« R100GS スピードメータの故障 | トップページ | R100GS スピードメーター修理 +α »

2008年10月13日 (月)

Vespa インチキ修理

エアクリーナーが壊れた Vespa ですが、インチキ修理をすることにしました(^^;。

Imgp0159

先ずは底が抜けちゃったセパレータをテキトーな金具で支えてあげます。

Imgp0160

次は穴が開いてしまったカバーを大型ワッシャで止めることでごまかします。ワッシャの下は小さなワッシャを複数枚重ねてスペーサにしました。

これで回復!、と思ったのですが、どうもイマイチ吹け切りません(T-T。

感想:いや~そろそろ出口の無い Vespa いぢりに厭きました(^^;。近々処分の予定です(^^;;。替わりはナニに?(^^;;;。

|

« R100GS スピードメータの故障 | トップページ | R100GS スピードメーター修理 +α »

コメント

ひきとりましょーか?
もしくはDNA50と交換とか......

投稿: komi3 | 2008年10月14日 (火) 21時31分

komi3 さんへ

>ひきとりましょーか?
 ありがとうございます。「隙間」が欲しいので、
 もって行って頂けるなら差し上げます。
 ただし、真っ当な Vespa の状態を知らないシロートが
 全バラ&ボアアップした車両ですので、開けてビックリ
 玉手箱なのは予めご了解ください(^O^。

■悪いトコ
・エンジンが吹けきらない、時々止まる(エア混入?、
 最悪はクランクのオイルシール抜け=クランクケース
 割って交換)
・マフラー1箇所裂けてます(ガンガムで補修可)
・雨の日は要注意(電装が…)
・ハンドルロックがない
・Fブレーキハブ内側の錆落としの際に旋盤にくわえて
 バイトでガリガリやったので、効きがすさまじい。
・シフトが硬い(強化クラッチスプリングのせいと
 いうより、クラッチ板の馴れと、シフトケーブルの
 問題かな?)
・スロットルが硬い(シリコングリス白辺りで
 再グリスアップした方が良いでしょうが、何せ
 Vespa のハンドル周りはメンドクサイ)
・タイヤが終わってる

■イイトコ
・亡梅島の巨匠の手になるピストン&ポート周辺研磨
・Fアクスルのニードルベアリングは当時5歳の
 ツンデレ少女による組み換え品(^O^
・エンジンの始動性だけは良いです(^^;
・余ってるパーツ(パッキンシール類)付けます

というわけで、宜しくお願いいたします。

投稿: Pawpaw | 2008年10月15日 (水) 08時18分

この記事へのコメントは終了しました。

« R100GS スピードメータの故障 | トップページ | R100GS スピードメーター修理 +α »