« キャリア&GIVI箱装着 | トップページ | 久しぶりの R100GS ライドオン! »

2010年1月19日 (火)

修理・装着・1年点検で変わったこと

今回「スッコロンダ修理」ついでに、デタッチャブルキャリアを装着し、更に1年点検と、クレーム対策をお願いしました。以下点検の特記事項を列挙します。

 1)エアフィルターの交換
 2)オイル漏れの修理
 3)ヘッドライト曇りの修理(交換したみたいです)
 4)ステアリングヘッドの締め付け具合の点検

この他、バルブクリアランス調整もしたみたいで、(ラッシュアジャスタ付きとは言え)エンジンの回転の感じがちょっとシルキーに変わりました。気のせいかな?(^^; 良いことばかりではなく、冷間始動時最初のほんの数クランキングだけですが、プッシュロッドかロッカーアーム?がドコカ(何処?)にカンカン当るようになりました。これはちょっと様子見です。

ステアリングヘッドの調整でハンドリングが少々良い感じに変わったようです。もっともこれは相当日頃から拘っている人でないと感じないかも。もしくは肩の具合が良くないことから来る勘違いかも?(^O^ なお、拘りついでにデイトナのハンドル(COMFORT HANDLEBAR for XL1200R)を注文しちゃいました。

 http://www.daytona.co.jp/mc/harley/hber/index.html 

最後にGIVI箱ですが、空の状態だとアイドリング+αの回転域でゴトゴト共振することが分かりました。蓋がブレて本体を打ち付けているような気配なので、蓋と本体の間にゴムでも入れるか、ベースのマウント位置を少々前にズラすか、検討中です。

まぁしかし、バイク&バイク乗りは走って(走れて)ナンボですね。寒さや怪我やローンにメゲズに走りましょうっと(^O^。

|

« キャリア&GIVI箱装着 | トップページ | 久しぶりの R100GS ライドオン! »

コメント

そうですね、走ってナンボ。走っていればそのうち忘れ……、いやトラウマのように時々思い出します(私の場合)

全然関係ないですが、面白い動画を見つけました。手が完治したら、Pawpawさんなら朝飯前の加工ではないでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=t34rG6sgWDE

投稿: 柳澤 | 2010年1月20日 (水) 22時18分

おおジャバラー! これでシフトもティルトもOKですね(意味はググって下さい)。昔っから写真機雑誌でネタになってましたが、映像で見るとまた一味違いますね。でも作例は…イマイチですねぇ(^^;。F値の大きな(多分プラの)単玉レンズで絞りなしだと、なかなか「写真」にはなりませんから。APSサイズの使いきりカメラのレンズを取り出して使うと良さそうですが、フランジバックが足りるかなぁ。μフォーサーズならではの遊びですね。やってみようかな。

…と書いてふと我に返ると、仕事で蛍光発光・測定系を組んでいる真っ最中でした。進捗が遅れているので(光モノで)遊んでいる閑は無いのでありました、残念~!(^^;

投稿: Pawpaw | 2010年1月21日 (木) 08時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« キャリア&GIVI箱装着 | トップページ | 久しぶりの R100GS ライドオン! »