« 無駄な所なんて殆どないんです。 | トップページ | 狭山のルーツの周辺 »

2012年9月12日 (水)

USB接続 充電容量チェッカー③

USB接続 充電容量チェッカーですが…

製品のURL
http://bit-trade-one.co.jp/BTOpicture/Products/006-ZC/index.html

①知った
http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2012/09/usb-1fae.html

②買った
http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2012/09/usb-6114.html

で、今回は③作った(組み立てた)と。

P1000762

一部昼休みを利用して30分弱で半田付け終了。

P1000763

久しぶりの半田ごてだったので、アップで見ない方が良さそうです(^^;。

P1000764

校正(ゲイン調整)もしないでイキナリUSBポートに挿しました。無負荷での表示値は 0~1。一応動いてるみたい。

P1000767

iBUFFALO の Web カメラを繋げてみました。カメラをオープンしていない状態では 25mA。あ、良く見たらピンボケや!

Screenshot

秘密の自作キャプチャーソフトからオープンすると 120mA 位消費してます。んが、ここで問題発生。使っていると、iBUFFALO のカメラとの接続が途絶えてしまいました。いや~、こんなことは(バグ以外では)初めて。

P1000771

気を取り直して、すこーし高級な Web カメラにすると問題なし。あれ?、こっちの方が安かったんじゃなかったっけ??(^^;

というわけで、原因を考えてみました。おそらくチェッカー内でノイズを拾ってしまったんじゃないかと思われます。チェッカー内には PIC があり、LED も数kHzでダイナミック点灯しているので、ノイズ源には事欠きません。実装前の基板を見ると、USB の、電源ライン以外の2本の信号ラインは、①LEDのダイナミック点灯切り替えトランジスタの足の間や、②PIC の真下、③オペアンプの下、等をシールド無しに走ってますので…以下略(^^;

一方、負荷側の違いを見ると、前者のカメラは USB ケーブルもシールド無しで頼りないのですが、後者のカメラは何となくシールドが入ってそうなしっかりしたケーブルですので、この辺が分かれ目になったのではないかと思います。

まぁ、半田付けのスキルも怪しいので、この製品のせいとは一概に断定できません。追って調査の予定です。

|

« 無駄な所なんて殆どないんです。 | トップページ | 狭山のルーツの周辺 »

コメント

三月兎のブログに面白い記事がありました。
「充電容量チェッカー」2Aへの道
http://bit-trade-one-blog.blogspot.jp/2012/10/a.html

投稿: T也 | 2012年10月14日 (日) 22時34分

電圧降下用の抵抗を 47Ω から 24Ω に換えるだけなんですね。でも、分解能も 1/2(PIC の A/D 1 digit 分の電圧(測定電流値)が2倍)になっちゃいますから、良し悪しですね。

投稿: Pawpaw | 2012年10月15日 (月) 06時29分

会社で表題商品に搭載されている PIC の型番を調べました。18F14K50 でした。

http://www.microchip.com/wwwproducts/Devices.aspx?dDocName=en533924

この PIC の A/D は 10bit(0~1023) なので、フルスケール 1A(1000mA) だとおおよそ 1 digit 当たり 1mA で、2A(2000mA) だと 2mA になり、分解能は大体 2mA になります… え?ブログには「16368で5V」なんて書いてあるゾ!?

> // Resultの単位はmA
> // 0.1オームのピックアップ抵抗の電圧をオペアンプで25倍にしている。
> // よって、1Aで2.5Vとなる。
> // AD変換の値は16368で5Vとなるので、2AはAD値/16368となる。
> Result = (2000L * (long)Result)/16368L;

変だなぁ、とPIC のデータシート↓を読んだら、P211 に回答を見つけました。

http://ww1.microchip.com/downloads/en/DeviceDoc/41350E.pdf

この ADFM ビットを0(おそらくデフォールト値)にしたままなので、A/D データが 16bit データ(PIC では long)の上位ビットに詰められていて、下位6ビットは意味がないのです。てことはやはり分解能は2mAしかないので… あれれ?、そもそも表示桁が3桁しか無いんだから、0~2000mA をどう表示するつもりなのかな??

