« わらじかつどん | トップページ | CBR250R試乗す! »

2011年5月 8日 (日)

多胡碑

何時か行こうと思っていた、渡来人の足跡を辿る旅の一つ、群馬県高崎市吉井町の多胡碑を訊ねてみました。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E8%83%A1%E7%A2%91

P1000156

関越~上信越道でピューン。1時間ちょっとで着きました。

P1000165

このお堂の中に碑が収められています。完全密閉?みたいで、なかなか良い保存環境。バイクもこんな風に保存できたら…あ、乗れないか(^^;。

P1000164

お堂の窓の横にあるスイッチを押すと、ライトが点いて文字がくっきり浮き上がり、説明の音声が流れます。これが結構大きな音。周囲は田舎の住宅街。未だ朝の8時台なので気が引けました。

多胡碑と関わりがあると言われる伝説が、「羊太夫伝説」。いくつかバリエーションがあるのですが、以下はその一つ。

 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/7211/Japanese/hitujij.html

仙人・物の怪・超人・宇宙人・未来人・超古代文明人・オーパーツ…、色々想像できちゃいますね。誰か伝記SF漫画書かない?(^^; あ~半村良が生きていたら!

P1000183

多胡碑の周辺はちょっとした公園になっています。今日は朝から暑い日でしたが、公園の日陰は涼しくて気持ちよかったです。

P1000187_2

縦構図でもう1ショット。左上の輝点がマイハーレーです。

P1000191

公園には多胡碑記念館が併設されています。 入館料200円なので、ちょっと覗いてみました。やはりというか、多胡碑が建てられた時代に前後した数百年は、中国・朝鮮との交流が盛んですね。先の「羊太夫伝説」に関する展示もあって、5つぐらいのバリエーションを比較した表が秀逸です。この「羊」なる人物、一説には、秩父黒谷の和銅の発見と採掘に関わっていたのではないかと言われています。

P1000192

なんと公園内には 古墳もあります(2基も)。近隣にもいくつか古墳があるそうです。

P1000202

古代蓮もあります! って、これは現代の業ですね。行田から移したのかな?

 http://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/

P1000190

新緑に見惚れ、結局だらだらと1時間以上留まってしまいました。

その後は R254 で下仁田~上野村~志賀坂峠~小鹿野ときて、わらじカツ丼を食べて、秩父~山伏峠経由で帰ってきました。

なお、わらじカツ丼はお初の鹿の子さん。オリジナルの安田屋さんとはまた違った出来ですが、オリジナル以外では結構いける方です。本来は割烹のお店なので、次回はわらじカツ丼なんかじゃなくて鰻でも頂こうと思います。

 http://r.tabelog.com/saitama/A1107/A110701/11008428/

P1000204

最後に、帰路に出合った秩父の武甲山をバックに記念撮影。「あの花」定番のお山ですね。今回(第4話)は秩父神社が出てました(^^;。

Ws000000

■本日の走行距離:288.8km、消費燃料:14.48l、燃費:19.94km/l。

ロガーのデータ、秩父で途切れてますが、充電が十分じゃなかったせいかと…

|

« わらじかつどん | トップページ | CBR250R試乗す! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。