« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

R100GS フロントブレーキパッド交換

世界の、いや日本の同型車の中でも、余り走っていない部類に属するであろう私の R100GS ですが、それでもブレーキパッドが減ったりします。

ガルさんでパーツを頼もうとも思ったのですが、ガルさんではカードでは買えなくなってしまったので(いつもニコニコ現金払い・もしくはJAXローン)、今回は純正ではなくネットで買えたベスラのコレ↓にしてみました。

Imgp2065

■備忘録①:Vesrah SD-933 / BENELLI / BMW / MOTO-GUZZI / TRIUNPH

続きを読む "R100GS フロントブレーキパッド交換"

| | コメント (4)

足利八雲神社

昨年火事で拝殿も本殿も全焼してしまった足利緑町の八雲神社ですが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E9%9B%B2%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E8%B6%B3%E5%88%A9%E5%B8%82)

ちょっとイー話が伝わって来ました。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130329-OYT1T02097.htm

でもねぇ、明治時代の神仏分離令で消された(かもしれない)神様の名前は復活しないんでしょうね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E9%A0%AD%E5%A4%A9%E7%8E%8B

Wikipedia の記事に、

【当社には直径55センチ、重さ18.7キロの「牛頭天王の神鏡」が伝わっている。 …(中略)… 平成24年の火災により焼失している。】

とあるのが、更なる物悲しさを誘います。

八百万の神が住まうという日本ですが、神様にも流行り廃れがあるようで…

| | コメント (1)

2013年3月27日 (水)

書類棚の上のカメラ

本日は都内某大学の某先生と打ち合わせ。打ち合わせが終わった時、ふと先生の机の書類棚の上のカメラに目が留まりました。

こ、これは!

P1010483

えと、Canon IId?(流石にワカンナイヤ(^^;)

続きを読む "書類棚の上のカメラ"

| | コメント (3)

LUMIX DMC-GF1 用革ケース

表題ケースの中古(新古品)を Amazon で見つけたので、早速購入しました。

20130327_093930

う~ん、なかなか格好良いなぁ。

※因みに写真は安っすい Web Camera + 自作インターバル撮影ソフトで撮った物です。

続きを読む "LUMIX DMC-GF1 用革ケース"

| | コメント (0)

2013年3月25日 (月)

物もちが良い静岡県民

学生時代お世話になった寮やアパートがどうなったか Google Maps / Street View で調べてみました。

Photo

沼津の某所、平沼荘はまだ建ってます。1977年入居なので、築36年以上!

続きを読む "物もちが良い静岡県民"

| | コメント (2)

2013年3月23日 (土)

豚玉毛丼

R100GS のタイヤの皮むきついでに、以前から気になっていた毛呂山の豚玉毛丼(ぶったまげどん)を食べに行きました。

Map

http://www.town.moroyama.saitama.jp/www/contents/1295399626868/index.html

訪ねたのはJR毛呂駅近くの毛呂山食堂さん。

P1060241_2

毛呂山町大字毛呂本郷1557 TEL:049-294-0259

顔振峠とか走らなければ家から30分ぐらいの所です。

続きを読む "豚玉毛丼"

| | コメント (0)

2013年3月22日 (金)

フロントフォークオイル再交換

先に YAMAHA のフォークオイルに交換した際、左右で注入方式を変えたため、ちょっち量を間違えたような気がします。交換後、Fブレーキをちょっとかけた時などで、ほんの僅かですが直進安定性に違和感を覚えました。タイヤを換えてからもこの現象が出ていましたので、左右のフォークオイルの量が適正でない可能性がありました。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2013/01/post-acda.html

というわけで、先日モトレックスのフォークオイルに交換しました。

今回も前回の後半と同様、三角に切った紙を受け皿にして、メスシリンダーから直接注入しました。

結果は良好で、やっぱちゃんと作業しないとダメってことが分かりました(^^;。

とまぁ、ウチの GS も大分良い感じになってきたようですが、相変わらずエンジンからのオイル漏れは続いていますし、今度はFブレーキの効きが悪くなってきたようです。Fブレーキディスクが摩耗してきていて、パッドが垂直に当たらなくなっているのが原因のようですが、ディスク交換となるとまた¥が要りますね。トホホ~

| | コメント (1)

2013年3月21日 (木)

Shirahige Shrine Tree Structure

★珍説:近隣の白鬚神社の向きって、もしかしてこうなっているのかも?

