« ガンガム | トップページ | パワー »

2010年6月14日 (月)

メジャーになるということ

最近アニメ系の情報誌に目を通していなかったので、以下旧聞でしたら失礼致します。

週末子供と一緒にジブリの3作品「耳を清ませば(LD!)」と「千と千尋の神隠し(例の赤いDVD)」と「崖の上のポニョ(DVD)」を観たのですが、「耳を…」の主人公の雫のカレシ(いや旦那か(^O^)の天沢聖司君が図書館で読んでいた本のタイトルが「霧のむこ…」であることに気が付き、そういえば「千と千尋の神隠し」のヒントになったのが、柏葉幸子氏の児童小説「霧のむこうのふしぎな町」だったと思い出しました。Wikipedia を見たら果たしてその通りのことが書かれていました(こういうところまで見て・書く人が居るんですね>Wikipedia)。でも、こんなことがあったことも分かりました。

…以下 Wikipedia「千と千尋の神隠し」の記事より引用…

【宮崎駿はこの作品の制作に取り掛かる前、柏葉幸子著「霧のむこうのふしぎな町」(講談社 ISBN 4061470213)をアニメ化しようと考えていたがこれが叶わず、「千と千尋の神隠し」という形で作品化した。しかし、「霧のむこうのふしぎな町」の影響を受けていることを劇場用パンフレットで明らかにしている。しかしこのことや、これを講談社が公式に認めたことが「霧のむこうの~」の挿絵を担当した竹川功三郎の怒りを買い、その後竹川の意向により彼が挿絵を担当した当作品及び「ふしぎシリーズ」全作品が発行差し止め、挿絵担当者が交代するという事態を引き起こしてしまった。】

…引用終わり…

探してみると、こんなところがありました。

 画家 竹川功三郎氏のHP:http://www.linkclub.or.jp/~takekawa/
 同上 告発ページ:http://www.linkclub.or.jp/~takekawa/w_hushigi_series.html
 柏葉作品ファンの掲示板:http://www.lcv.ne.jp/~torikos/kiribbs15.htm

竹川功三郎氏には「もっと上手に立ち回ったら?」とアドバイスしたい気もしますが、「アーティストとして譲れない気持ち」も理解できます。

それにしても、息子も息子だけど(ゲド戦記の監督をやらされた宮崎吾朗のことね)、「所詮息子は親(宮崎駿)の劣悪なコピーでしかなかった」ということでしょうか。ウォルト・ディズニーに続き、宮崎駿も嫌いになりそうです(まぁ、大分前からそうなんですが…)。

 いつの間にかゲド戦記Wikiなんてのが出来てた:http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse
 (↑アニメ「ゲド戦記」の時の怒りが蘇って来ました。)

イイ迷惑なのは、純粋に作品が好きなファン(作品に描き出されるその世界が好きなファン)です。「偉大な人」になれたら良いなとは思いますが、その実体が路傍の花を辺り構わず踏みつけにするような怪物だとするなら、頼まれても願い下げですね。

さて、「借りぐらしのアリエッティ」、どうなるかな?

|

« ガンガム | トップページ | パワー »

コメント

私はゴローちゃんのゲド戦記見なかったんですけど
「のし部屋」さんとこのサイトで見たアレで十分でした。

http://www.geocities.jp/noshibeya/

ディズニーと同じで袋小路に入って迷走しているのではないかな?
所詮、アニメなんて娯楽の一つなんだから、変な思想とか入れずに
エンターテイメントに徹してくれれば良いのですが、と思います。

投稿: カネコ | 2010年6月14日 (月) 23時46分

カネコさんへ

>袋小路
ジブリも既に多くのカネとヒトが絡んじゃってますから、抜け出すのも大変なんでしょうね。

>変な思想とか入れずに
ラピュタ・トトロ辺りが最高でした。

投稿: Pawpaw | 2010年6月15日 (火) 06時29分

ご存知の"てら"です。

実は昔、筋金入りのアニメファンでした。今でもいちばん好きなのは"ホルス"と"ながねこ"です。まだTV番組をやっていたころに、宮崎氏に2時間ほどインタビューをしたことがあります。

そのときの印象的な言葉に、"引き際が肝心"というのがありました。現在の氏がまさにその場にあると以前から感じていますが、ここまでシステムが出来上がってしまっていると抜け出せなくなっているのでしょう。でも最近のTVでの話などを聞いていても、氏はその頃のひたむきさを保っているように思います。天才であることは言うまでもないことです。今後も見守りたいと思います。

投稿: てら | 2010年6月16日 (水) 22時00分

てらさんへ

ううむ、てらさんも「同じ目」でしたか(^^;。

ホルス・長猫はLDでキープしていて、数年に一回、落ち着いたときに観ています。あ、それとパンコパ(^O^。ポニョの海嘯?後のシーンなどは、正に「雨降りサーカス」。

>引き際
引退する前に、「ラピュタ」を超えるボーイミーツガールの単純明快なドタバタアニメを作って欲しいです…と、「紅の豚」より「悪役1号」を作って欲しかった私は思いました(^^;。

投稿: Pawpaw | 2010年6月17日 (木) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガンガム | トップページ | パワー »