« 今だ夢のままの KTM 200 DUKE | トップページ | Nikon F »

2012年3月17日 (土)

Z450 + R25A 現像結果

2月19日に川越を散策した際に FUJICA SINGLE 8 Z450で取ったフィルムの現像がようやく上がってきました。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2012/02/post-3858.html

P1060108

映写機が無いので、こんな風に (ニコンのルーペに G1 + 14-45 を乗せて) チェック&撮影しました。

以下、ルーペを使って撮った写真から切り出した画像です。

P1060098t_3

蓮馨寺。

P1060101t

おびつさん。ピントが甘いようですが、これは G1 で撮るときのピンボケ。

P1060100t_2

蓮馨寺境内にある団子屋の団子。ちょっと照明不足でしたね~

P1060108t

時の鐘。空の色はもうちょっと青いです。これも G1 の AWB のせい。

P1060106t

ただ、レンズのカビの影響はいかんともしがたく、全体にヌケは悪いです。味があって良いとも言います(^^;。

P1060103t

コエドビール!

P1060107t_2

薬師神社の手水。

P1060110t

菓子屋横丁の風車。動体はブレてますが、シネマだからこれで良いのだ。

Z450

■まとめ: 予想以上に写ってました。後は映写機、せめてエディタが欲しい所。魔窟があった頃はエディタは勿論映写機もあったのですが、度重なる「縮小&仕分け」の結果、行方不明に。何処かに奥さんの嫁入り道具のエディタがあるはずなのですが… 探すより中古買った方が早いかも?(^^;

■壮大な計画: マクロ撮影が出来る USB カメラ(USB Device Class 対応)ってあるじゃないですか。あれとコマ送り機構(自作かな?)を PC ソフトで制御して、複数の画像ファイルを撮影する装置って、ちょっと頑張れば出来そうです。画像ファイルから動画を作成するソフトはフリーでありそうなので、一気に動画化もイケそうです。

|

« 今だ夢のままの KTM 200 DUKE | トップページ | Nikon F »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。