« 嵐山さくら祭 | トップページ | 90周年記念モデル »

2013年4月 9日 (火)

気分でハンドル角度を変えてみる

ネタが少なくなってしまった HD XL883R ですが、お金がないので、気分(下記参照)でハンドルの角度を変えてみました。

P1060316

かな~りタレ気味。883R としては、もはや「ロップイヤー」と言っていいくらいです。

Holland_lop

今までも、ハンドルをデイトナのに換えたり、

 http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2010/01/post-8e54.html

元に戻したり、

 http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2010/09/post-f16c.html

してましたが、「とにかく最近50肩が酷くて、遠い&高いハンドル位置は長距離で辛く感じることが多くなっていたから(さらに言えば、疲れてるとハンドルをこじっちゃいがちになって困るから)」、というのが今回のセッティング変更の趣旨です。

結果、数cmですがハンドル先端が下がって&手前になり、「楽チン感」が増しました。通勤往路での車体との「インターフェイス感」は良好、というか「これもあり」と確認できました。蛇足ですが、写真を見ていると、883R のカフェレーサーも良いなあ、と思います。

…でもやっぱり、オフ系なセッティング(見栄え)も好きなんですよねぇ…(^^;

|

« 嵐山さくら祭 | トップページ | 90周年記念モデル »

コメント

ついでにRサスのプリロードも最弱に変更。
あぁ、この「ひねもすのたり感」、良いなぁ。
明日はカレーかわらじカツ丼か豚みそ丼か
豚玉毛丼かマタギ丼かみそポテトだな。

投稿: Pawpaw | 2013年4月12日 (金) 08時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« 嵐山さくら祭 | トップページ | 90周年記念モデル »