« Optio RZ10 | トップページ | Optio RZ10 レポート① »

2011年8月10日 (水)

豆腐とコンピュータには旅をさせるな

先に会社で買った Windows 7 マシンですが、とある装置制御用に使うことになった Interface 社の PC-Express カウンタボードとの相性が悪く、とうとうパソコンごとメーカー(Interface社のサポートセンター)送りとなってしまいました。

メーカーでの調査の結果、OS が Windows 7 (64) であり、かつメインメモリが2GBを越えている場合、カウンタボード用のドライバが誤動作を起こすことが分かりました。Interface 社はドライバのアップデートを検討中とのことですが、とりあえず(=プログラム作成中は)メインメモリを 6GB から 2GB に減らして運用することになりました。

そうこうしているうちに、実際に装置に使うパソコンが入ってきました。この件が分かってから型式・仕様を決定したので、OS は Win 7 (32) としました。ボードを載せ換えて、ドライバをインストールして、装置を付けて、おー動いた動いた!

そんなわけで、私の机の周りはパソコンだらけになってしまいました(^^;。まぁ、どれも元はとったから、コレデイイノダ!

P1000449

※なお、右端のパソコンは近々アフリカのケニアに旅立つ予定です。

※ピペッター&チップが置いてあると、ウェットな実験中って感じで良いですね(^^;。

|

« Optio RZ10 | トップページ | Optio RZ10 レポート① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Optio RZ10 | トップページ | Optio RZ10 レポート① »