Shirahigetree

多和目(たわめ)・脚折(すねおり)・高萩・柏原の白鬚神社(マゼンタで表示)は聖天院を向き、笠幡・笹井・野田・入間市西三ツ木・落合・永田の白鬚神社(オレンジで表示)は聖天院を背にしているのですが、大谷沢・根岸・平松?の3社はどうも多和目の神明白鬚神社を向いているように見えます。

ということで、後3者は多和目の神明白鬚神社から勧請されて(分祀されて)出来た神社、な~んてことないかなぁ?

このパターンは鶴ヶ島の高徳神社にもあてはまったりして。

それと、白鬚神社を名乗っていない神社でも、以前は白鬚系だった可能性があるのもちらほら。大谷沢の白鬚神社近くの高根神社なんか怪しいぞ。

★備忘録:佐田彦大神(伏見稲荷大社の配神)=猿田彦命。 ええ~!? 知らんかった!

| | コメント (0)

2013年3月20日 (水)

狭山市根岸白鬚神社の謎

以前の記事で、狭山市・飯能市・日高市・鶴ヶ島市周辺に散見される白鬚神社(白髭神社)の一部が、高麗郷の聖天院付近を向くように(背にするように)建てられているという仮説を記しました。


より大きな地図で 白鬚神社 を表示

その中にあって、狭山市根岸の白髭神社と大谷沢の白髭神社が南を向いていて(聖天院を向いてなくて)、ちょっと浮いた感じでしたが、根岸の白髭神社については狭山市のHPの記事を見て納得しました。

http://www.city.sayama.saitama.jp/manabu/rekishi/jinjya/mizutomi_chiku/negisisirahigejinjya.html

昭和43年に移設(遷宮)になってたんですね。以前の当ブログの記事でも紹介していたのですが、移設になっていたことを失念していました。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2012/02/post-86a6.html

多分移設の時には「向きの意味」については忘れ去られていて、移設先の南向きの崖下に無難な向きである南向きに建てられてしまったのでしょう。まぁ、これは仮説(仮説から生まれた仮説)ですが、昭和43年当時の向きなら何となく資料が残ってそうです。さてどうしようかな(^O^。

残るは大谷沢の白髭神社ですね。

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

AR始めました(息子がね)

高校合格記念に iPhone5 を買ってあげた次男を連れて、川越の神社にお礼参りに行ってきました。

P1060202

春っぽくチョイ露出をオーバー気味にしてみました。

さて、お礼参りの最初は熊野神社。

P1060199

おや、例のアレがありますね。

続きを読む "AR始めました(息子がね)"

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

YAMAHA BOLT

ハーリー・デイビッドソンのモーターサイクルは実はヤマハが作っていたんです! という古いネタを思い出してしまう動画がコレ↓です。

う~ん、こりゃスポスタのパチモンやぁ。しかもラストで "Less is more." などと、ミース・ファン・デル・ローエの言葉まで引用しています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%A8

"Less is more." は日本語(中国語)で言えば "吾唯足知" かな? どちらも好きな言葉なんですけど、果たしてこのモーターサイクルが、あるいはこの男のような生き方が less なのかどうか。私にはそうは思えないなぁ。しかも "自由" でもないし… 型にはまった生き方ですよね、これは。

| | コメント (9)

2013年3月14日 (木)

