« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

小鹿野 夢鹿蔵 縄文カレー

今日は朝からお初のビール片手に 190E と 883R の洗車とワックスがけ。

Imgp0856

ホップの香りは良いのですが、ビールそのもののボディが今ひとつ足りません。まぁ朝専用ビールですかね(^^;。

Imgp0808

ビールの酔い覚ましにウトウトしていたら、小鹿野・夢鹿蔵さんの縄文カレーが食べたくなりました。なので、

Imgp0864mc

午後まで待ってから(酔いを醒ましてから)883R で出かけました(^^;。

 本当はココに実物の写真が…

え~、デジカメを持って行くのを忘れてしまいました(^^;ゞ。以下辛口レポート。

先ず目に飛び込んでくるのは、「古代米」と、「かぶたら」というチャパティ風の所謂無発酵パン。守り人ワールドで言うバム、獣の奏者ワールドで言うファコにあたります(因みに絵のバックは獣の奏者の文庫本)。

一番地味そうな「かぶたら」から頂きます。モグモグ、んー。かぶたら自体は美味しいのですが、カレーのルーのお味は至って普通の味なので、「古代」に惹かれて食べると肩透かしを食らいます。

次は古代米。でも普通のお赤飯という感じ(^^;。「古代」に惹かれて…以下同文。

クコの実が散らしてあったり、別に煮たカボチャを落としてあったり、工夫は見られますが、全体としては「普通に美味しい喫茶店のカレー」。いや、美味しいんですよ。でもまー、安田屋さんで「わらじカツ丼」食えなかった替わりに食べるのにはちょっと「役者不足」。カレーをもっとスパイスが効いた味にするとか、木の実を炒って砕いて散らすとか、考えれば色々工夫の余地がありますので、将来に期待しましょう(ポジティブシンキング!(^^;)。

…それにしても、いつぞやの「捏造事件」が発覚しないままだったら、「縄文カレー」は「原人カレー」だったのかも知れませんね…(^^;

捏造事件:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%8E%9F%E4%BA%BA
秩父原人チプー:http://cobaton.at.webry.info/200712/article_7.html

■おまけ

Imgp0862

今日のうさんこ:もーちゃんです。庭で遊ばせた後しばらくしたら小屋に戻すよう、子供に言ってあったのですが、帰ったら穴掘って脱走してました。幸い庭の隅で発見、即捕獲(独房入り)できました。今度から”モーフィアス(もーちゃんの本名)・ヒルツ The Cooler King”に名前を変えようかな?(^^;

| | コメント (0)

Kawasaki KLX125

やっと出たマン>KLX125。

 KLX125:http://www.bbb-bike.com/info/blog/index.php?ID=743

 KLX250:http://www.bbb-bike.com/info/blog/index.php?ID=745

でも、こうして並べてみると、お金と足の長さに余裕があるなら KLX250 ですね。

■ところで…
本家のサイトで詳細を確認しようと思ったら、今朝から6時間、Kawasaki のバイクのページに行けないんです。う~ん、大丈夫か>Kawasaki。

| | コメント (6)

2009年10月27日 (火)

カブのイサキ2

今日は木更津に出張。帰宅すると、Amazon に注文してあった上橋菜穂子氏の「獣の奏者」と、芦奈野ひとし氏の「カブのイサキ」が届いていました。

さてと、とカブのイサキをイッキ読み。あ!木更津が出てる! それと「川越東」にある国道16号沿いの「伊佐そば」って川越にある伊佐沼の傍の蕎麦屋(だじゃれかい!)ですよね。伊佐沼かぁ、懐かしいなぁ。

それは高校の美術部に入ったばかりの事でした。「文武両道をモットーとする川高生は、美術部員といえど体を鍛えるのだぁ~!」と、トサカ先輩みたいな先輩の一言で、校舎から伊佐沼までマラソンをやらされたのでありました。元々運動が嫌いなワタクシは、これが原因で美術部を辞め、生物部に入りなおしたのであります。

ところが、その生物部でも、水棲生物(淡水海綿)の採取とかなんとかで、結局伊佐沼までトボトボ出かけることになったのでした。まぁ歩きだからまだマシでしたが。

更に2年後。伊佐沼にコハクチョウがやってきて越冬中というニュースを聞きつけ、OM-1 を持っていた同じ生物部の学友と、自転車+バイクで写真を撮りに出かけたのです(因みに友人のレンズは 200mm F5 + TELEPLUS でマックラクラスケでした(^^;)。この時使わせて貰った OM の手触りが忘れられず、1年後 OM-2 を購入したのでした。

とまぁ、伊佐沼は今の趣味に直結するイベントに関わった重要な場所だったのですねぇ。書いてて初めて気が付いたッス(^^;。

ここしばらく伊佐沼にはご無沙汰だったので、今度行ってみようかな。でも、何だかかつての田舎の沼が持っていた面影は無いようなので、思い出だけとっておこうかなぁ。

 「公園へ行こう!」より:http://homepage2.nifty.com/parks/parks/isanuma.htm
 Wikipediaより:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E4%BD%90%E6%B2%BC

あぁ!、Wikipedia には「県立川越高校の運動部のランニング場としても活用されている。」なんて書いてある!!(^^;

| | コメント (4)

2009年10月24日 (土)

またまた小鹿野、そして…

今朝目が覚めると、そこにはわらじカツ丼が食いたくて仕方が無い自分が居ました。特に家の用事はないので、いそいそと(というかそそくさというか)出かけます。

Imgp0805

はい、安田屋さんです。今日は2番で入れました。周囲のお客は無口でちょっと寂しいなぁ… 先週なんか…(^O^

Imgp0806

先週食べた後からネットで調べた 「わらじカツ丼のお作法:1枚は蓋に乗せておく」 を早速実施します。今日は2度目なので、先週よりじっくり味わってみました。やはりタレは鰻のタレ風です。揚げ油は豚脂か豚脂ベースみたいです。昔所沢高橋交差点近くにあったみどり屋の脇の団子屋のオヤジが趣味であげていたコロッケ&カツにソックリの味です。ただし、安田屋さんの方が肉が薄いので、噛み切り易くて、口の中で崩して行くときの食感も、崩れた時の衣と肉の比率もグー。う~ん、奥が深いぞコノヤロガ!(トニートニーチョッパー風にね!)

