« 龍勢会館探訪 | トップページ | FinePix X100 »

2010年9月20日 (月)

Rサスのセッティング

タイヤを新品に交換し、ハンドルも純正に戻したら、何かね、イイんですよ>ハンドリングが。

ただ、それなりにスピードが出ている時に、山道にありがちな凸凹を拾うと、リアというか車体が暴れて怖い思いをします。んでは、Rサスのセッティングか、と思いますが、883R はプリロードを弱・中・強の中のどれかから選ぶことしかできません。

ん、待てよ、何も左右均等でなくとも良い筈… というわけで、やってみました。あ、因みにドライブベルトは若干緩めにして、Rサスが良く(底まで)動くようにしてあります。

P1040100

右が中で、

P1040102

左が強です。機械の基本からいえば、左右均等にすべきですが、ネットでは無問題という意見も見かけます。ワタクシ的には、無問題とは思いませんが、まぁ大してデメリットは無いと思います。

というお膳立てで、奥武蔵グリーンラインを走ってきました。

Ws000000

走りですが、今までの「中」より若干ゴツゴツとして乗り心地が悪い以外は、グリーンラインでも良い感じ。曲げ始めや、曲がっている途中の追加向き変えに、前よりクイックについて来てくれます。ただ、元々大して仕事をしていないサスの「減衰」機能のせいで、車体が持ってるポテンシャルが十分発揮できていない印象です。プリロードは今より弱めで、減衰はより高品質なRサスがあったら、さぞや美味しい乗り味になるでしょうに… 惜しいなあ。

P1040103

刈場坂峠です。試しにここでプリロードを最弱にしてみました。ところが、これはこれでとっても良い感じ。Rが若干下がったせいか、あるいはRタイヤのツッパリが減ったせいか、向き変えがややダルになった印象ですが、Rが良く動いていて、こっちの方が安心感があります。う~ん、迷路だぞ、これは(^O^。

P1040104

白石峠からは都幾川方面に下り、建具会館でお土産を買いました。

P1040105

季節外れで柚子ジャムはありませんでしたが、夏みかんジャムがありました。家に帰ってパンに付けて試食。あぁ、鼻を抜けるこの香り、美味です。

さて、Rサスのプリロードですが、結局元の「中」に戻してしまいました。ノーマルだとダメ(プリロードだけ変えてもダメ)というのが良く分かりましたので、お金をためてオーリンズの10万円以上のRサスを入れます… 入れられたら良いな… (^^;

|

« 龍勢会館探訪 | トップページ | FinePix X100 »

コメント

オーリンズですか。うちのはO/Hしなければ…。

サスの話をしているところに恐縮ですが、このデザインは反則だなと思いました。
http://japanese.engadget.com/2010/09/19/finepix-x100-aps-c/

1年前だったらきっと買っていたました。ちょっと悔しいです。

投稿: 柳澤 | 2010年9月20日 (月) 19時21分

柳澤さんへ

う、前後して記事をアップし、「格好悪い」等と書いてしまった Pawpaw です(許して!(^^;)。

目玉はEVFを光学ファインダーにスーパーインポーズさせる点でしょうか。技術的には周辺部の集光レンズをオフセットさせ、周辺減光を低減した点が光ります。ただ、このためにレンズ交換式は諦めたようですね(諦めたから最適化できる)。

レンズも気合入ってそうで、出てくる絵が楽しみです。ですので、余計「ボケ味」等で瑕疵が無いか心配です。

投稿: Pawpaw | 2010年9月20日 (月) 19時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« 龍勢会館探訪 | トップページ | FinePix X100 »