« 固まるネコ | トップページ | 883Rのリアブレーキパッド »

2009年10月12日 (月)

小鹿野町のわらじカツ丼

「バイクで町おこし」の小鹿野町を通りかかると、あちこちで「わらじカツ丼」の幟を見かけます。ネットで調べたら「安田屋」さんが元祖とか。昼ちょっと前に到着出来るよう、10時ごろ883Rで出かけました。

 http://www.mapple.net/spots/G01100006303.htm

往路は最近のお気に入りのコース:狭山~入間~成木~名栗~山伏峠~秩父~小鹿野町。行きずりの、後ろから見てるとちょっと危なげな乗り方のリッタースーパースポーツバイクのお兄さんの後にくっついて山伏峠を越えましたが、お兄さん転けなきゃ良いけどな。連続コーナーのライン取りなんか無茶苦茶だし、タイトコーナーで2回程ブレーキロックしてましたから。お兄さんはその後正丸峠方面に向かいました。まぁ、あれですね、他人の振り見て我が振り直せ、ですよね(^^;。

等と、いつもより遅いペースで走ったら、到着が12時直前。近所に公営の駐車場を発見したのは良いのですが、既に満杯。安田屋の前を通ると、30人ほどが行列を作ってました。あぁ、こりゃダメだ(T-T。

諦めて、県道37号で皆野町に抜け、釜伏峠~二本木峠~粥新田峠(訂正:いつもの峠は二本木峠じゃありませんでした)~定峰峠~奥武蔵グリーンラインで腹ペコのまま帰宅しました。ガックシ。

今度は開店の11時以前に着くように、もう少し早めに出ます。10時位に着いて、公営駐車場に停めて、小鹿野町ぶらり散歩も良いかも知れません。麦酒屋はないけど、日本酒醸造所とワイン醸造所があるので、町の面白情報が集まったところで泊まりも良いかも知れません。

■本日の走行距離:160km位

■おまけ:また奥武蔵グリーンラインでマフラーを摺ってしまいました(T-T。

|

« 固まるネコ | トップページ | 883Rのリアブレーキパッド »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。