« Kawasaki KLX125 | トップページ | ベスパで小川 »

2009年10月31日 (土)

小鹿野 夢鹿蔵 縄文カレー

今日は朝からお初のビール片手に 190E と 883R の洗車とワックスがけ。

Imgp0856

ホップの香りは良いのですが、ビールそのもののボディが今ひとつ足りません。まぁ朝専用ビールですかね(^^;。

Imgp0808

ビールの酔い覚ましにウトウトしていたら、小鹿野・夢鹿蔵さんの縄文カレーが食べたくなりました。なので、

Imgp0864mc

午後まで待ってから(酔いを醒ましてから)883R で出かけました(^^;。

 本当はココに実物の写真が…

え~、デジカメを持って行くのを忘れてしまいました(^^;ゞ。以下辛口レポート。

先ず目に飛び込んでくるのは、「古代米」と、「かぶたら」というチャパティ風の所謂無発酵パン。守り人ワールドで言うバム、獣の奏者ワールドで言うファコにあたります(因みに絵のバックは獣の奏者の文庫本)。

一番地味そうな「かぶたら」から頂きます。モグモグ、んー。かぶたら自体は美味しいのですが、カレーのルーのお味は至って普通の味なので、「古代」に惹かれて食べると肩透かしを食らいます。

次は古代米。でも普通のお赤飯という感じ(^^;。「古代」に惹かれて…以下同文。

クコの実が散らしてあったり、別に煮たカボチャを落としてあったり、工夫は見られますが、全体としては「普通に美味しい喫茶店のカレー」。いや、美味しいんですよ。でもまー、安田屋さんで「わらじカツ丼」食えなかった替わりに食べるのにはちょっと「役者不足」。カレーをもっとスパイスが効いた味にするとか、木の実を炒って砕いて散らすとか、考えれば色々工夫の余地がありますので、将来に期待しましょう(ポジティブシンキング!(^^;)。

…それにしても、いつぞやの「捏造事件」が発覚しないままだったら、「縄文カレー」は「原人カレー」だったのかも知れませんね…(^^;

捏造事件:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%8E%9F%E4%BA%BA
秩父原人チプー:http://cobaton.at.webry.info/200712/article_7.html

■おまけ

Imgp0862

今日のうさんこ:もーちゃんです。庭で遊ばせた後しばらくしたら小屋に戻すよう、子供に言ってあったのですが、帰ったら穴掘って脱走してました。幸い庭の隅で発見、即捕獲(独房入り)できました。今度から”モーフィアス(もーちゃんの本名)・ヒルツ The Cooler King”に名前を変えようかな?(^^;

|

« Kawasaki KLX125 | トップページ | ベスパで小川 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。