Imgp0809

安田屋さんの後は近くにある夢鹿蔵(ゆめかぐら)さんでコーヒー。本当は↑が目玉メニューなんですが、未だ試した事がありません。明日行くかな?(^^;

Imgp0810

メシも食ったしビールでも買いに行くか、と走り出したら、「バイクの森小鹿野 (*1)」にBMWの幟が立ってます。何だろ?、と近寄っていくと、何とFLATの市川さんがマイク持って試乗会の客引き中 (*2)!

 *1:http://www.bikenomori.jp/
 *2:http://www.bikenomori.jp/info/?p=259

いやもうこれは、因縁というか、天啓というか、気が付けば試乗会の申し込みにサインをしてました。乗れる車種は色々ありましたが、このシチュエーション(小鹿野町)で乗ってみたい筆頭は R1200GS です、間違いなく! 以下簡単インプレ。

標準シートに跨ってみると確かに大柄と感じますが、今まで TRANSALP 600V や R100GS をメインに乗ってきたので(…だけでなくアレコレ乗ってますが=悪食…)、古巣というか我が家に戻ってきたような安堵感を感じました。ジェントルな旧Rに比べ、ややワイルドなエグゾーストを響かせるエンジンは、2000rpm以下ではちょっと使いづらさを感じますが、小鹿野辺りのワインディングなら 2000~3000rpm で十分速く&気持ちよく走れます。ちょっと前が開けば、そこから一ひねりで… 良いなあ、このエンジン。ハンドリングも慣れ親しんだ味付け。何よりサスが良いので、小鹿野辺りのギャップなら全て無視して(安心して)走れそうです。夏に R299 を走った際に、長野側の下りで先行する R1200GS が平然としていられたのは、つまりバイクの差だったわけですね。これが XL883R だと、腰を浮かせたり、背中を丸めたりしないと、帰宅してからベッドで一眠りした後、起きようとした瞬間、悶絶する事になります。う~ん、これは美味しい。今まで R1200GS を試乗したのは環八とかですので、本格的なワインディングを走るのは初めてでした。何でこれを買わなかったんだろう。というか、買えなかった&今も買えない自分に (T-T。でも、きっといつかは!(でもでも、ハーレーとかに浮気してたらダメですね。)

■追記:実は、1つ前の回に試乗した人に印象を伺ったのですが、同調がバッチリの旧Rのようなしっとりとした走りをイメージされていたようで、「R1200GS の低回転が意外に扱いにくい、F800GS/F650GS(これは別の機会に試乗されたそうです) の方が好み」とおっしゃってました。この方は昼休みを挟んでの午後一の試乗でしたので、エンジンも温まっていなかったとか、走行2000km余りだったとか、FLAT が持ち込んだ車体ではなかった(^^;とか、色々なマイナス要因が重なっていそうですので、私は優しい目で評価してあげることにしました。因みにこの方、長野県からの参加で、この地での試乗会は2度目だとか。お好きな道を伺ったら、「R299 より R254 の方が広くて好き」だそうです。まぁ、あの狭い十石峠やぶどう峠が好きなのは、かなりの変態ですね(^^;。

さて、試乗会横のテントでは、こんな目玉も用意してありました。

Imgp0820

詳細は、ググッてね!

Imgp0825

「バイクの森」は元々温泉施設だったので、こんなモノや

Imgp0830

こんなモノもあります。

Imgp0835

カバじゃないそうです。こいつの造形をした人、きっと誰かの顔を思い描きながら造ったに違いありません。

Imgp0834

一家団らん! 「お父さん、この子ったらバイトに入れ込んで宿題全然やってないんですよ! う~ん。」とか話しているんですかね?

 バイト:http://www.chichibu-railway.co.jp/paleo/paleo_palena/index.html

小鹿野の後は秩父経由で小川に向います。小鹿野→小川の効率的な道順が未開発なので、これは今後の課題とします。意外に定峰峠越えが早かったりして…

Imgp0843

麦雑穀工房さんでは、いつもの3種を購入。手前の1本はおまけ。学芸大学とのコラボ商品とか。来週は小金井の栗を使ったクリビールが出来上がるとのことで、今度は電車かな~。ねこじゃらしエールは更にその先だそうです。

*クリビール:http://www.jatm.or.jp/topics/090306_01.html

↑は麦雑穀工房さん製じゃないみたいですが、クリビールのニューバージョンを小金井の某組織から依頼されて、現在仕込み中だそうです。何か、色々試しているようで、「実験工房」と言った趣。楽しそう~

というわけで、来週クリビールでオフします?

| | コメント (7)

2009年10月22日 (木)

腫瘍マーカー再検査結果

定期健康診断で、任意検査項目である以下の2つの腫瘍マーカーに
両方とも引っかかって、先頃再検査を行なった結果が本日出ました。

 SCC 異常ない範囲に低下
 P53 今回も異常範囲

因みに定期健診での SCC は3年連続で引っかかってまして、
一昨年 PET 検診を受けて、とりあえず無罪放免という過去があります。

担当医の話では、「ウチで P53 が異常値を示してガンだった人はいない」
そうなのですが、だったら検査を勧めるなよな、モー(^^;。

んで、対応なのですが、

 1.精密検査(PET、人間ドックなど)をやる。

 2.もう2、3ヶ月経ってから腫瘍マーカーの再々検査を行い、
   その結果でどうするか判断する。

「どっちにする?」訊くので、(懐具合とも相談して)2にしました。
12月21~25日で再々検査の予定です。

…手遅れになったりして…(^^;

| | コメント (6)

