« 顔振峠で山菜天ぷらそば | トップページ | 珍事 »

2011年6月15日 (水)

「この世界の片隅に」実写化

こうの史代さんの漫画「この世界の片隅に」がTVドラマ化されることになりました(ただしスペシャル単発)。

 http://natalie.mu/comic/news/51160

まぁ、8月だし、原発事故もあったし、企画が通りやすい背景があることは理解しますが、この作品が果たして実写化出切るのか、少々、いや、かなり心配です。

原作の時代背景は戦中から終戦までの広島・呉。広島に実家がある主人公が呉の家へと嫁いで行き、悪化する戦況の中、一人二人と大事な人を失っていきつつ、それでも小さな幸せを育てて… おっと、余りネタバレはいけませんね。1つ書かねばならないのは広島への原爆投下ですが、物語の中で描かれる原爆の被害の悲惨さは、同氏の「夕凪の街桜の国」ほどではありません。色々書きたいことはありますが、私の勝手な解釈を読むより、原作を読んでいただいた方が百万倍良いと思いますので、これにて。あ、勿論、「夕凪の街桜の国」も一緒に。

こうの史代:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%AE%E5%8F%B2%E4%BB%A3

この世界の片隅に:http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%89%87%E9%9A%85%E3%81%AB-%E4%B8%8A-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%AE-%E5%8F%B2%E4%BB%A3/dp/4575941468/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1308010298&sr=8-1

夕凪の街桜の国:http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%95%E5%87%AA%E3%81%AE%E8%A1%97%E6%A1%9C%E3%81%AE%E5%9B%BD-%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%AE-%E5%8F%B2%E4%BB%A3/dp/4575297445/ref=pd_sim_b_3

蛇足1:「この世界の片隅に」の「波のうさぎ」が良いんだな、これが。

蛇足2:今回のニュースで、上記2作品をもう一回読み直したのですが、特に「夕凪の街桜の国」では見逃していた部分(その後の登場人物の行方)があり、ここまで描いていたんだ!、とビックリしました。

蛇足3:こうのさんの描く少女は、どれもほぼワンパターン。タレ目が特徴。ドラマ主演の北川景子さんが適役かビミョー(^^;。

蛇足4:映画化された「夕凪の街桜の国」は未だ観ていません。先ずはコレからかな。

|

« 顔振峠で山菜天ぷらそば | トップページ | 珍事 »

コメント

蛇足レス1:
もしこうの史代ファンになったら、コレは絶対読むべきです。

 http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%B3%E5%87%A1%E5%80%B6%E6%A5%BD%E9%83%A8-%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%AE-%E5%8F%B2%E4%BB%A3/dp/4582834906/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1308179053&sr=8-1

一部「わしズム」への寄稿文を収録してあるのがチョット引っかかるところですが、氏のホンネが読めて、うわべだけのファンにならなくて良かったと思いました。

投稿: Pawpaw | 2011年6月16日 (木) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顔振峠で山菜天ぷらそば | トップページ | 珍事 »