CCW ACE

GROM より Heist なんて言ってたら、いつの間にか Cleveland CycleWerks から ACE なんていうのが出てました。

http://www.ccwjapan.jp/index.html

http://www.ccwjapan.jp/Tha_Ace.html

ACE ってことは、ルフィーのお兄ちゃんだね(^O^。バイクとしてのベーシックな姿に心惹かれます。リアサスも付いているので、走る方にも期待。カスタムベースとしても良さげですねぇ。ぐるぐる。

| | コメント (5)

2013年3月13日 (水)

パナソニックのウェアラブルカメラ と ホンダのバイク

■1.何か出た!

http://panasonic.jp/dmvc/a100/index.html

GoPro じゃなくてこっちにしようかな?

■2.一方、モーターサイクルショーがらみで各車からバイクの発表が… ホンダの中ではコイツが気になります(通勤用にネ)。

http://imp.webike.net/commu/diary/0066409/

海外名称 MSX125 が何故か国内では GROM。グロムっていうと、指輪物語の映画のペレンノール野の戦いでミナス・ティリスの門を破ったアレだな、ってのはマニア過ぎ?(^^;

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%A0_(%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6)

↑そんな名の駆逐艦があるって知りませんでした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%A0_(%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%BA%97)

↑そんな名のアイスクリームチェーン店が以下略。

ヘッドライト周りに既視感があったのですが、はたと思いつきました。モスピーダだよこれ。

http://www.tatsunoko.co.jp/works/archive/mospida.html

冗談はさておき、289,000円というのは、tha Heist の 298,000円より魅力的かも?

http://www.heist.jp/

あぁ、でも、格好の良さでは Heist の方が一枚も二枚も上手だなぁ。カスタムすれば更にグーだし。

| | コメント (2)

2013年3月12日 (火)

伊利麻路①

大野七三さんの「新説武蔵国の国道伊利麻路」を読み始めたのですが、氏の言う「伊利麻路」(いりまじ:武蔵国府(府中市)~上野国府(前橋市)にあったとされる道路)の沿線には様々な古事が伝わっているそうです。面白そうなので「伊利麻路」というカテゴリーを作成し、備忘録としてポチポチ書いていくことにしました。

第1回は、恋ヶ窪の由来とも言われている、中世武士の畠山重忠(出自は柳澤さんちの近くですね)と、現恋ヶ窪にあった宿場の遊女との恋物語。Wikipedia の記事にもちょろっと書かれていますが、

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%A0%E5%B1%B1%E9%87%8D%E5%BF%A0

詳しくはこちら↓を。

 http://www.koigakubo.net/koiyurai.htm

【恋ヶ窪には畠山重忠 (はたけやましげただ) と夙妻太夫 (あさづまたゆう)の恋物語が伝えられています】

ほぼ同じ内容が「新説武蔵国の国道伊利麻路」にも書かれていました。いや~歴史ってロマンですねぇ(^O^。

でも一方で、夙妻太夫 の「夙」の字にはこんな意味も。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%99

歴史の闇の部分も垣間見えます。

■予告:次回は入間宿禰物部広成(いるまのすくね もののべのひろなり)の予定。武蔵国に生まれ、藤原仲麻呂の乱(巨根伝説で有名な道鏡と対立した藤原仲麻呂が起こしたクーデター)等で武功を上げたり(瀬田大橋をおとして仲麻呂の逃亡を阻止したりした)、東夷・阿弖流為と戦ったり(巣伏の戦い)した(でも負けた(^^;)人です。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E4%BB%B2%E9%BA%BB%E5%91%82%E3%81%AE%E4%B9%B1

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E5%BC%96%E6%B5%81%E7%82%BA

Wikipedia には物部広成本人の記事は未だありません。誰か書いて!

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

R100GS 車検 & Anakee III 装着 完了

Gull さんにお願いしていた R100GS のタイヤ交換と車検が完了しました。

Imgp2064

今回の目玉はミシュラン Anakee III 。

Imgp2057_2

タイヤのイボイボ、懐かしいなぁ(^^;。

Imgp2063_2

トレッドパターンは Anakee とは大分違います。性格は Anakee 2 とほぼ同じで、耐摩耗性を向上したそうですが、Gull さん曰く 「硬くて入らんイヤ~ンなタイヤ」 だそうです(^^;。そういえば、かつてミシュラン T66 を入れた某ショップでは、タイヤチェンジャーの動力源であるコンプレッサが馬力が低くて根負けして難儀した覚えがあります。Anakee III も T66 位に硬いのかな? とすれば、Anakee III を入れるときはそれなりのショップを選んだ方が良いと思います。

そうそう、結局 Anakee 2 は試す機会がありませんでした。それとも何処かに"機会"があるのかな?(^^;

続きを読む "R100GS 車検 & Anakee III 装着 完了"

| | コメント (5)

小鹿野 阿曇氏起源説

■珍説1

先の記事で紹介した本↓に、「阿曇氏/志賀が起源と思われる地名は全国にある」とあり、例として埼玉の名が挙がっていましたが、それが何処であるかは書かれていませんでした。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2013/03/post-563f.html

そういえば、R299小鹿野町にある峠は「志賀坂峠」でした。とすると、小鹿野の「鹿」も元は「志賀」だったんじゃないかと… 何しろ福岡・志賀島にある志賀海神社に奉納されるのは鹿の角。う~む、怪しい。

■さらなる珍説2

わらじカツ丼のルーツは海の漁師が漁船の上で食べる沖漬け丼! なんちって(^^;。あ、でも海の上で獲れたての魚(イワシ・カマス等)を手でさばいて醤油に漬けて食べるとウマイんですよね。仕事(漁師のお手伝い)でなかったら更に旨かった事でしょう(T-T。

| | コメント (0)

2013年3月 9日 (土)

冲方丁

公開が待ち遠しい 「攻殻機動隊ARISE」 ですが、スタッフの中に冲方丁(うぶかたとう)(シリーズ構成・脚本)がいます。

http://www.kokaku-a.com/

調べたら、何と川越高校の卒業生(=後輩)だったんです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B2%E6%96%B9%E4%B8%81

いや~、あの学校卒となると相当ぶっ飛んでいると思います。氏の本も1冊ぐらいは読んでみようかな。お勧めはありませんか?>SFジャンキーな人

| | コメント (4)

阿曇氏の足跡を辿る

以前から、亡母の旧姓のルーツとも思える、古代氏族の阿曇氏が気になっています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E6%9B%87%E6%B0%8F

ざっと調べただけでも、その痕跡は現代の地名に数多く残されています。


より大きな地図で 阿曇(安曇・厚美・厚見・渥見…)氏の足跡 を表示

一番気になるのは志賀島もしくは安曇野かな? 比較的近くの安曇野から攻めましょうか(何を(^^;)。(あ!、先日訪れた滋賀にもあるじゃないか!)

というわけで、この本を読み始めました(歴史書じゃないじゃん!(^^;)。

Azumino_2

http://www.amazon.co.jp/dp/4062146452/

未だ 1/4 位しか読んでませんが、事実(多分)を基にした緻密な描写に息を飲みます。

なお、作者の一人、松本猛氏は、あの「いわさきちひろ」さんの息子さんです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E7%8C%9B

今は政治の世界に転じたようですが、2010年の長野知事選では落選したようですね(^^;。

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

楽しみな本

いい親父がこんな本を!とは思いますが、好きなモンはやめられねぇやな。

■よつばと!12 (あずまきよひこ)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4048913522/

 ※お、また Amazon の商品の URL 形式が変わったな!

