« クレヨンしんちゃん | トップページ | PICとArduinoのコラボレーション »

2010年4月11日 (日)

豚みそ丼

今日は午後から雨という予報でしたが、名栗経由で秩父までショートツーリングに出かけました。目当ては「豚みそ丼」。HPを再掲します。

 http://www.butamisodon.jp/

9時に出発したら、10時ごろには山伏峠まで来てしまいました。お店は11:30からなので、今回はとっても気になっていた場所に寄りました。

そこは芦ヶ久保から正丸峠に至る道の途中にあります。

Imgp1144

某埼玉のペット葬祭屋が、亡くなったペットの遺体を投棄した場所です。写真には写しませんでしたが、業者にペットの葬儀を依頼したご夫婦が供養に訪れていました。なんでも、この方々のペットは未だ見つかっていないとか。ペットとは言え、酷い事をする人が居たもんです。ペット達のご冥福をお祈りします。

Imgp1146

さて、R299に出て正丸トンネルを抜けたら、オドメーターが11111kmを指しました。もしかして犬達の声? ワンワンワンワンワンって、憑いて来ちゃったかな? 私戌年ですから(^^;。もう一度、安らかなれ(^^;;;。

途中、羊山公園手前でそろそろ渋滞の悪寒。時間が余っていたので、美の山方面を回って、荒川を越えて、ぐるっと回って、三峰方面からアプローチ。

Imgp1148

はい!、豚みそ丼の「野さか」さんです10分前に着いたら、すでに数台の車が。バイクとしては1番目でした。一番右奥に堂々と停めます。

Imgp1152

11:30分を1分ほど過ぎて開店(^^)。

Imgp1153

今日は気温もグングン上がり、我慢できずにトリ(ノンアルコール)ビー! メニューにはハートランド生中なんてのもあって、ポイント高いですぞ>野さかさん。

Imgp1155

待つこと10分余。出てきました、並:850円也。

Imgp1157

どおだぁ!

■以下お味:
鰻屋のように、待っている間、肉を焼く香りで楽しませてくれます。これは食い物屋としては上手い&旨い手法。肉は程よく脂が乗ったバラが2、3切れ、肩?が2切れぐらいかな。先ずは脂の乗ったバラから頂きます。パクリ。う、うめ~! 味噌漬けの肉と聞いていますが、それにしてはタレがたっぷり。おそらく、焼く前後に鰻の蒲焼や焼き鳥みたいに甘辛な醤油ダレをつけて、さらにそのタレをご飯の上にかけているようです(追記:後でHPを見たら書いてありました、ナ~ンダ(^^;)。味の順序としては、香り、タレ、脂、味噌漬けした肉の旨味(これが無かったらタダの焼肉丼!)、という感じ。それがタンタンタン、タン!と舌の上で踊り、鼻に抜け、喉を落ちていきます。これは凄い! あ~も~以下略! ガツガツウマウマ。

あ~旨かった。と、後から思うと、味噌汁はチト主役に比べて演技が見劣りするかなぁ。秩父には誇れる味噌があるので(ヤマブ味噌とか)、これで作れば主役に見合う脇役になるのになぁ。そうでなければ、これの代わりにお茶の方が良いかも。

さて、味は大体掴んだぞ。次は自宅で自作だな(^O^。

因みに、外に出たら既に待ち行列が。バイクも歩道まではみ出ています。確実に食べるなら早めがお勧めです。

■本日の走行距離:
140km。やっぱ秩父の山では XL883R じゃ重いなぁ、と思うこの頃(^^;。

|

« クレヨンしんちゃん | トップページ | PICとArduinoのコラボレーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレヨンしんちゃん | トップページ | PICとArduinoのコラボレーション »