入った所にある神社の手水。

Dsc01036

神社の片隅にブランコを見つけて早速漕ぎ出す長男です。来年から中学生だけど、自覚あるのかな?。

Dsc01040

ギリギリまで寄ってたら…

Dsc01046

次男の小汚い靴で、おゾナー様のフードを蹴られてしまいました、うがあ!、なんばしよっと!。コイツには *ist D + 14-45 を落として壊すという前科があったのを忘れてました。

Dsc01072

時の鐘近くの板塀。好きなんです、ココ。

Dsc01089

んで、定番の菓子屋横丁。飲み食い編は別に上げます。

Dsc01095

ずら~。

Dsc01103

表通りからの時の鐘。α700の評価測光、やっぱダメだわ(^^;。スポットで空で合わせて(AEロックして)、後はDROで救うかなぁ。

Dsc01106

空で合わせるとまぁ見れるかなぁ。でもシャドーが…。デジカメ泣かせの川越ですね。

α700 DT16-80 ISO200 リサイズは Vix

|

« 雄ウサギというものは | トップページ | 小江戸川越:飲み食い編 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。