« 狭山のルーツ | トップページ | 車・車・車 »

2011年7月29日 (金)

狭山飛行場

会社がある入間市の武蔵工業団地。工業団地の中心部は如何にも「工業団地」って感じなのですが、会社の周辺は茶畑の脇から雉が顔を出すような田舎なので、きっと昔からずっと山林か畑だったのだろうと思ってました。ところが、ここには旧陸軍の「狭山飛行場」があったのです。

http://airfield-search2.blog.so-net.ne.jp/sayama-airfield

 モロかぶってます。というか、ド真ん中?

http://www.irumadankai.net/html/100/100interview_02.html

 ダミーで米軍機を呼び寄せてって。せこい!
 あれが高さ日本一の道標だったなんて知らなかった!

http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-atugi.htm

 終戦時にそんなことがあったんですね。

http://ameblo.jp/zunn-space/entry-10858512472.html

 もしかしてブログ主様は SEROW 225 にお乗り?
 もしかして 1KH ?

http://www.zeirishikai-urawa.com/syoukai/cosmos40/2.htm

 実際に一時期狭山飛行場に勤務されていた方です。
 満州まで行ってらしたようです。

http://mo1931619.cocolog-nifty.com/dadajimemo/2011/01/post-5a46.html
http://mo1931619.cocolog-nifty.com/dadajimemo/2011/07/post-c31f.html

 「飛行場跡地を開墾した偉業をたたえる碑」って通勤路横!
  知らなかったなぁ。

http://www.ab.auone-net.jp/~cavy/airplane/sakata.htm

 う、見たような風景が!

http://archive.gsi.go.jp/airphoto/

 ↑ここから古い航空写真を閲覧可能です。閲覧以外の使用には別途入手が必要です。

■外周道路:国土地理院の航空写真を参照して、当時の飛行場の外周道路に相当する道路を現在の地図上にマッピングしてみました。


より大きな地図で 狭山飛行場外周道路 を表示

上から4番目の URL 紹介にある某氏のブログの写真の撮影現場をスタート地点にしてみました。国土地理院の写真と見比べると、当時の道は現在の大妻女子大敷地内を横切っているようです。また、高速道路の建設で迂回させられた部分もあるようです。半周ぐらいは日常的に使っている道路ですが、全周は未踏破です。閑な時にバイクで走ってみようと思います。動画撮って YouTube だな(^O^。

|

« 狭山のルーツ | トップページ | 車・車・車 »

コメント

熊谷には航空自衛隊の教育隊があるのですが、実は昔、飛行学校があったのです。私の中学校の先生がよく話をしていました。

http://airfield-search2.blog.so-net.ne.jp/miizugahara-airfield

群馬県太田市には中島飛行機(現スバル)があったので練習には適した地だったのでしょうね。ひょっとしたら熊谷で勉強した方が狭山とかに行ったのかも。

投稿: 柳澤 | 2011年8月 1日 (月) 20時13分

おお熊谷にも! 埼玉県は「飛行機の国」と言っても過言じゃないですね。

>中島飛行機
中島飛行機はもうビッグネームですね。子供に「誉」って付けようか悩んだ時期がありました。主人公に「中島誉」って名前を付けた漫画家さんを知ってます(^^;。

投稿: Pawpaw | 2011年8月 2日 (火) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狭山のルーツ | トップページ | 車・車・車 »