2009年10月20日 (火)

最近自転車が増えましたね

自分がバイクなんていう反社会的な乗り物に反社会的なスタイルで乗っているのを棚に上げつつ、以下に苦言を述べます(^O^。

18日の成木付近。いかにもソレ風の自転車乗り4名が30km/h位で上りの車線の1/3位を延々と占拠(若干千鳥風フォーメーション)。こっちはバイクなので追い越しもどうってことないんですが、運悪く自転車の直後は路線バス。結局自転車のグループがトンネル手前で停まるまで、数kmに渡ってバス&後続車は40km/hの道路で30km/h走行を強要されました。ま、制限速度を守らない1ライダーが言うのもナニですが、道交法にある「他の車両に追いつかれた車両の義務」ってやつを守って欲しいと思いました。

~~~~~~~~~以下政府資料からの引用~~~~~~~~~~~

(他の車両に追いつかれた車両の義務)

第二十七条  車両(道路運送法第九条第一項 に規定する一般乗合旅客自動車運送事業者による同法第五条第一項第三号 に規定する路線定期運行又は同法第三条第二号 に掲げる特定旅客自動車運送事業の用に供する自動車(以下「乗合自動車」という。)及びトロリーバスを除く。)は、第二十二条第一項の規定に基づく政令で定める最高速度(以下この条において「最高速度」という。)が高い車両に追いつかれたときは、その追いついた車両が当該車両の追越しを終わるまで速度を増してはならない。最高速度が同じであるか又は低い車両に追いつかれ、かつ、その追いついた車両の速度よりもおそい速度で引き続き進行しようとするときも、同様とする。
 車両(乗合自動車及びトロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、最高速度が高い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央(当該道路が一方通行となつているときは、当該道路の右側端。以下この項において同じ。)との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合においては、第十八条第一項の規定にかかわらず、できる限り道路の左側端に寄つてこれに進路を譲らなければならない。最高速度が同じであるか又は低い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合において、その追いついた車両の速度よりもおそい速度で引き続き進行しようとするときも、同様とする。
   (罰則 第百二十条第一項第二号) 」
~~~~~~~~~~引用終わり~~~~~~~~~~~~
問題は、こんなのまだ可愛い方ってことです。ま、それでも、多くのバイク乗りに比べれば、十分社会に容認される範囲かな?(^^;

| | コメント (4)

2009年10月19日 (月)

Buell 撤退 (HD が Buell から撤退)

某MLの某まさひささん(某になってない(^^;)に教えて頂いたのですが、何と Buell が撤退?(下記表現参照)とのこと。

■以下引用:「我々はBuell製品を今後製造しない、という決断を下しました。」

 http://www.buell.jp/

現在ハーレー・ダビッドソン系列の一部のお店で扱っている Buell ですが、在庫のみとなるそうです。

■以下引用:「残念なことにBuellは今後新車を製造することはなくなりますが、ハーレーダビッドソンがそのあとを受け持って、皆さんが既にBuellライダーであろうとまたこれから新車をご購入くださる方であろうと、十分な車両保証や今後の部品供給、サービスの提供などについて市場ごとの条件に合わせてお約束いたします。」

実に残念ですが、今後 HD が Buell ブランドを引き継ぐのか、Buell のバイクをHDブランドで出すのか、はたまた Buell の血が流れたバイクを HD が出していくのか、先行きは窒素ガスボンベの色のようにグレーです。 (…ではなくて、HDが子会社である Buell から手を引くのだそうです。エリック・ビュエル氏の会社:Buell は小さくなって存続するのかも知れませんが、バイクメーカーとしては終焉ですね。HDは他にMVアグスタブランドも持ってますが、これは売却かな?)

Buell、特に Ulysses XB12XT 等は、脳内の「持って乗ってみたいバイクリスト」のトップ3に入るバイクです。 (因みに、1.BMW R1200GS、2.KTM SUPERMOTO T 990、3.XB12XT、4.TRANSALP となってます(^O^。)

ローン地獄覚悟で逝っとく?(^^;

| | コメント (0)

2009年10月18日 (日)

LUMIX G1 修理に旅立つ

昨日安田屋さんで LUMIX G1 を使ってわらじカツ丼を撮っていると、突然AFが効かなくなり、フォーカスリングの操作も受け付けなくなりました。それではと、MFに切り替えてみたのですが、同じようにフォーカスリングを受け付けません。電源を一旦切ると復帰しました。どうやらレンズとボディの信号のやりというか通信?、もしくはレンズのCPUのハング?、辺りが起こっているようです。

…というわけで、G1はメーカーに修理に出しました。しばらくツーリングカメラは携帯電話と OPTIO W60 だけとなります。久々に XA2 でも持ち歩こうかな?

| | コメント (4)

2009年10月17日 (土)

MADE IN ITALY

我が家に2つ目のイタリア製品がやってきました。

P1010639

さて、何でしょう?

P1010643

Arduino(アルドゥイーノ) Duemilanove (328) です。どんなモンかは Wikipedia ってね。

さてこれを何に使うかというと… 最近PICとかH8とかSHのボードを1から起こして、ソフトシコシコ作って、というのがシンドクなってきたので、Arduino ボード・ソフトが持つ機能で代用できるなら、ドンドンそれを使っちゃおう!、という主旨なのです。

「うひゃひゃ、これでNEDOプロジェクトの人件費が実質500万円分浮いたな」、とかには使いませんので… いや使うか!?(^O^

個人的には「ベスパに電飾」なんてやってみようかと…あ、趣味じゃなかった…(^^;

| | コメント (8)

小鹿野町の安田屋(わらじカツ丼)

小鹿野町にリベンジしに行ってきました!

P1010649

朝9時に狭山を出発、R299でチンタラ走って、10時半には到着。小鹿野町の中を抜けるメインストリート(R299と平行して走ってます)に面した喫茶店&レストラン&小物屋さんである「夢鹿蔵」脇の、町営の二輪駐車場に XL883R を停めました。10時半だけど一番乗り!?