少々謎な改造(戦略)で先行きが心配ですので、しばらくウォッチしてみます(^^;。

投稿: Pawpaw | 2012年10月15日 (月) 08時18分

勉強になりますm(__)m
モバイルバッテリーのUSB出力を調べようと思い色々探していたのですが、目的は2A以上の測定でして今回の改造をもう少し改良して2.5〜3A位表示できるかななんて思ってましたが読み取り精度(メモリの進み)が落ちるんですね。
テスターで測ろうと思ったらうちにあるのは1A迄しか測れないので断念しました。
おとなしく新しいテスター買ってくることにしました。

投稿: T也 | 2012年10月15日 (月) 14時44分

> おとなしく新しいテスター買ってくることにしました。

どうせならフルークにしましょう!(^^;

投稿: Pawpaw | 2012年10月15日 (月) 14時47分

>フルーク
ググってみましたが私にはもったいないようです(^_^;
秋月で売っているこれにしようかと・・・
デジタルテスター New MAS830L
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-06017/

投稿: T也 | 2012年10月16日 (火) 06時32分

エー・アンド・デイのデジタルマルチメーターも安くて優秀なので、候補として宜しくお願いします。

※なぜ好きかというと
1.会社でも使っていて実績があるから。
2.日本のブランドだから(安いのは海外生産だけど)。
3.BMW 乗りの知り合いが居るから。
4.A and D という洒落た名前(何て言ったっけなぁ…かばん語?、じゃないか…)が好きだから。

投稿: Pawpaw | 2012年10月16日 (火) 08時16分

おすすめのエー・アンド・デイをチェックしてみました。
AD-5528かAD-5529のどちらかにしようかと思うのですが、直流電流3A以上でトランジスタの計測?は一生しそうもないのでバックライトもあるAD-5529が無難ですか?
http://www.aandd.co.jp/adhome/pdf/catalog/sp/sp-26.pdf

投稿: T也 | 2012年10月16日 (火) 16時08分

電池の違いに着目すると、5520, 5528, 5529 が 006P(9V) なので、回路上余裕が出るようで、これらの機種の方が計測可能な直流電流の最大値が大きいですね(それぞれ 5A, 10A, 10A)。というわけで 5529 が良いと思います!

投稿: Pawpaw | 2012年10月16日 (火) 17時01分

※ただし、辺鄙な所に研究所があるお客様への出張修理で、「うわデジマルの電池なくなっちゃったよ!」なんて事が起き、更にその電池が 006P だったとしたら、「済みません、出直してきます…」とスゴスゴと。んで、空港で借りたレンタカーを某地方都市に向けて30km 程走った所で見つけたコメリで奇跡的にも 006P を発見した時には既にとっぷりと日が暮れて… なんてことになったりしますので要注意です(^^;。昔だと地方でも電気屋か模型屋に行けば大抵入手できたものですが>006P。

投稿: Pawpaw | 2012年10月16日 (火) 17時11分

>※ただし、辺鄙な所に研究所が・・・・・
お疲れ様ですm(__)m
何気にコンビニで売っているので、その点(仕事で使うことはないですし(^_^;)は夜中でも調達でるようです。
では早速アマゾンで売っているので5529注文しちゃいます。
ホホホ!(^O^)

投稿: T也 | 2012年10月16日 (火) 19時10分

>>辺鄙な所に研究所
辺鄙なところに本社があるのに来客者用駐車場がないから公共交通で来いって…
最寄り駅は電車が1時間に1~2本で駅から徒歩150分(;´Д`)

投稿: 松本信男 | 2012年10月16日 (火) 22時30分

ちなみに私のテスターはこれですが
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-01159/
電池ボックスの端子が錆びて頻繁に機能停止します。(;´Д`)

投稿: 松本信男 | 2012年10月16日 (火) 22時35分

■T也さんへ
A&D 1台お買い上げ!>samさん(読んでないか(^^;)。

■松本さんへ
> 最寄り駅は電車が1時間に1~2本で駅から徒歩150分

公共交通にはタクシーも含まれているという考えなんでしょうが、得てしてそのような駅にはそもそもタクシーが…(^^;

投稿: Pawpaw | 2012年10月17日 (水) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無駄な所なんて殆どないんです。 | トップページ | 狭山のルーツの周辺 »