« ささやかな営業活動 | トップページ | 3月のライオン10巻 »

2014年11月29日 (土)

知識欲を満たすのに良い時代

になりましたね~ これから先ドンドコ良くなるでしょうから、是非長生きしたいものです。

で今回は阿蘇山の噴火。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20141128-OYT1T50122.html

「ストロンボリ式噴火」という語は、私初めて聞きました。例によって Wikipedia で調べたら、エーゲ海に浮かぶ (という表現を見て&書いていつも思うのですが、浮いちゃいませんよね?) 島:ストロンボリ(Stromboli)が語源だそうです。

Stromboli

View:http://goo.gl/maps/zN8Yn

Stromboli:http://goo.gl/maps/PaEGq

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AA%E5%B3%B6

でも、「ストロンボリ」という音はなーんか何処かで聞いたような記憶があるのですが、それはこちらでした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%82%AA_(1940%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB)

http://en.wikipedia.org/wiki/Pinocchio_(1940_film)

はぁ、何となく(怒りっぽい悪役にぴったりで)納得。で、よく読むと、Stromboli は原作では Mangiafuoco で、それを Stromboli に変えたのは Disney だそうです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Mangiafuoco#Disney.27s_Pinocchio

まぁ日本なら当然ですが、アメリカでも Mangiafuoco は通じにくい音ですからね。

マンジャフォーコ??:https://translate.google.co.jp/#it/ja/Mangiafuoco

いやはや、宇宙や地球の歴史と行く末どころか、人のそれすら、一人の人間の人生を全部使っても追い切れない、そんな時代の到来を感じました。

おっと、そろそろ仕事しないと…(T-T

|

« ささやかな営業活動 | トップページ | 3月のライオン10巻 »

コメント

ネットや辞書機能を持つ端末が高度処理できるようになって、情報収集がものすごく楽になりました。
が、そんな時代の波にもまれているはずの子供達の情報処理能力は高くないんですよね。
職場に来る学部大学生達は実験中や指導教官に尋ねられるとすぐググってます。
指導教官達は頭に入れておけと教えていますがすぐにスマホで調べられるのに覚える必要が無いというのが現代っ子の考えのようです。
なのでレスポンスが一瞬遅れます。

投稿: T也 | 2014年11月29日 (土) 09時49分

PC/OS と同じような動作が良いかと。

即ち、当面必要な情報はキャッシュ(一時記憶領域=脳の活性化した部分)に覚えておいて、それ以外の(外部記憶にある)情報は情報の取り出し方(FAT:File Allocation Table や URL)のみ記憶しておくと。

ネット時代生まれの若い子はこの「キャッシュの容量や運用方法」に問題がありそうですね。

※仕事で当面問題だった部分をクリアしたので、今日はもう帰って休みます!

投稿: Pawpaw | 2014年11月29日 (土) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ささやかな営業活動 | トップページ | 3月のライオン10巻 »