先ずはと、歩いて安田屋さんに向ったら、先週の混みようが嘘みたいで、店の前には未だ誰も居ませんでした。1ブロック程を一回りして、夢鹿蔵さんに戻る途中、YZF-R1 と トライアンフ?の2人組がナビ見て悩んでます。「安田屋さんですか?」と訊ねたら、そのとおりでした。道順を教えてあげて、夢鹿蔵さんでお土産のサツマイモ(生)を買って、再び安田屋さんに向います。

P1010650

はい、これが元祖わらじカツ丼の安田屋さん。さっきのお二人さん、既に並んでます(^^)。

P1010654

開店と同時に順番に着席。6人目位かな? カツ丼は注文してから10分ほどで出てきました。なお、代金800円は先払いです。

P1010655

肉は4mm程と薄めですが、しっかり豚肉の旨味が出ています。衣の"サクプニョ感"も程よくて好印象。タレは甘口で酸味も殆どありません。どっちかというと、甘口のソースというより鰻の蒲焼のタレみたい。でも、それがまたなかなか旨いんです。

P1010656

完食。う~ん、量的にはもうちょっと食えるかな。全体が甘口なので、酸味の利いた野菜が欲しかったな~(酢漬けのキャベツとかラッキョウとか)。お新香も付いているのですが、ちょっと甘口。でも、お店から見れば、この内容だけで(そしてそれが800円で)千客万来なら、変にいじらない方が良いかも知れません。

P1010660

わらじカツ丼の次は夢鹿蔵さんでコーヒーを頂きました。店内には「ハル」さんという方のバイクとオーナーのイラストが沢山飾ってあります。

 http://blogs.yahoo.co.jp/excabu27

P1010659 

イラスト、グッズ、紹介記事色々。おっと、コーヒーもライト系ですがなかなか美味しかったですよ。

ということで、また行こう!(通りかかったら寄ろう!)っと。あ、源作印のワイン買うの忘れた!(^^;

| | コメント (1)

2009年10月15日 (木)

日本オープン

昨日・今日と朝の通勤路が混んでます。なんだかな~と思っていたらコレでした。

 http://www.jga.or.jp/jga/jsp/2009/08-0/top.html

毎朝ゴルフ場正門前のR16号を通っているので、止むなしです(^^;。今日15日からは、奥さんがファンの石川君も来るみたいです。若い人の活躍は楽しみですネ~。

| | コメント (4)

2009年10月14日 (水)

モーターショーの看板モデル

モーターショーの各社の看板モデル?情報(二輪)が出てました。

 ホンダ:http://www.bbb-bike.com/info/blog/index.php?ID=735
 ヤマハ:http://www.bbb-bike.com/info/blog/index.php?ID=736
 スズキ:http://www.bbb-bike.com/info/blog/index.php?ID=737

この中で乗ってみたいと思うのは以下の通り。

■HONDA

CB1100 Customize Concept
 現代的な走りが期待できるかはともかく、もうちょっと魂欲しい気も。
 それと東本氏がバンバンネタにしそう(^^;。

EV-Cub
 EVってことで、押えておきたい(乗ってみたい)モデルです。

VFR1200F Dual Clutch Transmission
 一瞬「ダブルクラッチ」かと思っちゃいました(^^;。
 ツーリング/スポーツツーリングでどう効果があるかですね。

CB1300 SUPER BOL D'OR
 何かこういうデザイン、好きなのよねぇ。
 一番はカワサキ空冷GPz系ハーフカウル付きモデルだにゃ。

■YAMAHA

SR400 (F.I.)
 FI 化でシングルらしい味付けが何処まで再現/増幅出来たか?
 SEROW 250 の出来からすると期待は持てそう。
 でもやっぱりマフラーはでかくなった(T-T。

EC-03
 電動パッソルだったかな?、1度電池のクレームで引っ込め
 ちゃったけど、今度は大丈夫?

YZF-R1
 国内仕様で良いから死ぬ前に1度乗ってみたいです。
 乗ったら死んじゃったりして(^^;。

■SUZUKI

該当車種なし(^^;。マメタンとかギャグとかEVで復活したらええのに。

| | コメント (10)

2009年10月13日 (火)

883Rのリアブレーキパッド

昨日で XL883R の走行距離は9000kmを超えたのですが、奥武蔵グリーンラインを走っている辺りからリアブレーキが鳴き始めました。それもキーキーじゃなくゴリゴリっていやな感じ。今朝改めてみたら、リアブレーキパッド外側の残りが、3mmはあるけど4mmは無いな、という状態で、パッドに彫ってある残り表示の溝も消えていました。内側(ホイール側)は良く見えないけど、8mmは残っているようです。

リアのキャリパーは構造的にパッドが片減りしやすいようで、既にパッドは限界のようです(T-T。

反面、フロントはまだまだタップリ残ってました。自分の走りからして何かちょっと腑に落ちない感が残りますが(引きずってたんじゃないかとか…)、またアルファ詣でです。

宜しく>メカさん。

| | コメント (1)

2009年10月12日 (月)

小鹿野町のわらじカツ丼

「バイクで町おこし」の小鹿野町を通りかかると、あちこちで「わらじカツ丼」の幟を見かけます。ネットで調べたら「安田屋」さんが元祖とか。昼ちょっと前に到着出来るよう、10時ごろ883Rで出かけました。

 http://www.mapple.net/spots/G01100006303.htm

往路は最近のお気に入りのコース:狭山~入間~成木~名栗~山伏峠~秩父~小鹿野町。行きずりの、後ろから見てるとちょっと危なげな乗り方のリッタースーパースポーツバイクのお兄さんの後にくっついて山伏峠を越えましたが、お兄さん転けなきゃ良いけどな。連続コーナーのライン取りなんか無茶苦茶だし、タイトコーナーで2回程ブレーキロックしてましたから。お兄さんはその後正丸峠方面に向かいました。まぁ、あれですね、他人の振り見て我が振り直せ、ですよね(^^;。

