« 新たな頂 | トップページ | Arduino UNO »

2010年10月20日 (水)

究極のバイクウエアは何処に?

6月に買った ROUGH & ROAD のジャケット↓ですが、

 http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2010/06/post-20da.html

未だ4ヶ月しか使ってないのに袖口を絞るベロがささくれてきました。

P1040459_2

着ているときは日に4回は開け閉めしますからね。

P1040460

ゴムの部分の布(黒い部分)もヤレ気味。こっちの方が問題かも。

今のところ大したことないのですが、全体的に布地の耐久性が良すぎて困るということはないようです。これで10年使えるかというと、かなり疑問です。4~5年が良い所かなぁ。風魔のジャケットは値段の割りに造りが良かったなぁ。何もかもが段々劣悪になっていくなぁ(たかが袖口でそこまで言う?(^^;)。

やっぱコレぐらいのを買わないとダメなんでしょうかネ?

 1)http://www.goldwin.co.jp/gw/motorcycle/10fw/product/jacket/12951/index.html

 2)http://www.aerostich.com/roadcrafter-one-piece-suit.html

幸い革物とは相性が悪いので、選択肢が増えなくて済んでますが… あ、円高ジャン!  2)逝っとく?(^O^

|

« 新たな頂 | トップページ | Arduino UNO »

コメント

「長く使えるいい物」って、気が付いたらかなりなくなってる気がします。
物欲はありますが、あまりむやみに買い換えるのも何か嫌な気分にもなります。

投稿: taka | 2010年10月20日 (水) 23時05分

taka さんへ

組み込み制御ソフトでメシ食ってる人間が言うのもなんですが、身近の「道具」がどんどんデジタル化・家電化されることも、「長く使えるいい物」が減っていく原因と思います。

古き良き道具を知らなければ、それが無くなっていくことにも無頓着でいられますが…

そんなわけで、完全機械制御の銀塩カメラや、非電化工具や、マグネット発電&ポイント点火のバイクは、なかなか手放せないです。

でも最新のデジタルガジェットの中には、たま~に良き道具もあって、例によって「物欲の種は尽きまじ…」ですσ(^^;。

あ、久しぶりに記事増えてますね>taka さんブログ。

投稿: Pawpaw | 2010年10月20日 (水) 23時41分

新しい電熱ウェアも欲しい今日この頃
英motorworks扱いのBIKETEKの電熱ウェアが上下セットで263.38ポンド
送料は5kgで43ポンドと言うとあわせて4万円弱
横浜パインバレー扱いのツアーマスターが上下セットで54100円かぁ

写真で見ると両方同じ物に見えるんだけど…

投稿: 松本信男 | 2010年10月20日 (水) 23時45分

松本さんへ

お、そろそろ「東浪見でトラミ」の準備ですね。
5万円前後なら十分元取れそうですね。

ボーナスタップリ出ないかなぁ…
というか、冬ボー出るのかチョー怪しいです(T-T。

投稿: Pawpaw | 2010年10月21日 (木) 00時00分

...呼ばれたようなので(笑)

毎度おなじみのロードクラフタースーツは今年で10年目です。

襟元のベルクロが弱ってますが,これは自分で替えられそうなので問題なし。

防水性はさすがに落ちてますのでモンベルのレインウェアを去年買いましたが,全体的にはまだまだ大丈夫。

スキーウェアにもなるし,田んぼの畦の草刈りの刈払機を使うときのプロテクターにもなります(笑)

買うなら円高の今でしょう(^^)

投稿: たにやん | 2010年10月21日 (木) 00時04分

たにやんさんへ

たにやんさんのウエアも(その実績を見ているので)良さそうですね。物欲の種だらけで困ってしまいます(^O^。

投稿: Pawpaw | 2010年10月21日 (木) 06時52分

私もデジタル何ちゃらで商売してる会社から給料貰ってますから何か言える立場ではないのですが、せめてその給料でフィルムを買っています。

記事が増えたのはデジタルガジェットが増えたからです(笑

投稿: taka | 2010年10月22日 (金) 01時34分

taka さんへ

>せめてその給料でフィルムを買っています。

う~む、このように努力しているユーザーの精進と、
(ご無沙汰している)SUAT さんの会社の頑張りで、
銀塩文化は保たれているのですね(^^)/。

投稿: Pawpaw | 2010年10月22日 (金) 06時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« 新たな頂 | トップページ | Arduino UNO »