« UNIQLO ダメダメ? | トップページ | タチゴケす »

2013年6月 7日 (金)

SurLuster Loop Engine Recovery

前々からなのですが、私の R100GS、メカノイズが多いんです。キャブをOHしたり、排気系の漏れを治したり、ロッカーアームスラスト方向のシムの調整(交換)をしたりして、エンジン性能自体はまぁまぁになりましたが、というかまぁまぁを維持していますが、ロッカーアーム周辺から出ていると思われるカチャカチャ音だけはなかなか減りません。多分ロッカーアームのニードルベアリングが減ってきているんだろうとは思いますが、スラスト方向のシムの調整をした際に確認した時も、交換を要するほどの傷みや減りはありませんでした。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2012/10/r100gs-52ba.html

そこで今回、松本さんお勧めのシュアラスターのコレを試してみることにしました。

P1060861

Amazon で 2160円でした。

http://www.amazon.co.jp/dp/B003UQE9H6/

で、試し方なのですが、

①エンジンオイル交換インターバルちょっと前に注入して、効果を確認する。

②エンジンオイル交換インターバルを迎え、エンジンオイルを交換したら、新たに注入するのではなく、少し走って(1000km位?)どの程度効果が減るか(=新しいオイルで洗い流されてしまうか)調べる。

③再び注入して効果が復活するか調べる。

問題なのは「効果」をどう計測・評価するかですが、この手の製品の評価は往々にして感覚的・主観的になりやすく、定量的・客観的なデータや評価は得難いものです。

そこで、1つの指針として、カイシャにある騒音計を借りてみる、な~んてことを計画しています。最近はやっすい騒音計も出てますので、1つ買っても良いかも?

http://www.amazon.co.jp/dp/B007IDREAQ/

★おまけ:最近のオイルは

ここ2000km程はコレ↓にしてますが、好印象です。

http://www.amazon.co.jp/dp/B002TUOSFC/

もっとも、WAKO'S の FUEL1 の効果もあったのかも?

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2012/12/post-1f06.html

★おまけ2:庭のビワ

P1060856

そろそろ色づき始める時期ですが、どうやって野鳥から守ろうか… 昨年は熟した途端、ヒヨドリに全部食われてしまいました。鳥よけネット巻くかなぁ…

■2013-06-08 追記:実施しました。

容器から出した SurLuster Loop Engine Recovery は、ほぼ水飴位の粘度。このままではオイル注入口から入れても混ざらないのは必至なので、①エンジンを暖機し、②エンジンオイルを抜き、③暖機で温まった(抜いた)オイルと上記添加剤を混ぜ(今回は 5%)、④同左オイルを再注入する、という手順で添加しました。注入後(オイル再装填後)数分間暖機+ブリッピングしましたが、見る見る効果が… あるわけありませんでした(^^;。ま、少し走って、あー若干違うかな?、位じゃネーかと? 添加量も少なめの 5% (エンジンオイル 2l 弱に対し Engine Recovery 100ml)だしね。

|

« UNIQLO ダメダメ? | トップページ | タチゴケす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« UNIQLO ダメダメ? | トップページ | タチゴケす »