等と、いつもより遅いペースで走ったら、到着が12時直前。近所に公営の駐車場を発見したのは良いのですが、既に満杯。安田屋の前を通ると、30人ほどが行列を作ってました。あぁ、こりゃダメだ(T-T。

諦めて、県道37号で皆野町に抜け、釜伏峠~二本木峠~粥新田峠(訂正:いつもの峠は二本木峠じゃありませんでした)~定峰峠~奥武蔵グリーンラインで腹ペコのまま帰宅しました。ガックシ。

今度は開店の11時以前に着くように、もう少し早めに出ます。10時位に着いて、公営駐車場に停めて、小鹿野町ぶらり散歩も良いかも知れません。麦酒屋はないけど、日本酒醸造所とワイン醸造所があるので、町の面白情報が集まったところで泊まりも良いかも知れません。

■本日の走行距離:160km位

■おまけ:また奥武蔵グリーンラインでマフラーを摺ってしまいました(T-T。

| | コメント (0)

固まるネコ

昨日のツーリング途中、上野村方面に「通行止」の看板が出ていたので、どうないしょ?と考えている間に、中津川林道入り口まで来てしまいました。と、途中にネコが!

どうしたというのでしょう。先行者(中華キャノン搭載のアレではなくて、先行のKLX)にビックリして動けなくなっちゃったのでしょうか。野良猫風だったので、眼病とか患っていたのかなぁ。頑張って生き残れよ>ネコ。

そういえば昨日塩沢峠付近(山の頂上付近)で猫を(民家から数kmは離れているので多分野良猫)見かけました。一体ナニ食べて生きているのでしょう。逞しいなあ。

| | コメント (0)

国立科学博物館の倉庫

「飛び出せ科学くん」というTV番組があります。

 http://www.tbs.co.jp/jump_kagaku/

昨日11日に2時間のスペシャルを放映したようですが、10日の夕方、その紹介番組をやってまして、国立科学博物館所蔵のお宝を披露してました。その1つが、マツダ・コスモスポーツ。

 http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Mazda_cosmo_sport.jpg

「帰ってきたウルトラマンに出ていた車」というのは、純粋に車好きな人には残念な紹介の仕方ですが、驚いたのはその後(うしろ)に写っていたキカイ。

P1010620

何と、昨年国立科学博物館で特別展示していた某社製・理研様御使用のゲノム解析プロジェクト用の某装置です。うわ~、まだ捨ててなかったんだ、つ~か、あの部屋(倉庫)にあるってコトは永久保存? だったら嬉しいね!

 http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/1997/0715/index.html

↑コレは1号機というか0号機、綾波レイ用です(^^;。PCソフトは某Pawpaw製(^^;;;。国立科学博物館にあったのは最初理研筑波にあって、後に理研横浜(GSC)に移転した1号機(碇シンジ用?(^^;)です。この後もう1台作って(アスカ用?(^O^)、2台体制で運用してました。時々メンテにお邪魔しましたっけ。2号機は私の趣味でDCモーター制御にPICを沢山使いました。でもだれも褒めてくれないの…(^^; ま、縁の下の力持ちに徹しましょ(^O^。

| | コメント (0)

2009年10月11日 (日)

林道上野大滝線

今日は R100GS で林道上野大滝線を走りました。林道上野大滝線は秩父中津峡から群馬県上野村に抜ける林道です。前から狙っていたのですが、昨年から崖崩れで不通でした。今日、何となく虫の知らせがあったので出かけたら、案の定通行可でした。でもその代わり志賀坂方面への林道が工事で不通でした。

P1010621

中津川林道への分岐点。

P1010622

通行止めのお知らせ。

P1010623

林道上野大滝線が不通だったら志賀坂に抜ける予定がボツ。替わりに本命が通行可の予感。おずおずと分岐点まで行ってみたらOKでした。

Imgp0802__2__0001

左側の、通行止めのバーを誰かが蹴倒した風の道(^^;が林道上野大滝線の入り口です。ここから登りの途中まで完全非舗装路で、その後舗装路になりますが、これが(非舗装路も舗装路も)また酷い状態(少なくともオン寄りのタイヤを履いた R100GS には(^^;)。どんな状態かは YouTube の画像をご覧頂くとして、とりあえず一言で言うと、「中津川林道なら XL883R で行けそうな気がするが、こちらはダメというかイヤ!」(一言じゃね~し(^^;)。

上野村に出た後は、十石峠を「向こう側」に抜け、R254で「戻って」来ました。

P1010624

十石峠の展望台です。

P1010636

見晴らしは…まぁ、そんなもんだ(^^;。

帰路のR254で荒船山脇を通りました。

P1010637

偉大なアーティストが不慮の事故で命を落とした艫岩です。

P1010638

花を一輪、そして黙祷。

その後は富岡までだらだら走り、富岡IC付近から神流まで延びる県道46号で塩沢峠に登り、御荷鉾「舗装」林道を走り、神流湖から秩父、寄居、小川と走り、麦雑穀工房さんでビール買って帰りました。んで、当然飲みながら書いてると(^^;。うめ~!

■本日の走行:350km位?

■御荷鉾林道:柳澤さんがブログで書かれていましたが、ホント完全(殆ど)舗装林道化しちゃいました。でも砂が浮いていたり、落葉があったり、テクニカルコースなのは間違いありません。大排気量オフ系ツアラーの面目躍如!?(^O^

■御荷鉾林道の砂:危険なのは、ちょっと薄緑色(緑白色)の浮き砂。バンクした状態でうっかり乗ったり、ブレーキをギュッとし過ぎたり、右手をちょっと捻り過ぎたりすると、一挙に逝きそうです。幸い私は20cm程横に持ってかれただけで済みました(^^;。

■実は:最初のターゲットは名栗にある大名栗林道だったのですが、ご覧のとおり。

Imgp0799_0001

脇に除けて入って戻しておく人は居るようですが、私には出来ません(^^;。

| | コメント (2)

2009年10月10日 (土)

コールマン ツーバーナー

15年ぐらい前に買ったコールマン ツーバーナーですが、ちょっと離れた所にガレージがあった「プチ魔窟」時代と、μ魔窟(今のガレージ)に移動後現在に至るまでの、合計約10年の間「ホッタラケ」でした(^^;。R100GSも「ちゃんと」動くようになったし、ベスパも「ソコソコ」動くようになったので、同じガレージで同じように休眠時代を過ごしたツーバーナーも点検整備することにしました。

 現在の商品:http://www.coleman.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=413H499J

Imgp0786

銀タンクの「アンレデッド」モデルです。当時実売1万円弱だったような… 今では標準価格が2万円弱なんですね。高いような安いような??

Imgp0787

大分錆が出てますが、これは当時から(^^;。焼肉のタレが一番錆を呼ぶような気がします。これ以前に赤タンクモデルを1台持っていましたが、魔窟崩壊時に、ハテ?誰かに進呈したような気がします。

Imgp0788

タンクも錆が出ているように見えますが、ポンピングするとちゃんと圧がかかりますし、注ぎ口からの漏れもありません。

Imgp0790

R100GS のキャブより長持ちかも(^^;。

Imgp0789

燃料は近所のケーヨーデーツーで売ってたコレにしましたが、良いのかな?

Imgp0791

お~点いた点いた。最初はこんなもんですね。

Imgp0792

1分余でプレヒート部分が大分温まってきて、炎も綺麗になってきました。

Imgp0794

左も点けてみました。

Imgp0795

ちゃんとツーバーナーになってますよ~の図。

Imgp0796

お湯が沸く頃には炎も完全に安定しました。

さて、次は何を料理しようかな~。簡単なところでは、ベーコン+キノコで「ザ・ロード・オブ・ザ・リングス定食 with 緑竜館風麦雑穀ビール」なんてイイカモ! そいうえばポン乗せのオーブングリルもあったので、パン&ピザモドキ位なら出来ますね。

| | コメント (2)

Super Cub 110 Pro

昨日午後は有休取ってアルファさんに行き、XL883R のオイル(エンジンオイル、エンジンオイルフィルタ、ミッションオイル)を交換してもらいました。先月からHDJが色々と値下げしたそうで、上の3点+工賃で1万円+αでした。

というのは置いといて、アルファさんに出たばっかりの Super Cub 110 Pro が入荷していました。

P1010613

まだアクセサリーを装着していない状態です。

P1010619

Fが郵便カブみたいに小径になってます。荷台に付いている大型の籠がFタイヤの上につきます。Fフェンダーの黒は好みが分かれそう。それと、ボディのプラスチック(青色の部分)ですが、質感はプラスチックを上回るものでも、プラスチックを下回るものでもありません。要はプラスチッキー(^^;。まぁ、ジムニーもポリバケツみたいな色がありましたが、性能とは無関係でしたからネ。

P1010614

Fの籠は新聞に合わせた大きさ。でも、買出しにももってこい。良いなぁ(^^;。因みに今回の1台は既にお客さんが居て、何でも製薬会社で血液(製剤?)の緊急輸送に使うのだとか。確かに都内だと最速の乗り物かも知れません。

P1010610

う~ん、バックシャン! Rの荷台には純正の黒鉄箱でも良いのですが、GIVI箱を付けるとそれだけで「ツアラー:旅人」に見えそうです。

総括:欲しい、でも各部の質感が今ひとつ(プラ部品、エンジン本体)。永く愛でるならプレスバックボーンの旧90かなぁ。あぁ、かじゃさんのお店(↓)で買った C90、手放さねば良かった(^^;。


大きな地図で見る

■蛇足:時雨沢恵一さんの「時雨沢」は銃器メーカーである SIG・SAUER の英語読みから、という話は尋常小学校教科書に書いてあるとおりですが(嘘)、「恵一」はとある漫画のキャラクターから取ったのだそうです(キノの旅13巻より)。それってもしかして「ああっ女神さまっ」の森里螢一(もりさとけいいち)? あれ、バイクネタ結構濃いですからね。しかも作者はかじゃさんのお店のお客だし(無関係か(^^;)。

| | コメント (4)

2009年10月 7日 (水)

地元狭山の航空機事故

突然ですが…

昭和30年代以降に地元狭山で起った航空機事故を列挙します。
これらは全て軍用機事故で、殆どが米軍ジョンソン基地と、
返還後の航空自衛隊入間基地に関わる事故です。

*注意1
 Wikipedia: 以下のブロックは Wikipedia の「軍用機の航空事故」
 から引用しました。

*注意2
 狭山市の資料: 以下のブロックは
 http://www.city.sayama.saitama.jp/fire/syobodan/50nensi/50nensi.html
 にある「消防年表」(pdf) から引用しました。

-------------------------------------------------------

■1.1955年7月25日
狭山市の資料:
 ジョンソン基地のF84戦闘機が北入曽697番地に不時着、
 農作物に被害

■2.1955年9月22日
狭山市の資料:
 ジョンソン基地のB26爆撃機が入間川3,838番地に墜落、
 農作物に被害

■3.1958年7月25日
Wikipedia:
 所属:アメリカ軍
 機種:B57ジェット爆撃機
 死者:3名死亡。
 状況:埼玉県狭山市に米軍のB57ジェット爆撃機が墜落。
    乗員1名と地上に居た住民2名死亡、他に負傷者多数。

