« 川越散策第100回記念大会 | トップページ | オイルと添加剤で遊ぶ »

2012年12月19日 (水)

いいちこの謎

安物とは言え1本筋が通った酒が好きな私。夏場はダイエットと健康のため週末しか飲酒してませんでしたが、この所の寒さで寝酒を始めてしまいました。そんな私の寝酒の銘柄は「Jim Beam」か「いいちこ」でキマリです。昨晩いいちこのカップを眺めていたら、製造元の三和酒類株式会社の住所に隠された謎に初めて気が付きました。その住所とは大分県宇佐市山本…

 http://www.sanwa-shurui.co.jp/index.html

宇佐と言えば宇佐神宮。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E4%BD%90%E7%A5%9E%E5%AE%AE

 一之御神が誉田別尊(ほんだわけのみこと)=応神天皇(おうじんてんのう)
 二之御神が比売大神(ひめのおおかみ)=宗像三女神
 三之御神が神功皇后(じんぐうこうごう)=応神天皇の母にして三韓征伐の主役

創建神話からして韓国(朝鮮)のニオイプンプンの神社です。

いいちこの製造元である三和酒類は、宇佐神宮から数キロの山裾の「山本」という土地にあります。この場合の山本は、かの松本さんに教えて頂いた通りの、「神域と人の住む土地の境界」という意味で多分間違いありませんね。

おお、何か知らないけど凄いぞ!>いいちこ&三和酒類!!

というわけで、また一つ「小さな神様と聖観音像のお話」のネタが増えました(いつ出来るんだか?(^^;)。

|

« 川越散策第100回記念大会 | トップページ | オイルと添加剤で遊ぶ »

コメント

いいちこは遥か昔飲みましたが Jim Beam は多分飲んだことがない。(若い頃たまに地元のショットバーで飲んでました。何を飲んだか忘れるくらい飲んだので「多分」です。ちなみに私がよく飲んだのは"Teacher's")

Jim Beam の買収はうまくいくのでしょうか?
http://www.asahi.com/business/update/1212/TKY201212110988.html

投稿: 柳澤 | 2012年12月19日 (水) 21時10分

柳澤さんへ

>ちなみに私がよく飲んだのは"Teacher's"

これには納得&落ち上手すぎ!

>買収

正直サントリーに酒の味が分かっているのか疑問です。ただ、麦酒も長期にわたって?な味の製品ばかり出して来ましたが、最近の MOLTS はなかなかなので、もし買収しても Jim Beam や Maker's Mark の味と価格に変わりがなければ、歴史ある醸造所の資本が安定し、後世に伝えていけるという意味では良い話なのかもしれません。

あ、待てよ、サントリーが販売元になると安い輸入品が無くなっちゃうじゃないですか!(因みにこの辺では1本1100円前後、ハワイ辺りでは$6位) ダメだ! 買収失敗しろ~!! 呪!!!(^^;

投稿: Pawpaw | 2012年12月20日 (木) 08時05分

因みに開祖?はヨハネス・ヤーコプ・ボームというドイツからの移民。ドイツ車が好きな人は是非1度。

蛇足ですが、ファミリーネームから何となくユダヤ系かな?とか思っちゃいますね。

なお、割とドライなその味は好き嫌いが分かれると思いますが、理性を失わないですむ酔い心地と抜けの良さは、ベッドでハードSF(SMじゃないよ!)を楽しむ人や、常に頭を使う仕事人に最適と思います。

投稿: Pawpaw | 2012年12月20日 (木) 08時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« 川越散策第100回記念大会 | トップページ | オイルと添加剤で遊ぶ »