« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

JUPITER-11 & FL 135/3.5

今日は狭山、東所沢、西所沢の3か所の HARDOFF を巡りました。お宝?は西所沢にありました。

P1010954

Canon FL 135mm F3.5 とロシアンレンズ、ジュピター11(Lマウント)です。どちらも840円+税也。上記はクリーニング後の写真ですが、当初 JUPITER-11 は結構な汚れ具合で、鏡筒が黄ばんでいました。クリーンボーイでふきふきしていて思い出したのですが、もしかしたらこのレンズはかつて荻窪のプリズムで店晒しになっていたのかも知れません。あの煙草の煙だらけのプリズムは2002年頃閉店したそうですので、それから少なくとも12年、どこでどうしていたのやら? …等と妄想すると楽しいですね。

P1010957

FL は惜しいことに1枚目の裏側周辺にカビ。ただ、これ、私でも直せそう。暇なときにでも工具を自作して挑戦の予定です。

P1010955

JUPITER-11 のコーティングの色(反射色:わざと色が出る角度で)。

P1010956

出にくい角度だとこのようにきれいなもの。透かして見るとちょっと黄ばんでいるますが。元々ロシアンレンズは黄ばむのが多いし、プリズム出身だとしたらまだまともな方です。1度プリズムで MD ROKKOR 300/5.6 なんてのを買って、煙草のヤニの汚れ落としに苦労した経験がありますので、その辺は想像がつきます(なんちゅう経験や!(^^;)。

続きを読む "JUPITER-11 & FL 135/3.5"

| | コメント (1)

2014年8月30日 (土)

EF28-70

イキナリ3台に増えた銀塩 EOS のため、EFレンズを1本入手しました。

P1010937

本当は初代の EF 35-105 を探していたのですが、なかなか良いのは残ってません。入間の HARDOFF のジャンク棚で1本見つけたのですが、致命的なカビで断念。ふとその横を見たらこのレンズが1080円で転がってました。レンズの状態はジャンク棚とは思えないほど良く、即決です。

で、早速撮ってみますと…

Fh010001

な~んだ、シッカリしてるじゃないですか。じゃあってんでイヂワル逆光テスト。

Fh010025

ゴーストは出てますが(出してますが)、それ以外のシャドーに浮きが見られません。これ、昔 EOS 1000 QD に付けてた SIGMA の 35-80 よりずっと良いです(まぁ、あたり前ですけど)。あぁ、最初から EOS & 純正レンズにしておけば… 何時もの事です(^^;。

Fh010026

ゴーストを出さないように撮ると、ホラこんなにスッキリ!

続きを読む "EF28-70"

| | コメント (2)

2014年8月29日 (金)

防湿庫テトリス

…の様相を呈してきました。

P1010927

MINOLTA の高倍率コンパクトズーム。540円也。

P1010929

う、こんなに伸びるなんて! 負けそう…(^^;

P1010930

MINOLTA の凄いとこ。手を抜いてないなあ。

P1010931

こちらは SR-T 101&MC ROKKOR 55mm F1.7。ボディ 1080円+レンズ2160円。

P1010933_2

で、またしても EOS 650。540円也。普通のグリップが欲しくて買ったのですが、ちゃんと動きます。う~ん、どうしよう(^^;。

| | コメント (1)

2014年8月25日 (月)

忙中精有

夏休みなし&休日出勤多数ときては、心の隙間が増えるというものです。例え防湿庫に隙間が無くとも… というわけで、忙しさ故に精進が止まりません。

P1010921

いつの間にか防湿庫の中に出来た Canon 棚(実際はエアコンも無く、埃防止のため扇風機も使えない中で、汗だくで作った棚)に増殖中の Canon SLR 達。

■EOS 650 は現在の Canon 帝国の礎ともいえる銀塩 EOS の初号機です(*1)。

*1:当時のCM集 http://youtu.be/W7sXdNd-SkM

※ビクトリア・ブリナー、覚えてますか? 今回の EOS 650 は彼女が CM で使っているのと同じ大型グリップ付きです。

■EOS 1000 QD は例の本の表紙を飾った娘の写真(*2)を撮った記念すべきボディ。

P1010499_2

■AV-1 は、たまたま安くて奇麗なのが転がっていた&シャッター優先AEを率先してきた Canon にあって、数少ない絞り優先(のみ)のボディだったので、つい。

とまぁ、こうやって理由を見つけていると、世の中のカメラの半分は買わなくてはならなくなりますね。それに、現在 EF レンズは1本も持ってないので、我ながらこの先が心配です。

■さて、もう1つは SMCM 135mm F3.5。

P1010923

何てことないレンズですが、大学時代の卒論研究で伊豆の先っぽの妻良(めら)に泊まっていた頃、海を撮りたくて下田駅前のカメラ屋で買いました。当時のボディは清水の映光堂で買った LX 。大学生で LX (新品で購入) だなんて、今考えると、どういう生活をしていたんだか… 何処かの神様が分不相応と思ったのか、直後に LX は故障。PENTAX から遠ざかるきっかけとなってしまいましたっけ。

あぁ、それにしても、何もかもみな懐かしい… で、次はやっぱ LX ですか?>自分。いえ、Canon P にしようかと…(^^;

| | コメント (0)

2014年8月24日 (日)

Kodak INSTAMATIC X-25 (126)

近所の HARDOFF で以下略…

P1010915

カセットポンの元祖ともいえる 126判を使うカメラの1台:INSTAMATIC X-25 です。324円也。なかなかシンプルなデザインが好めます。惜しいことにシャッター羽根の戻りが悪いので要メンテですが、撮ろうとしてもそもそもフィルムがありませんね。面白いのはその機械式の自動巻き上げ機構。

続きを読む "Kodak INSTAMATIC X-25 (126)"

| | コメント (0)

2014年8月21日 (木)

ちょっとホットな再生医療分野

あの中辻先生がいつの間にかベンチャー企業を起こしてました。

http://kyoto-sci.com/biz-j.html

「事業内容」のページで出てくる写真は、何処かで見たような神社の楼門で、もしやと思ったら「有頂天家族」の舞台:下賀茂神社でした。

http://kyoto-sci.com/biz-j.html

http://goo.gl/maps/v1u91

いや~、やっぱ京都は良いなぁ。仕事来ないかな?

| | コメント (0)

2014年8月15日 (金)

OLYMPUS PEN EE-3

連日の出勤で物欲が…(以下略)…

P1010904

近所のハードオフのジャンク籠で見つけました。レンズにちょっとゴミが入っていて、モルトは要貼り換えですが、例によってセレンを使った EE機構は健在のようです。

なお、左は以前記事にしたEES。

続きを読む "OLYMPUS PEN EE-3"

| | コメント (0)

2014年8月10日 (日)

米帝の実力

ふ~ん。

https://www.youtube.com/watch?v=i4LhnQibUfI

で、10日7時の時点でどうかというと…

http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1411.html

米軍の勝ち!=気象庁しっかりしろよ! ですね。

| | コメント (0)

2014年8月 6日 (水)

Nikon FE

ちょっと前に買った Nikon EM ↓が、

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2013/12/post-96fe.html

壊れちゃった↓ので、

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2014/07/nikon-em-1421.html

新たに更に古い? Nikon FE を導入しました(=出来た隙間に詰め込みました⇒ EM はジャンク箪笥に移動/復活の日は来るのか?)。

P1010897

EM 用に買った Ai-S 50/1.8 は FE より後のレンズですが、EM やその後の FG、FG-20 よりすっきりしたデザインの(ジウジアーロ臭くない) FE にも良く似合います。

ところで、FE の電気系は、かの豊田堅二氏(金野のご隠居)の手になるものなので、ここは一つ 「人と物との繋がり」 を重視して、ストラップは NIFTY-Serve 時代にシスオペの AKI さんから貰った FPHOTO ストラップにしてみました。確かこのストラップを新宿の東京ビジネスホテル↓で行われた FPHOTO のスライドオフで貰った時は、金野のご隠居もいらっしゃった筈です。いや~、懐かしいねえ。

http://goo.gl/maps/66OZi

さて、何を撮ろうかな… と思ったら、仕事が忙しくて当分まとまった休みは取れないのでありました。旅行用に買った DOMKE F-5XB サドルタン↓も使い道が無くて暇そうです。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2014/06/20-b37d.html

| | コメント (0)

2014年8月 4日 (月)

510ブル

の記事って久々かな?

http://www.asahi.com/and_M/interest/SDI2014080121691.html

私が乗っていたのは KP510 (1600 SSS クーペ)と P510 (1600 SSS 4ドア)でしたが、 やっぱ良いですねぇ。今でも金と暇さえあればと思います。

| | コメント (0)

2014年8月 2日 (土)

ラムネ瓶の蓋は何故逆ネジ?

七夕で次男がラムネを買ってきました。最近は瓶はガラスでも蓋はプラスチックという組み合わせが多く、往時のビンの口の舌触りを知る者には寂しい時代と言えます。ところでこの蓋、逆ネジなんですね。

P1010884

何故だろうと調べたら、1つ目に、わざと逆にして間違って外されたりしないようにしている、という説がありました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413163824

ところがもう1つ興味深い説がありました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1018014765

> 水は流れるときに地磁気の関係で渦を巻きます。

これは間違いで、実際はコリオリ力でしょう。

> 北半球の場合右回りに渦を巻くのでビー玉も高速で右に回転します。

これも間違いで、北半球なら左巻きの筈で、上下逆にしているなら、蓋が開いちゃうことになります。

P1010879

※ちょっと見づらいけど左巻き@北半球の例。それにしてもキタネー穴だなぁ。子供部屋横の洗面所は子供達が色々と汚してきた結果、こんなんなってます(^^;。

実際の瓶詰はどんな風なの?、と調べたら、ありました。

https://www.youtube.com/watch?v=9TyrztUMvls

https://www.youtube.com/watch?v=4VpvvCjR98I

これ見ると、普通に立てたまま詰めてます。ということは、正立+ビー玉左巻き>逆ねじ、と理路整然と説明できます。

ところが、これを明確に説明しているソースが見つからないんですね。う~ん、本当の所はどうなんでしょう?

| | コメント (0)

偽 Super Takumar II 135/3.5 で撮るひなちゃん

タイトルだけで説明不要。敢えて言うならボディは G5。

P1010844

Jim Beam の試写から想像される通り、良好な画面。強いて言えば、45-150 より落ちて、45-200 のテレ側並、ってトコかな。

P1010864

逆光もまずまず。流石に直接光が入るとボワーになりますが。

P1010868

あ、またその嘲笑しているような口元を私に向けるですか!?(^^;

| | コメント (0)

入間川七夕まつり

地元入間川の七夕祭りを散策してきました。

Pict0009

今回は Entania で。

続きを読む "入間川七夕まつり"

| | コメント (0)

OptiMATE 4 導入

オプティメート4(OptiMATE 4)を使ってみました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00352CSZ0/

アキュメートミニ↓より大電流が流れそうなので、とりあえずはクリップで接続。

http://www.amazon.co.jp/dp/B002U0ZABW/

P1010820

この状態で約2日放っておいたら…

P1010823

いつの間にか充電完了・維持充電モードになってました。こりゃセル回るかな?

P1010824

お~、回った&動いた!(見えないけど)

続きを読む "OptiMATE 4 導入"

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »