« 週間精進報告(~2008-11-05) | トップページ | XR230 Motard »

2008年11月 9日 (日)

R100GS 乗りの憂鬱

明日から MB 190E の車検です。最近高速道路で使ってないので、高速での不具合をチェックしておこうと関越に乗りました…というのは表向きの理由で(^^)、ネットで XR230 の試乗車があるとの情報を得て、関越~外環でホンダドリーム東浦和さんまで行きました。アポなしで開店と同時に訪ねたのが失敗の元、XR230 の試乗車は整備中とのことでした。もしかして試乗中にコケたとか事故ったとか…、何れにしても空振りでした(T-T。

気を取り直して、帰りの途中にある BMW ディーラー DATZ所沢さんで以下の2台の試乗をさせて貰いました。

Imgp0224

奥が F650GS (2気筒800cc)で、手前が F800S です。

Imgp0223

F650GS はコンチネンタルのオフ寄りタイヤを履いていましたが、私にはどうもイケマセン。街乗りで本来もっと自然なハンドリングを示しても良さそうなのに、な~んか立ちが強くてセルフステアリングが感じられません。ステアリングヘッドの締め付けもちょい強すぎるような気も… 一方、エンジンはトルキーで、乾いた感じがエロくて(何だそりゃ(^^;)、回せばそこそこイケます。これは好きになれそうなエンジンです。ハンドリングが良かったら、と思わずにはいられません。デフォルトでこうなのか、どこかおかしいのか?、惜しいなぁ。

次は、共通のエンジンを持つ F800S です。F650 と同様、もしくはそれ以上にエンジンが美味しそうなのですが、こちらも何故か渋めのハンドリング。久しぶりに交差点の右左折が怖いという体験を味あわせてくれました。良く見ると標準でステアリングダンパーなんか付いてます。ケツの加重だけでもクルクル向きを変えようとしてくれる R100GS に乗ってると、どんなバイクもこんな風に感じちゃうもんなんでしょうか? ステファン・パハネッグさん教えて!…って風になった人に聞いても答えてくれませんでした…

 http://blog.sideriver.com/kensblog/2006/12/vol3431210_3d53.html

結局、本日得たのは、F800系のツインエンジンは美味しそう、ということだけでした。あー、高速代&ガソリン代がモッタイナイ!(T-T

|

« 週間精進報告(~2008-11-05) | トップページ | XR230 Motard »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週間精進報告(~2008-11-05) | トップページ | XR230 Motard »