« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月29日 (土)

2104桜-②

今日は Keyence の Machine Vision 用 C-mount 35mmF1.9 を LUMIX G5 に着けて撮ってみました。

P1000414

相変わらず「使えるレンズ」という印象。来月からまた Keyence の画像処理ユニットを使った仕事が始まるので… シンドそう(^^;。

P1000416

この花はやけにピンク(というかマゼンタ)が強いです。

P1000430

場所によってはこのようにゴチャゴチャと咲いています。これら全部目線の高さの花。お手軽な桜のおかげで外出しなくてもお花見を堪能できます。

続きを読む "2104桜-②"

| | コメント (0)

2014年3月28日 (金)

只今eラーニング中

「補助金欲しいならこれ受けろ!」というわけで、こんな勉強をやらされています。

http://edu.citiprogram.jp/

※登録されたIDとパスワードがないと先に進めません。

因みに某神戸の緑の会社の再生医療系のセクションの人達もやらされたそうです(^^;。なかなかためになる内容なのですが、章毎に受けるテストが結構引っかけ系で、1発で満点取れず、再受講を要します(満点取らなくても良いのですが)。前にも書きましたが、STAP禍を予測したような内容には苦笑せざるを得ません。

さて、今日は定時で帰れるかなぁ?(^^;;;

★追記:17:00 オワタ! 得点は1~4章までが(やり直しがきくので)100点、5章が33.3点(1/3)(5章はやり直しがきかない)。

| | コメント (0)

2014年3月27日 (木)

コーヒーの呼び名の変遷

備忘録。

ボン/エチオピア
バン(バンカム)/アラビア半島
カフワ
カフヴェ/オスマン帝国
カフェ・コーヒー/ヨーロッパ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

今年は「コーヒー歴40年」の節目なので、初めて行った川越のカフェに… あ、あそこはとっくに閉店しちゃったので、川高近くのカフェでも探してお祝いしようと思います。

| | コメント (0)

2014年3月26日 (水)

2014 桜

昨日の陽気で仕事中に咲いたようです。

Pict0168

今朝の曇天が悔やまれます。ま、週末じっくり撮りましょう。

Pict0182

αSD + SONY 35/2.8 MACRO ですが、やっぱちっさいファインダーだとピント確認がし辛いです。個人的な使用範囲では、完全にバリアングル液晶&EVF付きのミラーレス(LUMIX G シリーズとか)の勝ち。 過渡期のデチイチをあえてあえて使うのは、文字通りの懐古趣味でしかありませんね(^^;。

さて、週末 3/29 は川越春祭りのオープニングイベント。んが、付き合いの良い次男は高校の部活。奥様は仕事。一人寂しくぶらつくか(^^;。

■3/28 追加

Pict0191

朝日よ~!

Pict0194

コントラスト調整したら、ああ、ハイライト飛んじゃった。やっぱαSDダメかも(^^;。

| | コメント (0)

2014年3月25日 (火)

上橋菜穂子氏が「2014年国際アンデルセン賞」を受賞!

やったね!

http://www.ibby.org./index.php?id=1367

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20140325-OYT1T00109.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%B3%E8%B3%9E

一応「隣のアボリジニ」等のエッセイ以外(ファンタジー物)は全部買って読んで持ってるファンとしては、「おめでとうございます!」と言いたい!!

個人的には「精霊の守り人」シリーズ、中でも「天と地の守り人」の3冊が良いなあ。小さな作品だけど、「狐笛のかなた」も好きだなあ。

続きを読む "上橋菜穂子氏が「2014年国際アンデルセン賞」を受賞!"

| | コメント (0)

2014年3月23日 (日)

ぎょぎょっとウサギ

仕事は13:30で切り上げて、家でまた~りしました。

P1000357

ひなちゃんはモグモグ。そうだ!ぎょぎょっとずいこーを使おう!

P1000378

レンズ側は最短撮影距離にして、ピントが合う(合いそうな)ギリギリの距離まで近寄ります。ぎょぎょっと効果、出てますね。もっとも、ひなちゃんの目の方が余程ぎょぎょっとしてますが(^^;。ぎょぎょっと目になりつつも(怯えつつも?)逃げられないで済んでいるのは、G5 の電子シャッター機能に寄る所も大。機械式シャッターのままだと、びっくりされて逃げられます。

P1000382_2

欲をかいて更に踏み込むと鼻がボケちゃいます。レンズを加工して、もう1クリック近いところを作ろうかな?

| | コメント (0)

桜前線接近中

庭の桜の開花があともうちょっとという所です。

Dscn0089

1週間以内ですね。

さて、そんな桜の花ですが、最近目が悪くなって(老眼)近くに寄っても花を愛でることが出来なくなってしまいました。マクロレンズを買ったりもしたのですが、やっぱちょっと違うし、そもそもマクロ付きのカメラをいつでも持ち歩ける訳ではありません。 そこで思いついたのがこんな商品。

Dscn0090

http://www.amazon.co.jp/dp/B002RUOC28/

24 のジャック・バウアーも使っていたバートンの単眼鏡です。

Dscn0091

ミザールの↓も良さそうだったんですが、やっぱジャックと同じというのが決め手となりました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B001G9683M/

とってもコンパクトで、 いつものツーリング時のバッグや、寺社仏閣めぐりや博物館巡りに使うバッグは勿論、仕事カバンにも収まる所は必ず見つかります。

さ~て、川越市の博物館とかさきたま古墳の博物館の展示物をアップで見てやるかな。え? 電気配線失敗してまだ動かない?? う~ん、今日(日曜日)も仕事かよ。

※実はこの3連休は緑:神戸方面案件で3連出勤(T-T。

| | コメント (2)

2014年3月21日 (金)

ガンマニアのおっさんがイー!

ガンズガンズガンズ!なビデオ群。所々に入る笑い声がイー!

http://www.youtube.com/watch?v=2rH-Oxhe19g

上記は「最初のビデオ」ということで、撮影機材が古いらしく画像も悪いのですが、氏の後のビデオは画質も音も良くて、各銃の動作や射撃音の違いが楽しめます。

何よりこのおっさん、銃だけじゃなく弓やトマホークの腕も見事。現役時代は何していた人なんだろう? リタイアしたらこんな生活もアリかと思いますが、日本じゃお金があってもできないですねぇ。ウラヤマ。

続きを読む "ガンマニアのおっさんがイー!"

| | コメント (0)

2014年3月17日 (月)

R100GS とすれ違う

今日は埼玉県北葛飾郡杉戸町高野台南に納品。往路の白岡市駅周辺で丁度お昼になったので、今回はここに寄りました。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2013/05/post-767b.html

http://tabelog.com/saitama/A1104/A110402/11023737/

前回よりお客さんが沢山入っていて、ほぼ満席状態。私が入ってからも、お客が次から次へと入ってきます。大分賑っているようです。カレーの味は前回とほぼ同じでまずまず美味しい部類です。前回甘めだったナンからは甘みが薄れ、焼き加減&歯ごたえはサクサク。だけどちょっと軽めになってました。う~ん、もうちょっと重みのある味と食べ応えのナンが欲しいなあ。最近本格的な(発酵してある)ナンになかなかお目に掛かれません。また、チキンティッカが前回よりちっさくなっちゃいました。全体としてはカロリー基準のコスパは良いので、また来ようかな?

さて、仕事は無事?終了して会社に帰る途中、余りにも陽気が良かったので、一旦自宅に戻って(そもそも帰り道にまん前を通るので)、R100GS に乗り換えて出社しました。

久々にエンジンをかけて乗ったのですが、いやぁ…

①ガソリン腐ったみたいで回転がドコドコ。

②相変わらずオイルが漏れてます。

③ミッションのニュートラルランプが点きません。

④タイヤの空気圧が減ってます。

う~ん、やっぱバイクは寝かさないと曲がらないけど(いやそうじゃなくて)、ガレージで寝かしちゃダメですね。

で、本題。入間にある会社の近くのR16を走っていたら、反対方向に同じカラーの R100GS を見つけました。お~!まだ乗っている人居るんだ~!ってもしかして知り合いさんだったりして?

| | コメント (0)

2014年3月14日 (金)

STAP禍

JST さん(=政府=国民)から補助を受けて、新商品の開発なんぞをやっていますが、近年のデータ捏造・論文流用など「お行儀が悪い」研究者のせいで、昨年からこんなプログラムを受けることになってしまいました。

http://edu.citiprogram.jp/defaultjapan.asp?language=japanese

3/28までに80点以上取らねばならないので、とってもメンドクサイです。そんな所に加えて、例のオボちゃんのせいで、更にメンドクサクなりそうな雰囲気です。まったく、こんな歌でも歌いたいくらいです。

http://buu.blog.jp/archives/51430685.html

さて、再来週は某理研横浜と神戸の某緑の会社に納品です。幸いSTAPとは関係ないので… ない筈なので… ホント?(訊くなってば>(^^;)

続きを読む "STAP禍"

| | コメント (2)

2014年3月12日 (水)

根津神社

弥生町で一仕事を終え、少々時間が余ったので、根津神社に行きました。

Dscn0059

一旦根津駅付近まで歩いてから探したのですが、後で地図を見たら、来た時に降りた東大前駅からの方が近道でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E6%B4%A5%E7%A5%9E%E7%A4%BE

※以下、ユーザーさんに敬意を表し、撮影機材は Nikon COOLPIX AW110 です(^O^。

続きを読む "根津神社"

| | コメント (0)

2014年3月 9日 (日)

XL600V TRANSALP 来る!

国内限定300台の、おそらくは最後に登録された"新車の" XL600V のオーナー松本さんが、マイガレージを訪問してくださいました。先ずはおめでとうございます! &ブログへの掲載を快諾いただきありがとうございます!

P1010370

いや~、懐かしいなあ。

続きを読む "XL600V TRANSALP 来る!"

| | コメント (12)

2014年3月 8日 (土)

魚眼で泳ぐ川越

G5 に OLYMPUS BCL-0980 BLK を着けて川越を散策してきました。

P1010294

蓮馨寺裏の路地。この位だとぎょぎょっと感は出ませんが、

P1010298

こうするとそれなりにぎょぎょっとします。

 

続きを読む "魚眼で泳ぐ川越"

| | コメント (0)

2014年3月 7日 (金)

義利何時能両全

某企業がうっかり「渋沢栄一ビジネス大賞・ベンチャースピリット部門・特別賞」なんていうのを貰っちゃうもんだから、玄関に青淵(渋沢栄一の雅号)筆の七言絶句のタペストリー?、いえ掛け軸が置かれることになってしまいました。

Dscn0049

http://www.pref.saitama.lg.jp/page/taisyo.html

でもねぇ、最初の1行(タイトル)からして、もう意味不明(^^;。はい、しっかり勉強させていただきます>渋沢栄一様、埼玉県様。

※メモ:義利両全説

このへん↓行くのが早道かなぁ…

http://www.shibusawa.or.jp/museum/facility.html

幸い来週水曜日は某東京大学某武田先端知ビルに出張デバッグなので(^^;、帰りがけにでも寄ろうかな? つ~か、史料館が開いてる時間に終わるのか?>デバッグ(^^;。

| | コメント (2)

2014年3月 6日 (木)

最後の一葉

一昨日夕刻まで、あの雪の残りが、会社の駐車場にありました。

P1010286

昨日出社したら消えてました。一方、自宅の前というか脇には今朝もまだ雪が残ってます。

P1010290

う~ん、この雪が消えると冬将軍が去っていくのかな? 何となく、その形から、「火の鳥:未来編」で最後の1匹になったナメクジ人を思い出してしまいましたが、ナメクジ君は稲荷山駅前にも入間基地内にも沢山残ってました。ウチだけじゃなかったんだ!(^^;

P1010443

そうこう(走行)しているうちに、ステップワゴンのオドメーターが2ゾロになりました。XL883R 抜かれちゃうかも?

■2014-03-07 追記

Dscn0035

翌日の今朝、まだソレはありました。この寒さだとあと1日頑張れるかも?(^^;

| | コメント (0)

2014年3月 1日 (土)

OLYMPUS BCL-0980 BLK

表題レンズが来ました。

P1000302

前から見るとそれ程違和感はあません。

P1000303

が、上から見ると(ボケてるけど)レンズなんて無いように見えます。ボディキャップを標榜してますので、そう言えばそうなんですが。

続きを読む "OLYMPUS BCL-0980 BLK"

| | コメント (0)

竜を見た

1個前の記事のタイトルは今回の前振りでした(^O^。

というわけで、「ホビット・竜に奪われた王国」を観てきました。ネタバレはアレなんでソウしますが、原作と大分違うのは事実です。それにしても…

続きを読む "竜を見た"

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »