« 脚折雨乞 | トップページ | 楽しみな本 »

2013年3月 7日 (木)

大津

去る3月5日のことです。仕事で、お酒の会社から生まれたバイオ関連の会社(分かる人には分かる(^^;)の本社がある大津に3名で行きました。私ともう1名の2名は車で、もう1名は電車で出かけ、最寄駅のJR石山で合流。

Ishiyamadera_2

仕事の方は7割トホホ・3割グーな結果でしたが、翌日も仕事だったので、ソッコーで帰路に付きました。

でもねぇ、にわか歴史ファンとしては、大津というか滋賀県は盛りだくさんの場所なんですよね。大津近郊に限っても、大物がずらり。

■近江京(大津京)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E4%BA%AC#.E8.BF.91.E6.B1.9F.E4.BA.AC

■壬申の乱
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AC%E7%94%B3%E3%81%AE%E4%B9%B1

■三上山
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%B8%8A%E5%B1%B1

■瀬田の唐橋
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E7%94%B0%E6%A9%8B

■藤原秀郷(俵藤太)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E7%A7%80%E9%83%B7

■比叡山
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E5%8F%A1%E5%B1%B1

■延暦寺
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%B6%E6%9A%A6%E5%AF%BA

■日吉大社
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%90%89%E5%A4%A7%E7%A4%BE

■園城寺(三井寺)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%92%E5%9F%8E%E5%AF%BA

■坂本・穴太衆(あのうしゅう)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%B4%E5%A4%AA%E8%A1%86

■石山寺
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B1%B1%E5%AF%BA

■膳所城・膳所藩(ぜぜはん)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%86%B3%E6%89%80%E8%97%A9

■大津城・戸田一西(とだかずあき)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%B8%E7%94%B0%E4%B8%80%E8%A5%BF

■幻住庵
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BB%E4%BD%8F%E5%BA%B5

 …その他色々…

よし、今度は土日を挟んで出張だな(^O^。

※因みに走行距離は約930km。朝6:00出発、夜23:30着。内700kmを私が運転しました。まぁ、「長浜まで1人で車で日帰り」よりは楽でした(^^;。

|

« 脚折雨乞 | トップページ | 楽しみな本 »

コメント

そうそう、瀬田の唐橋は4回も渡っちゃいました。残念ながら大ムカデは居ませんでしたが(^O^、三上山は高速から眺めてその美しさに見とれてしまいました。

投稿: Pawpaw | 2013年3月 8日 (金) 08時03分

そうそうの2。JR石山駅前のマクドで昼飯食ったんですが、大津の女子高生もマクドで化粧するんですね(^^;。

そうそうの3。関東ではマック、関西ではマクドと呼ばれるそうですが、Pawpaw家ではマクドにしています。

投稿: Pawpaw | 2013年3月 8日 (金) 08時11分

うちの両親は大津市出身。

なので子どもの頃は夏休みによく行きました。

江若鉄道がまだ現役だったな~(^^)

マニュアルトランスミッションなディーゼルカーが走っていたはず。

投稿: たにやん | 2013年3月 9日 (土) 23時16分

たにやんさんへ

おお、奇遇です!

>江若鉄道

大津から旧高島郡今津町(現高島市)まで走っていたんですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E8%8B%A5%E9%89%84%E9%81%93

沿線には膳所城(現川越の鯨井辺りにあった鯨井藩の初代藩主:戸田一西が栄転して起こした藩の城)・比叡山延暦寺・日吉大社・三井寺・白鬚神社(全国の白鬚・白髭・白髯神社の総社)・安曇川(古代の海人阿曇氏と関わりがあるかも?の土地)がありまして、はっきり言って金と暇が出来たら1ヶ月は滞在したい所です>大津。

んが、実際には金も暇もないのに仕事で滞在する悪寒がっ!(^^;

投稿: Pawpaw | 2013年3月10日 (日) 07時35分

だめだ、話題に乗りたいのに近江牛しか思いつかない。
琵琶湖畔の土産店で買った近江牛饅頭がミルクたっぷり使用で、「近江牛って肉牛じゃなかったんかいっ!」と突っ込みを入れたのはいつの日か…

親父が左官職人の修行をしていたのが大津だったらしい。

投稿: 松本信男 | 2013年3月10日 (日) 21時37分

>ツッコミ

「大津の女子高生もマクドで化粧を」辺りでは如何でしょうか?(^^;

投稿: Pawpaw | 2013年3月10日 (日) 22時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« 脚折雨乞 | トップページ | 楽しみな本 »