« 週末の予定は… | トップページ | R100GS の点検作業 »

2012年10月27日 (土)

CRF250L 試乗す

この後の記事と前後しますが、R100GS のロッカーアームのスペーサー(シム)を注文しに行ったついでに、HONDA DREAM 狭山に寄って CRF250L を試乗してきました。

さて、先ずは足つき。勿論べったりとは着きませんが、身長 175cm ・20代に比べややケツの肉が下がり気味になったため股下が少なくなった現在の体型でも、傾斜地でもない限り特に問題なし。

ライディングポジションは(R100GS や XL883R ばかり乗っていたせいか)、ハンドルがやけに近くに感じられます。シートは狭くて細くて硬めなので、長距離は辛そうです。

エンジンをブリッピングしてみると、良く回るものの、力強さと言うか、ブパパパッというか、タンタンというか、ともかくシングルらしいビートが殆ど感じられません。

走り出しても、エンジンが綺麗に回るのは良いとして、例えば 1980~90年代のホンダ XR/XLR 250系の空冷エンジンが持つ、足で蹴りだすような感じが余り感じられないのです。CRF250L に似たようなフィールのエンジンを持つバイクとして AX-1 が挙げられますが、AX-1 のエンジンははちゃんと蹴り出す力を持ったエンジンで、それを操る事によって走る楽しみがにじみ出てくる素晴らしいバイクです。本当ならこれの現代版が欲しかったんですが、CRF250L はちょっと違う性格のようです。1点、低回転が苦手な点が AX-1 に良く似ています(^O^。

ハンドリングですが(最新オフ車のハンドリングについてアレコレ言える知識や経験もないのですが)、フロントがガッチリしていて安心感があります。でもフロント重視のハンドリングって感じで、ケツ(リア)ですいすい曲がれる(感じのする) R100GS なんかに普段お乗りの人には終始違和感が付き纏うでしょう。

というわけで、ハンコと通帳を持って出直すほどのバイクではありませんでした。

|

« 週末の予定は… | トップページ | R100GS の点検作業 »

コメント

たぶん同じ頃に田無のDreamでNC700S-DCTを試乗してました。
普段のオンロードがK1100RSなので第一印象は「小さい」(^_^;) 三つ叉が妙に近く感じます。
そしてなんと言っても違うのがロボットミッションなのでクラッチレバーがありません。
乗ってる間、左手がグーパーしてしまいました。
感想は… スーパーボルドールバージョンでないの?(^_^;)ネイキッドは走行風が辛いです。

投稿: 松本信男 | 2012年10月27日 (土) 18時40分

>NC700

気になるモデルですが、このクラスの HONDA を買うなら TRANSALP が良いなあ。

投稿: Pawpaw | 2012年10月27日 (土) 18時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« 週末の予定は… | トップページ | R100GS の点検作業 »