■一つの大陸の物語<上> (時雨沢恵一)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4048914383/

 ※こちらは従来通り

一つの大陸の物語は、アリソン~リリアとトレイズ~メグとセロンの世界の大団円となる筈ですので、とっても楽しみです。おっと、ヴィルが抜けた(^^;。

| | コメント (2)

2013年3月 7日 (木)

大津

去る3月5日のことです。仕事で、お酒の会社から生まれたバイオ関連の会社(分かる人には分かる(^^;)の本社がある大津に3名で行きました。私ともう1名の2名は車で、もう1名は電車で出かけ、最寄駅のJR石山で合流。

Ishiyamadera_2

仕事の方は7割トホホ・3割グーな結果でしたが、翌日も仕事だったので、ソッコーで帰路に付きました。

でもねぇ、にわか歴史ファンとしては、大津というか滋賀県は盛りだくさんの場所なんですよね。大津近郊に限っても、大物がずらり。

■近江京(大津京)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E4%BA%AC#.E8.BF.91.E6.B1.9F.E4.BA.AC

■壬申の乱
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AC%E7%94%B3%E3%81%AE%E4%B9%B1

■三上山
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%B8%8A%E5%B1%B1

■瀬田の唐橋
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E7%94%B0%E6%A9%8B

■藤原秀郷(俵藤太)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E7%A7%80%E9%83%B7

■比叡山
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E5%8F%A1%E5%B1%B1

■延暦寺
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%B6%E6%9A%A6%E5%AF%BA

■日吉大社
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%90%89%E5%A4%A7%E7%A4%BE

■園城寺(三井寺)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%92%E5%9F%8E%E5%AF%BA

■坂本・穴太衆(あのうしゅう)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%B4%E5%A4%AA%E8%A1%86

■石山寺
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B1%B1%E5%AF%BA

■膳所城・膳所藩(ぜぜはん)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%86%B3%E6%89%80%E8%97%A9

■大津城・戸田一西(とだかずあき)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%B8%E7%94%B0%E4%B8%80%E8%A5%BF

■幻住庵
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BB%E4%BD%8F%E5%BA%B5

 …その他色々…

よし、今度は土日を挟んで出張だな(^O^。

※因みに走行距離は約930km。朝6:00出発、夜23:30着。内700kmを私が運転しました。まぁ、「長浜まで1人で車で日帰り」よりは楽でした(^^;。

| | コメント (6)

脚折雨乞

■1.脚折雨乞

前の記事でちょこちょこ書いている鶴ヶ島市脚折(すねおり)の白鬚神社ですが、こんな祭事があったんですね。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20130306-OYT8T01438.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%9A%E6%8A%98%E9%9B%A8%E4%B9%9E

http://www.city.tsurugashima.lg.jp/education/shakyo/amagoi.html

http://www.city.tsurugashima.lg.jp/education/shakyo/amagoi_yurai.html

http://goo.gl/maps/dTEu4

鶴ヶ島市のHPにあった由来を引用すると、

【昔から日照りのとき、脚折の雷電池(かんだちがいけ)のほとりにある脚折雷電社(らいでんしゃ)の前で雨乞いを祈願すると、必ず雨が降った。特に安永・天明(1772?1789)の頃には、その効験はあらたかで近隣の人の知るところであった。 しかし、天保(1830?1844)の頃には、いくら雨を祈ってもほとんどおしるしがなくなってしまった。それは、雷電池には昔、大蛇がすんでいたが、寛永(1624?1644)の頃、この池を縮めて田としたため、大蛇はいつしか上州板倉(群馬県板倉町)にある雷電の池に移ってしまった。そのため雨乞いをしても、雨が降らなかった。】

とあり、祭事の写真が鶴ヶ島市のHPのトップページに使われています。その舞台となる雷電池とはここですね。

Kandachi_2

http://goo.gl/maps/0meG9

で、龍神様が移って行った先はこの辺かな?

http://goo.gl/maps/po4Ca

群馬県邑楽郡板倉の雷電神社に関してはこちら。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B7%E9%9B%BB%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E6%9D%BF%E5%80%89%E7%94%BA)

「雷電神社の事実上の総本社(格)」だったんですね! アニメーションを使った立派なHPをお持ちです。

http://www.raiden.or.jp/index2.html

上記2社のどちらにも近所に東洋大学があったりして、しかもどちらからもお声がかかったりするのは、龍の名を持つ寺を菩提寺とすることの繋がりではなく、単なる偶然でしょう(^^;。

続きを読む "脚折雨乞"

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

孤独感

次男の本命の高校の入試が終わり、後は天命を待つのみとなりました。どっちみち携帯電話は必要になるので、次男にスマホを買ってあげることになりました。ついでながら、長男の携帯電話もボロボロになってきたので、こちらもスマホに機種変更です。

私が SONY のアレは止めろ!と説得したせいもあり(単に SONY 嫌いが進行しただけ)、2名とも iPhone5 になりました。これで家族5人の内4人が iPhone(4/5) で、私だけが古い携帯電話となりました。私も iPhone5 にしたいのですが、「だったら小遣い5000円減」と言われているので、ちょっと無理っぽいです。

以上愚痴モードでした(^^;。

| | コメント (5)

2013年3月 4日 (月)

地名相似(小久保)

以前、千葉県と埼玉県の一部の地名相似を記事にしました。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2013/01/post-6fd6.html

もう1個見つけたような気がします。

■1.高麗郡上総郷

Wikipedia の「高麗郡」の記事には

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BA%97%E9%83%A1

【『倭名類聚抄』には高麗郷(現在の日高市高麗本郷付近)・上総郷(現在の飯能市北東部)の二郷の名が記されている。郷名から高麗郷には旧高句麗の遺民が、上総郷には上総国からの移民が配置されたものと考えられている。】

とあります。

■2.地名相似

1)千葉県富津市小久保

Photo

高倉観音、栗坪、芋窪、龍泉寺とも近いです。

2)埼玉県飯能市小久保

Photo_2

飯能市小久保は飯能市北東部にあるように見えます。ここはかつては上総郷で、地名もしくは人名が、上総国から移ってきたのかも知れませんね。

■3.小久保氏

Pict

http://www.myj7000.jp-biz.net/1000/0100f.htm

(まさか?…(^^;)

奇遇ですが、川越の街の名の由来となった川越氏(河越氏)と順位が近いですね。更によく見ると、飯能市唐竹の白髭神社の神職家である本橋氏とか、淨山寺で有名?な野島の野島氏とかの苗字とも近い順位だったんですねぇ。

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

ちょ~奇遇

今日は姪っ子の結婚式で椿山荘まで行きました。

P1010456

盛大で賑やかな式でした。ところで、奇遇が1つありました。

先に買ったこの本。

P1060193

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2013/02/post-c553.html

狭山市在住の大野七三(しちぞう)さんの伊利麻路(いりまじ)の本ですが、何と!

P1060198

確認したら間違いなくご本人でした。事前に知らされていなかったので、いや本当にびっくり。今度機会があったらじっくり先代旧事本紀(せんだいくじほんぎ)の事などを(斜め45度に歴史を眺める秘訣などを(^^;)伺いに行きたいものです。

続きを読む "ちょ~奇遇"

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

備忘録:ゆうむはじめ

ゆうむはじめ=西風隆介(ならいりゅうすけ)、と。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%86%E3%82%80%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81

出所は山本弘氏だそうで。

http://homepage3.nifty.com/hirorin/natasha.htm

それにしても3歳しか違わなかったのか…(^^;

で、神の系譜の次巻は何時?(もう出ないかも…(^^;)

| | コメント (0)

MINOX GT 用フィルムは?

在庫の Kodak (カラーネガ)にしようかと思ったのですが、こんなのを注文してみました。

Film

http://www.amazon.co.jp/dp/B000OSZ38M/

続きを読む "MINOX GT 用フィルムは?"

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »