« 望陀郡・周淮郡の謎 | トップページ | 天冥の標VI 宿怨PART3 »

2013年1月20日 (日)

お味噌のパン

今日は次男を伴って川越に買出し。

P1060105

はい、何時ものアングルで。

先ずは蓮馨寺おびつさんで次男の用足し(遊戯王カード(^^;)。次いで、肉の十一屋さんでメンチカツ&コロッケを買い、大正ロマン通りで歩き食い(なんてお行儀が悪いんでしょう(^^;)。

P1060102

この店は揚げ物を作り置きしない主義で、少々待たされる代わりに熱々サクサクが食べられます。十一屋の後は小川菊~蔵造通り~時の鐘と進みました。

P1060108

ちょっと街灯を入れてみようかな。

P1060110

舛屋さんで何時ものコエド生ビール。

P1060111

と、丁度その時、時の鐘の背後の空に飛行機雲が。

P1060114

珍しく田中屋さんも開いてました(売り切れると閉店)。

P1060118

今日は街のあちこちで雪の名残りを見かけました。火曜日にまた降るらしいので、週末辺りまで要注意です。

この後、ヤマブ味噌さんでしゃくし菜と田楽味噌を購入したら、店員さんに「菓子屋横丁のパン屋さんとのコラボ商品がTVに出て大人気。是非どうぞ」と教えられたので、そのパン屋さん(川越ベーカリー楽楽)に行ってみることにしました。

P1060119

多いんです、八坂神社のお札。

P1060120

途中、養寿院まで来たら、またも飛行機雲が。

実は楽楽は、何時もお客で一杯なので、余り来たことがなかったのです。今回も一杯は一杯なのですが、店からはみ出すほどではなかったので、それとばかりに突撃。

 川越ベーカリー楽楽:http://www.bakery-rakuraku.com/

はい、これがお味噌のパン。

P1060121

 お味噌のパン:http://www.bakery-rakuraku.com/item/32.html

P1060122

お店の横の休憩所で1個だけ次男と分け合って試食しましたが、いやこれは美味しい。しっかりしたパンの味と、味噌の香りと塩気、上質な卵黄、砂糖、それとリキュール類が入っているような、そうでもないような? 分類としては菓子パンになっちゃいますが、お味噌の香ばしさや塩味も効いているので、辛党にもいけます。見ていたら、殆どの人がお味噌のパン(店内では通称「味噌パン」)を買ってました。う~、また美味しいものを見つけてしまった、どうしよう…ダイエットを(^^;。

■さて、今日は実は「神様はじめました」のARの実態調査も兼ねていました(今考えました(^^;)。

P1060124

あんなとこや、

P1060126

こんなとこにコード(って言うの?)が。

ARアプリを担当しているのは「キャラなび埼玉」というトコらしいのですが、今PCからアクセスしたらIEがエラーを出してしまいました。

http://charanavi-saitama.jp/

アクセスが集中してサーバーダウンとか? 頼りない埼玉県がバックだからなぁ(とか内情を知っているわけでもないのに…(^^;)。

冗談はともかく、写真を撮っていたら横から携帯をかざした4人ほどの集団がやってきて、「アプリが遅い~」とか、「私の出たよ!」とか聞こえてきたので、あつかましくも紅一点の女性に「済みませんが、見せていただけませんか?」と訊ねたら、快諾されたので、恥ずかしながら見せていただきました。ちっちゃい絵でしたが、みずきかな? 動いてますね(^^;。

というわけで、どうもありがとうございました>行きずりの方。

なお、「いや~実はワタクシ川越高校の卒業生で、最近こんなの見かけてビックリしているんですよ~」と、あたかも一般民間人を装いましたが、うっかり「皆さん"も"聖地巡礼ですか?」と訊ねてしまい、化けの皮が剥がれてしまいました(^^;。

はいはい、実態調査なんか終わりです。買うもの買ったので、さっさと帰りましょう。

P1060135

何時もとは逆になってしまいましたが、最後に蓮馨寺の団子屋さんでお団子。

P1060129

何時ものぬこ様がお出迎え。

P1060131

鐘楼の上の月が、また来いよ~、と見送ってくれました。

■以下、本日の収穫(お土産)。

なお、往路に日高の渡来人センターに寄りましたが、文化的資料は余りなく、実態は(韓国+高麗郷の)食事処(レストラン)だったので(お昼は川越と決めていたので)、店先で「かぼちゃ飴」とキムチを買っただけでスゴスゴ帰って(狭山市Pawpaw家→日高市渡来人センター→新狭山駅と無駄に移動して)きました。でも、「若光定食~」みたな自然派ヘルシー系定食もあったので、今度は食事目的で寄ってみるつもりです。

P1060137

左手奥から、ヤマブの田楽味噌、ヤマブのしゃくし菜、渡来人センターのキムチ、キムチの斜め右前が渡来人センターのかぼちゃ飴、その後が十一屋のメンチカツの残り。

左手前から、楽楽のバゲット、縦2個がお味噌のパン、クルミパン、狭山茶パン、右手前が胡桃とレーズンのパン。

試食した物はどれも美味しかったので、残りも楽しみです。

|

« 望陀郡・周淮郡の謎 | トップページ | 天冥の標VI 宿怨PART3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。