« モルトの貼り方 | トップページ | キンモクセイ »

2013年10月 5日 (土)

黒目川散歩

昨日は半休。これ幸いと XL883R をアルファさんまで持って行きました。ところが予報によると、翌日(今日)は雨で、翌々日も怪しいとのことです。ここで代車に乗って帰ると、取りに行く時の往路で降られそうなので、帰路は電車で帰って、取りに行く時も電車で東久留米まで来る事にしました。

さて、帰路です。アルファさん近くから東久留米もしくは武蔵小金井に向うバスが出ていて、東久留米側は黒目川の橋の近くにバス停があります。

P1000981

ふと横を見ると、黒目川沿いにサイクリング&遊歩道があります。

P1000983

これは行くしかないでしょう。勿論徒歩で。

P1000982

黒目川は護岸工事がされている川ですが、河床に積もった土砂をあえて取り除かないようにしているようで、古き懐かしき時代の小川の様相が再現されています。

河川敷の植生を観察しながら歩いたのですが、なかなか種類が豊富な植生のようで、植物図鑑片手に歩くのも良さそうです。目だった樹木の筆頭は桑の木。一年草は外来種も多そう。一方、久しぶりに見たのがジュズ。また、クレソンっぽい葉も見かけたのですが、残念ながら河川敷までは降りられないので、見て楽しむだけとなります。

動物では、川には大きな鯉が生息していますが、敢えて釣る人は居ないようで、鯉たちもゆったり泳いでいました。鯉の他にはカルガモと小鷺。場所によってはカワセミも居るらしいので、今度は望遠レンズ持って鳥を撮りに来ようかな?

遊歩道の脇に点々と野菜の無人販売機があったりして、元気な老人達も沢山見かけました。中には公園のベンチと一体化してピクリとも動かない方もいらっしゃいましたが…(^^;

P1000984

途中の看板。主だった橋(道路)と交差する付近に立てられていました。起点からの距離の表示があるのですが、起点が久留米駅じゃないので、後何キロあるか分からないトコロがコワイです。

Map

結局駅の近くまで黒目川を辿ってしまいました。後で調べたら、歩いた距離は 3.1km。感覚的には川越散策の 1/3 でしたが、バイク用の服装だったので結構汗をかきました。

|

« モルトの貼り方 | トップページ | キンモクセイ »

コメント

久留米総合高校のあたりには狸も住んでます。ぽんぽこ

投稿: 松本信男 | 2013年10月 5日 (土) 18時36分

ぽ、ぽんぽこですか。平成?それとも下加茂? じゃなくて黒目川家とか下里家とか??(^O^

投稿: Pawpaw | 2013年10月 5日 (土) 19時08分

あのあたりは「小山」
手塚治虫先生の居宅もあるでよ。

投稿: 松本信男 | 2013年10月 5日 (土) 22時04分

>小山

小山→小山氏→太田氏→藤原秀郷(俵藤太)で、百足退治の英雄と!? …関係ないですよね(^^;。

>手塚治虫先生の居宅

正に(漫画とジャパニメーションの)神様の住まう(住まわれた)土地。足を向けて寝られませんね。

http://h200.com/houi/

↑で調べたら、南東の方角でした。私は北東に頭を向けて寝ているので、OK と(^O^。

投稿: Pawpaw | 2013年10月 6日 (日) 07時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« モルトの貼り方 | トップページ | キンモクセイ »