« 只今只之豚 | トップページ | 渋沢栄一ビジネス大賞 »

2013年12月26日 (木)

まだ来ないまだ来ない~と迷ちゃんが…

どんぐりの芽かい!>タイトル。とか、自分でツッコむのは置いておいて…

Amazon で頼んだとある漫画本がなかなか来ないので、アカウントサービスで調べたら、既に配達済み。え~!、まさか?と思って、ストック用に買ってあった「いなば ツナとタイカレー グリーン」の箱を開けたら同封されていました。

P1010115

がちょ~ん! これ以上この漫画を緑にしてどうするデスカ!

|

« 只今只之豚 | トップページ | 渋沢栄一ビジネス大賞 »

コメント

Amazon=過剰梱包というイメージがあるのですが・・・・反省の仕方が間違ってますよね(汗)

投稿: まさひさ | 2013年12月26日 (木) 21時19分

>過剰梱包

作業者の質、でしょうか? 梱包作業の実態を見てみたい気がします。

Amazon なら、商品のサイズ、梱包形式(割れ物、雑貨、精密機器等の分類)、同梱される商品と最適な同梱形式、同梱してはいけない商品、等々をデータベース化して、最適な梱包箱を自動で用意する、なんてことやってそうですが… やっぱりやってなさそうな気もします(^^;。

近所に椿本チエインというロジスティック系自動倉庫に強い会社さんがあって、工場内を見学したことがありますが(その時はバイオ系自動倉庫の案件で…)、あんな技術があれば後は努力と根性とお金の問題だと思います。

http://www.tsubakimoto.jp//

投稿: Pawpaw | 2013年12月27日 (金) 08時04分

過剰梱包の反省じゃ無いと思います。
梱包対象物が入る箱を3秒以内で選択とかバイトに無茶ぶりしてるんでバイトは再選択無しで入る箱を選ばざるを得ず、どうしても箱が大きくなるのです。
で、空気輸送が多いので輸送コストが上がり、その対応策が複数注文一括梱包なわけです。空気の量は変わらなくても便数を減らせばコスト圧縮出来る算段… だったはず。感覚的な感想を言えば失敗してそうですが
XM04の箱に携帯ストラップ2本とか(^_^;)

投稿: 松本信男 | 2013年12月30日 (月) 22時44分

う~ん、思った以上に低レベル>Amazon ロジスティックス(^^;。地球規模のエコは先ずは Amazon から? というか、昨今の巨大台風・熱波・異常気象は Amazon の商業活動がもたらしたエネルギーの無駄遣いが原因かも??(^O^

投稿: Pawpaw | 2013年12月30日 (月) 23時02分

因みに某社の某部長は明日も出勤です(T-T。休日って何だっけ? ソレ食えるのか??

投稿: Pawpaw | 2013年12月30日 (月) 23時04分

この記事へのコメントは終了しました。

« 只今只之豚 | トップページ | 渋沢栄一ビジネス大賞 »