狭山市の資料:
 ジョンソン基地のB57爆撃機が入間川4,475番地に墜落
 死者2名、重軽傷者7名
 8棟全半焼

■4.1960年2月3日
狭山市の資料:
 ジョンソン基地のB57爆撃機が入間川3,838番地に墜落、
 農作物に被害

■5.1963年4月3日
狭山市の資料:
 入間基地のF86F戦闘機が入間川2,592番地に墜落炎上、
 人家3棟が全焼

■6.1972年11月4日
狭山市の資料:
 航空祭に参加した自衛隊浜松基地のF86F戦闘機が
 入間川河川敷に墜落

■7.1978年9月8日
Wikipedia:
 所属:航空自衛隊
 機種:ロッキード T-33
 死者:パイロット2名
 状況:入間基地を離陸直後、胴体下部にある機銃格納庫扉が
    突如開放。緊急着陸のため入間基地に引き返す途中で
    エンジン停止し、狭山市上奥宮に墜落。民家1軒が全焼、
    アパート1棟が半焼した。2人の自衛官は脱出できず
    殉職した。住民の被害はなかった。

狭山市の資料:
 航空自衛隊のT33ジェット練習機、上奥富に墜落
 乗員2名死亡、1棟全焼、1棟半焼

■8.1999年11月22日
Wikipedia:
 所属:航空自衛隊
 機種:ロッキード T-33
 死者:パイロット2名
 状況:入間基地に所属するT-33Aが事故に遭遇。
    機体が入間川河川敷に墜落する際、送電線を切断した
    ために埼玉県南部及び東京都西部を中心とする約80万
    世帯が停電、並びに信号機及び鉄道が停止する事態と
    なってしまった。エンジントラブルを起こした機体が
    民家に墜落することを避けるため、2人の自衛官は
    脱出をせず、最後まで操縦し続け、民家に被害が
    及ばないことが確実になった段階で、脱出装置を作動
    させたが間に合わずパイロットは死亡した。

狭山市の資料:
 狭山市 航空自衛隊T33ジェット練習機墜落事故
 死者2名 墜落時に高圧送電線を切断し、
 東京都、埼玉県の約80万世帯・事業所が停電

----------------以下コメント--------------------------

2と4の墜落現場の住所が同じなのはちょっと解せません。
資料作成時のミスかな。因みに場所は(番地が変わって
なければ)入間川商店街のど真ん中。

3と4にある米軍の「B57」とは英国の「イングリッシュ・
エレクトリック キャンベラ」のライセンス生産品である
「B-57 キャンベラ」でしょうね。ひょっとしてベトナム
戦争に関わった機体かな?

実際に記憶にあるのは6、7、8です。この3件の事故、
自宅も含めて半径1.5km位の円の中に入っちゃいます(^^;。

6は落ちたのが近所の川原なので、自転車で見に行きました。
川原に散乱する機体の残骸が印象に残ってます。
この年の基地祭は見に行ったかなぁ。
翌年(1973年)は四式戦(疾風)の飛行展示とネ-20
(橘花改のエンジン)を見に行ったので覚えているのですが。

7は大学時代で、沼津にアパート住まいしている時でした。
沼津のカメラ屋通いの帰りに、駅前の定食屋でカレーを食って
いたら、NHKのニュースで良く知った風景が出て、お米を
鼻から吹き出してしまいました。おまけに亡父がTVに写って
いるし…(消防関連で当時の防衛庁長官と話してた(^^;)。
この事故が自宅に最も近く、500m位しか離れてません。
原因は「ガンベイドアオープン」ですね。

8は、今の会社でシコシコプログラミングしている時に
事故による停電でPCが落ちて(T-Tになりました。
帰宅後 R100GS で近所まで行き、Leitz-minolta CL で
垂れ下がった送電線を写真に収めましたっけ。

特筆すべきは、3件とも操縦士が可能な限り安全な場所に
機体を誘導している(と思われる)ことです。 7では
結局脱出出来ず2名が殉職。8ではギリギリ河原に誘導
してから脱出しましたが、結局間に合わず2名が殉職。
6は(流石ブルインパイロットか)生還しています。
自衛隊パイロットの決意、半端じゃないよなぁ。

…というわけで、「飛行機が落ちるのはたうぜん」という
認識がある反面、時々近所に飛行機が落ちる夢を見て
うなされたりもします(^^;。

| | コメント (3)

ハチロク

↓を見て「ハチクロ再来!」と間違えた人は少なくないでしょう(^^;。

 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20091006-OYT1T01166.htm

コンセプトモデル名 FT-86。富士重工とトヨタが共同ですって!?
何か凄い時代になってきました。

個人的には AE86 というと、しげのしゅういちさんのトレノ(次期愛車の
ロータスエスプリを見に行くのにおつきあいしたとき見たかな?)とか、
前の会社の後輩F氏の86レビンとか、同T氏の86トレノしか記憶に
ありません。後輩F氏のレビンはちょっとだけ借りて奥武蔵グリーン
ラインを走りましたが、振り回しやすいのは確かですが、な~んか
当時の250cc4気筒のバイクみたいな印象(回して走る=回さないと
走らない)でした。まぁ完全ノーマルでしたから(^^;。

多くの車がソフトでエコになってしまい、右足に忠実にレスポンス
してくれる車が少なくなってきた昨今、こういう車が出てくるのは
まだまだ車業界捨てたモンじゃないですネ。欲しいか?と問われると、
う~ん、免許が危ないのでパス、つ~かそんな余剰金はありません(^^;。

■追記:
 こんなんありました。

 http://www.youtube.com/watch?v=7oOXdKcdpZ8

| | コメント (6)

2009年10月 4日 (日)

HDチャプターツーリングに参加

今日はアルファさん(HOG東久留米チャプター)のツーリングに参加しました。とは言っても、足利のお蕎麦屋さんに現地集合。それまで「変態組」2名は秩父のワインディングを楽しみました。

往路の道順は、狭山~入間~成木~名栗~山伏峠~秩父~小鹿野~志賀坂~上野村~塩ノ沢峠~下仁田ICで信越道~関越~北関東道で足利です。私の883R、悲しい事に、志賀坂峠でマフラーを摺ってしまいました↓(T-T。ギブミーバンク角(^^;。

