« こういうことやってちゃだめだお! | トップページ | M-SYSTEM 御三家 »

2014年11月20日 (木)

沼への入り口

中古カメラ道へ誘うような連載記事が始まりました。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20141120_676182.html

新宿マップカメラから始める辺り、筆者は軽い奴なのか/それを狙っているのか、判りませんが、写真機道の醍醐味はマップ辺りにはないなぁ、とワタシは思います。そんなワタシは、

1. 銀座の中古カメラ屋は嫌い。

2. かつて南青山にあったカメラ屋:レチナハウスみたいなお店は好き。

3. 中野のフジヤカメラは機会があれば利用するけど、最近中野はテリトリーから外れちゃってるし。

4. 所沢のオナイ商会は好き。売ることが多いけど…

5. 最近のお気に入りはハードオフのジャンク棚&籠。加齢臭漂わせた先輩・同輩達との熾烈な戦いが快感に(^^;。

 ※でもハードオフでカメラ漁りしているヤツ等の殆どは、写真機への愛は持ってなさそうです。カメラの取り扱いを見ていれば明白。きっとこんな本を読んで感化された連中なんでしょう。

Pict

http://www.amazon.co.jp/dp/4877231811/

会社辞めてこれだけやったら出来そうですけど>ワタシ(^^;。

それにしても、段々この世界の最下層住民になりつつあるなぁ。気を付けねば。というか、そのお金をバイクに投資したらどうなんでしょう?(自問するな!)

う~ん、やっぱり R100GS 直すか。それとも軽いオフ車買うか…

|

« こういうことやってちゃだめだお! | トップページ | M-SYSTEM 御三家 »

コメント

バイクへの投資は無いですね。
それは無償の愛ですから(笑)

投稿: カブ | 2014年11月20日 (木) 19時59分

>それは無償の愛

御意!

投稿: Pawpaw | 2014年11月20日 (木) 20時39分

ハードオフでバイクのジャンクを扱うようになれば無問題か。今は解体屋ってどうなってるんだろ。

投稿: komi3 | 2014年11月20日 (木) 21時27分

【昔々】は国内でリサイクル&リユースしていて、それが【昔】になると古いバイクは海外に出る一方で、【最近】ではフツーのバイクは海外(現地)生産されるようになって&国内販売は落ち込んで、解体屋やバイク屋の脇に中古や解体途中の【お宝】が積んである姿を見るのは少なくなりましたねぇ。

入間市辺りだとあるにはあるんですけどね>ジャンク山積みバイク屋。そういえば、例のヤマハの鈴木さんの巨大ガレージも入間市(金子)でしたっけ(^^;。

投稿: Pawpaw | 2014年11月20日 (木) 22時12分

バイクに沢山投資してます。>自分
というかお金はかけても回収しないから
投資じゃないですね。(^^;

最近になってR80GSをツインプラグ化したり
して、変なやつです。もう、そんなに長く
乗れないかもって思うと、気になることは
やっておくかって感じ。

R100RSにFCRってのが次なる妄想ですが
お高いので、実現できるかは微妙なとこです。

投稿: はちまる | 2014年11月21日 (金) 21時31分

>回収
バイク分野での "回収" の形態は物品ではなく、あの昂揚感・プレジャー・ワクワク・etc.ですから、皆さん十分回収出来ていると思います!

>FCR
エンジンとお話ししながら開けていく楽しみは CV の BING にはない・出来ないですね。是非!

そういえば、ウチの死蔵 CR そろそろゴム部品がダメかも…

投稿: Pawpaw | 2014年11月22日 (土) 07時29分

趣味は「投資」じゃなくて「お布施」だよなあ。でも「ぢごく」に落ちてるのってどうなのよと禅問答

投稿: komi3 | 2014年11月22日 (土) 19時41分

>ぢごく
地獄を含む六道とは心の在り方、心の迷いの分類ですから、お布施しつつも地獄というのはありそうですね。

別の角度から見ると、お布施とは六波羅蜜、要は修行の1つですから、総じて修行が足りなければ地獄に堕ちることもありですね。

何より仏教が描く地獄は実に壮大かつ深遠で(というか仏教それ自体が複雑怪奇な化け物思想で)、これを地獄に例えるのは少々大げさかと思う反面、いつ終わるとも知れぬバイクがらみのローンの額は、これはやはり地獄であると感じるのに十分な重みを持っていますね。(お前だけだって?、そうかも…(^^;)

まぁ、あれやこれやの地獄のイメージのルーツはゾロアスター教で、最後には救世主がやってきて、生者も地獄に住まうものも救ってくださる(永遠の生命を与えられる)そうなので、とりあえず「信心と精進」を忘れず、【地】道に【極】めろ、で良いのではないかと?

※良いネタが思い浮かばなかったのでテキトーに誤魔化します(^^;。

※そういえば親戚の坊主に「図南」という字が入った名前(本名)を持つ人が居ますが、これって出所は老子の「逍遥遊篇」の「大鵬図南(たいほうみなみをめざす)」だそうです。アケメネス(ハカマーニシュ)朝以前にペルシアで生まれたゾロアスター教の【地獄】のイメージが、インド人のヒンドゥー教や仏教に影響して深化し、中国で飛躍的に大げさになった、なんて考えると楽しいです。

※はっ、ゾロアスター教と言えば、フレディー・マーキュリーの両親がパールシー(イスラムの台頭でインドに逃れたゾロアスター教徒の末裔)。彼の創造した世界にも影響が??

※ゾロアスターと言えば、アフラ・マズダー。Mazda Humanoid Devices 社のカヨ! 早くアクリラを救って!! というわけで、新刊まだぁ?

投稿: Pawpaw | 2014年11月22日 (土) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こういうことやってちゃだめだお! | トップページ | M-SYSTEM 御三家 »