« 17年・40000km | トップページ | 「神様はじめました」を観はじめました »

2012年12月 9日 (日)

M2 で巡る川越

M2 ぶら下げて川越を足早に散策してきました。

Fh000005

Kodak Gold のデッドストックですので、発色がイマイチ。

Fh000001

蓮馨寺に停まっていた CB750 Four。

Fh000017

おお、RS だ!

Fh000010_2

何か、アニメが始まったようです。

Fh000012

升屋さんで何時もの1杯。最短撮影距離が長いので、次男に持ってもらいました。

Fh000018

ぬこ屋敷のぬこ様! 焦って食べてゲーゲー戻してました(^^;。あんたバカァ?

Fh000020

ちょっと人見知りのぬこ。

Fh000022

水を飲んだらこんな所に移動してました。

Fh000023

いつものカメレオンさん。

Fh000031

M-ROKKOR 40/2 らしいゴースト。

Fh000034

熊野神社の銀杏。

と、とりあえず写ることだけは確認できましたが、2重像がやや上下ズレ気味、巻き戻しレリーズボタンの緩み、各部の動きの渋さなど、これから手を入れていかなければならない箇所があることも分かりました。あう~(T-T。

そうそう、玩具屋おびつさんでは、M2 をぶら下げているのをご主人が目ざとく見つけられ、遊戯王カードを漁る次男そっちのけでご主人と M2 談義になってしまいました。何でも、昔々、ドイツに出かける用事のついでに、壊れてしまった M2 を持って Leitz Wetzlar まで修理のお願いに行ったんだそうですが、Leitz の人に「ウチのカメラが壊れるはずがない」と言われて、それでも(壊れているのは壊れているので)故障は直してくれた上、修理代はタダだったんだそうです。いや~、もう伝説クラスの逸話で、古きよき時代の美談ですねぇ。ヨドバシにこじゃれたショップを出すような今のライカカメラには出来まい!

というわけで、益々 35mm が欲しくなりました。

|

« 17年・40000km | トップページ | 「神様はじめました」を観はじめました »

コメント

テレビ東京の深夜アニメ「神様はじめました」 のスタッフロールの協力の欄に
埼玉県観光課 川越市観光課 小江戸川越観光協会 川越商工会議所 埼玉新聞社 西武鉄道 川越プリンスホテル
とありました。 って川越市フルバックアップじゃんヽ(゚ω゚)ノ

投稿: 松本信男 | 2012年12月 9日 (日) 21時15分

川越高校新聞にも載っているそうです。
http://photozou.jp/photo/show/2501540/161701940

投稿: ○村 | 2012年12月10日 (月) 02時10分

■松本さんへ
奥さんが TOLNE で録っておいたようで、昨晩1話を見ました。ミカゲがカヲル君なのだけは気が付きました、って位しか指摘できないほど内容が薄いような…(^^; でも「神・神社・川越」なので、しばらくウォッチします!

そうそう、昨日はニコニコ動画のリアルタイム報道番組?スタッフ??が おびつさんを取材(襲撃)してました。カメラ付きノートPCにバッテリ増設して「取材」する姿は怪しいを通り越して笑えました。

■O村さんへ
うわぁ、母校が汚されちゃう!

…とか言いつつ、今度 iPhone 持ちの奥さんか娘連れて行ってみます。もしくは自分で買うかですが、ボーナス出る前はお小遣い-5000円で買ってもいいよって言ってたのですが、今は怖くて声もかけられません(^^;。

投稿: Pawpaw | 2012年12月10日 (月) 08時21分

自己レス

>ニコニコ

これかな?

http://live.nicovideo.jp/watch/lv118286809?ref=ser&zroute=search&track=&date=&keyword=%E5%B7%9D%E8%B6%8A&filter=+%3Aclosed%3A

アカウント持ってないので観れないや。

投稿: Pawpaw | 2012年12月10日 (月) 08時35分

僕がプラ製鏡筒が割れたRライカのレンズをウェッツラーへ持ってった時は、普通に受け取ってくれましたけど。
まあ、時代が違うって事ですね(^^;

投稿: カブ | 2012年12月10日 (月) 23時17分

カブさんへ

>ウェッツラーへ持ってった時

ホント、カブさんも伝説や神話クラスの写真機好きですよね~ 改めて尊敬させて頂きますm(_ _)m。

>時代が違う

何しろ1950年代末から60年代の前半にかけての事でしょうから。今では1$=360円なんて想像も出来ないし、マルクだといくらぐらいだったんでしょうね。正規の修理代の円換算を想像すると冷や汗が出そうです。

また、アメリカ向けが好調でライツも太っ腹だったのかも知れませんね。

投稿: Pawpaw | 2012年12月11日 (火) 07時59分

>>伝説や神話クラスの写真機好きですよね~

僕が伝説になるには早過ぎますョ(^^;

結局、ライカの最盛期ってのは、M3、M2をリリースした頃だったのでしょうね。
件のRライカのレンズですけど、最初、代理店のシーベルヘグナーに修理依頼したんですが、そのレンズが買える位の見積もりもらって、なおかつドイツ送りで数ヶ月掛かるって話だったので、アホらしくなって諦めてました。
たまたま某師とケルンでオフ会やろうって話になって、ドイツに行く気になりましたので(^^)、ついでにウェッツラーまで足伸ばしたまでの事です。

投稿: カブ | 2012年12月11日 (火) 23時36分

カブさんへ

なるほどあの時の事でしたか。了解です。

※でもやっぱ "普通の人" はそこまではしない・出来ないと思います(^^)。

投稿: Pawpaw | 2012年12月12日 (水) 08時03分

この記事へのコメントは終了しました。

« 17年・40000km | トップページ | 「神様はじめました」を観はじめました »