« Fアクスルベアリングダメかも | トップページ | アイコンサイズとピッチの変更方法 »

2010年10月28日 (木)

タイからのCBR

ホンダがタイで製造した CBR250R を世界に売っていくそうです。

 http://www.honda.co.jp/news/2010/2101027.html
 http://world.honda.com/CBR250R/

これ、なかなか良さそうです。どこが?って、エンジンが単気筒!

 http://world.honda.com/CBR250R/engine/index.html

250cc なら単気筒ですよねぇ。なんとなく、低速で粘って、
中速で弾けて、高回転までストレス無く回りそう。楽しみだなぁ。
このエンジンって血筋で言うとどれなんでしょう。AX-1 とか?

 http://ilovemotor.jp/shop/g/gHG7424/

でも、シートは薄っぺらくて長距離はダメっぽいですねぇ。
それとRサスは大丈夫かなぁ。VTR みたいに全然いぢれない、
なんてのはナシよ。

ともあれ、売れれば2、3年後にはワンメイクレースが出来そうです。
燃えろ若人!(無理か、というかバイクに燃える時代じゃないか(^^;)

フレームレイアウトを見てみました。

Rollingaxis

ロール軸とクランク軸(かな?)の関係はいい感じ。

Stepposition

ステップはちょっと高い&後過ぎじゃないかなぁ。

|

« Fアクスルベアリングダメかも | トップページ | アイコンサイズとピッチの変更方法 »

コメント

ボア×ストロークが76.0×55.0なのでCBR1000RRのエンジン(76mm×55.1mm)を4つに切ったバージョンなのでは?

投稿: 松本信男 | 2010年10月28日 (木) 21時33分

CBRと言う名前と単気筒がどうもしっくりこないですね
どうせならもっと小さいカウルか、いっそカウル無しで値段をもっと抑えてくれると買える気がするんですが・・・・(^_^;
カフェレーサー?擬きが欲しい
写真でハーレーダビッドソンXLCRを高校生の頃指くわえて見てました。

投稿: T也 | 2010年10月29日 (金) 01時53分

松本さんへ
>CBR1000RRのエンジン(76mm×55.1mm)を4つに切った
わー、本当だったらなんて安易(^^;。エンジンの詳細を見てみると、色々凝った技術をつぎ込んでますね。でも、パワーというか、250cc 単気筒らしいパワー特性が(今のご時世)望めるか、ちょっと心配です。

T也さんへ
>ハーレーダビッドソンXLCR
わー、ソレ私今でも欲しいです。でもタマがないし、あってもバカみたいな値段ですね(^^;。XR1200じゃ満足できない人も居るんだから、メーカーはニューXLCRを出すべきですね。その時はRタイヤも細くして欲しいです。スポスタに150は太すぎ!

投稿: Pawpaw | 2010年10月29日 (金) 06時47分

k100とk75とか、ハーフNinja(ex-5系)やクォーターNinja(KLR250R)
トライアンフの500ccツインに1気筒足して750ccのトリプルとか
切った貼ったは常套策じゃないかと(^_^;)
車になるとV16を2つ横に並べてW32気筒とか、貼ったってレベルじゃないのもありますし…

投稿: 松本信男 | 2010年10月30日 (土) 00時08分

松本さんへ

常套策+α があるのでしょうか、古い基本的な構造のエンジンしか知らない私には真新しい技術がテンコ盛りです。ローラーロッカーアームとか、Air Injection とか… 特に Spiny Sleeve が一番気になります。Centrifugal Casting で作るとあります。あ、ロッカーアームとバルブのクリアランス調整には(ロッカーアームの軽量化のため)シムを使う設計なんんですね。シム交換はカムシャフトを外さなくとも出きるそうですが、アジアで見かけそうな軒先・路上整備ではクリアランス調整できそうもないです(交換用シムタップリ在庫+マイクロメーター+磁石(^^;)。

投稿: Pawpaw | 2010年10月30日 (土) 07時04分

この記事へのコメントは終了しました。

« Fアクスルベアリングダメかも | トップページ | アイコンサイズとピッチの変更方法 »