…てなペースのおかげで、一茶庵には30分早く到着。おっと未だお店開いてません。アラジン出店場所先のセブンイレブンで暇つぶししてから11時に再訪。お店は開きましたが、未だ本隊が来てません。15分ほどして本隊到着。何と総勢38台です。うわー本隊と一緒でなくて良かった(^^;。

お蕎麦ですが、流石老舗、美味しく頂きました>TNX関係者様。後で調べてみたら、創業者の「片倉康雄」さんは最初新宿東口でお店を開いたんですね。

 http://issa-an.co.jp/rekishi.html

色々あって、苦労もされて、足利で再開されたそうですが、戦災で奥様と娘さん2名を失ったとの記述は、涙なくしては読めませんでした。おっと、系列店、新所沢にもあるじゃないですか。今度行ってみようっと。

さて、お蕎麦の後は、大間々経由で渡良瀬渓谷を北上。草木湖まで行って解散でした(本体は北上した模様)。帰路、松本さんと別れてしまいましたが、何と関越でベンツが燃えてたそうです。私は「本庄児玉~花園ICまで8km100分の渋滞」の電光掲示板を見て、恐れおののいて本庄児玉で降り、R254で小川町にビールを買いに向ったので、「現場」は見れず。ちょっと残念だったかな(^^;。

さて、そのR254で本日 8888km を越えました!

P1010599

上はちょっと手前の末尾が883(^O^。

P1010604

はい、8888です。次回のイベントはアルファさんでオイル交換ですね。

というわけで、参加の皆さま、お疲れ様でした。スタッフの方々、ありがとうございました。

本日の走行距離:約390km。
本日のダメージ:まふりゃ~&まふりゃ~固定ボルトの頭。

| | コメント (7)

2009年10月 3日 (土)

30年前の写真

大学生時代に撮ったポジのうち、50枚余を、25年程前に某フォトライブラリに預けていました。

 http://www.myojyo.co.jp/

本日、(デジタル化が終わったようで)原本が戻ってきましたが、懐かしいのが半分、これじゃ商用に使えんだろと思ったりが半分ってトコでした(^^;。

以下そのスキャン画像。保存用の袋に入れたままスキャンしたので、一部テカってますが、ご容赦を。

Pict1

今は無き実家の庭。
OLYMPUS OM-2N ZUIKO 50/1.4

Pict2

沼津の学生向けアパートで、共同で飼ってたネコのエルザ(野生のエルザから)。
minolta XG-E MD-ROKKOR 24/2.8

Pict4

実家の外ネコ。チャトラン(命名:茶虎から)とクレー(黒いからじゃなくて、画家のパウル・クレーから)。
minolta XD MD-ROKKOR 135/2.8 (旧タイプ)

Pict5

入間基地祭でのブルイン。昔は飛行機オタクの入り口に居ました(^O^。
minolta XD MD-ROKKOR 300/5.6

Pict6

清水港の日本丸。
Nikon F2 Ai-Nikkor 28/2.8

とまぁ、結構機材を覚えているもんですね(^^;。それと、フィルムは全部コダックですね。学生の癖にまぁ何と贅沢なんでしょう(^O^。今では業務用フィルムさえ買えないのに(買えるけど現像代が出ない)(T-T。

■追加:日本丸をスキャンしなおし&トリミングしました。

Photo

「スナップするならF2だなぁ~」と思っていた頃の1枚です。今でもそう思います。

| | コメント (0)

KLX125

カワサキが、まさかの125ccデュアパー投入。

 http://www.bbb-bike.com/info/blog/index.php?ID=728

もしかして「4輪普通免許で原付2種OK」が本格化?
あ、良く見るとリムはアルミじゃなくて鉄ですね。
250TRと共通かな。サイズも小径でちょっとガッカリ。

やっぱ本命ゲタバイクはXR230かな。

 http://tandemkt.blog94.fc2.com/blog-entry-311.html#cm

| | コメント (0)

2009年10月 1日 (木)

ホンダ EV-N

ホンダがモーターショーに出す(試作?)モデルを発表したそうです。この内の「一輪車」がメディアで取り上げられていて、目にも止まったのですが、他にも電気自動車(EV-N)と電動バイク(EV-カブ)も発表してたんですね。んも~メディアの馬鹿! コッチの方が本命じゃないか!!

 http://www.honda.co.jp/motorshow/2009/
 http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2009093000319

元 N360 乗りの私としては(*1)、当然真っ先に目が向くのは EV-N な訳ですが、ホンダのHPにある横からの写真は、はっきり言ってデザイン悪過ぎです。コンパクト化した一方で、居住性を重視&電池の搭載スペースを確保するため、トールボディにしたのでしょうが、(見慣れている分を差し引いても)これじゃ元の N360 の方が遥かに優れています。もっとも、そもそもその N360 にしてもミニをパクッたデザインなので、EV-N はパクリの自己パクリということで、とてもじゃないけど声高々とは誇れませんネ~。

 *1:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BBN360

ま、頑張ってください&もっとデザイン勉強してね!と書いておきます。←近所にホンダの人が一杯住んでいるので、とりあえず肯定的な意味で…(^^;

もう一方のカブですが、もしかして、これ、ハブインモーターかな? しかも前輪も駆動(2輪駆動)しているような気も… その割にはFがボトムリンクサスのようにも見えたりして。カブの何処が嫌いって、Fのボトムリンクサスです。

でも、市販されたら、なんかちょっと(その時の懐具合で)1台欲しいカモ>EV-N、EV-カブ。

P1010596

昔乗ってた1969年式N360(NII)T(ツーリング)、キャブはシングル、中古のツインキャブは買ったけど未装着、TS(ツーリングスポーツ)グリルに交換、永井電子のフルトラ装着、ドコのだか不明のアルミホイール、まふりゃ~は勿論ノーマル、ヘッドライトはシビエを強化リレーで駆動、ベレGミラー、ベレGアンテナ装着、オーディオはカセット、主に聴いてたのは「うる星やつら」(^^;。

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »