« GRD III の JPEG にてこずる | トップページ | 紅兎葉 »

2014年11月22日 (土)

GX1 vs GDRIII 一本勝負

GRDIII とマイクロフォーサーズ、ドッチが描写が優れているの?

というわけで、1本勝負。

先ずは GRDIII。

R1142659

被写体はちょっとがっかりな自宅の裏窓(^^;。上記は縮小画像ですが、元画像はそこそこ写ってます。

で、LUMIX G 代表 GX1。

P1010738

縮小画像では色合いとか露出とかしか差はありませんが、元画像をアップで見ると、GX1 の方がより解像していて、微細な部分までトーンがあります。やっぱ普段着なら LUMIX G 系かな。

…あ、オナイフラグ立っちゃった。でも最近は極力手放さないようにしてるので、安心してね>GRDIII。

以下は勝負外。

P1010741

庭の紅葉が赤く色づいてきました。GX1

R1142664

GRDIII の良いとこはこのマクロ。ただ、ファインダーが背面液晶だけというのは、こういう被写体には合いません。やはり LUMIX G 系+マクロが…はっ、マクロレンズ無い!=ホスイ。

R1142670

GRDIII のもう1つの美点。設定によりシャッター一気押しでタイムラグ最小で写真が撮れます。う、サンダルきたねえ!

結論:「色々あると楽しいね」=物欲を正当化する文言(^^;。

|

« GRD III の JPEG にてこずる | トップページ | 紅兎葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GRD III の JPEG にてこずる | トップページ | 紅兎葉 »