« 朝のハナニラ | トップページ | Canon AE-1 »

2015年4月26日 (日)

川越の桜(4/3) minolta XD 分

去る 4月3日に川越を散策した際に、minolta XD / MD ROKKOR 28mm f2.8 / Velvia 100 で撮った分を PHOTO DVD に出していたのですが、それがようやく届きました。

00010004

Velvia で PHOTO DVD(大体 3000×2000 ピクセル)だと結構見られる絵が出ますね。ただし、コストはバカ高。年に1、2回がせいぜいかな?

以下が今回の PHOTO  DVD をお願いしたラボ。Kodak 系らしいです。私みたいな昔の人なら東洋現像所の名を思い出しますが、こことの関係はなさそうです。のかな?

http://www.kjimaging.co.jp/

http://www.kjimaging.co.jp/service/p_dvd.html

P1030053

あれ?左隅は?? はい、ついでに minolta アングルファインダーVN も引き取ってきました(^^;。

P1030054

価格 3,000円也。程度の割には安価でグー!

00010003

旧八十五銀行の雄姿。流石 ROKKOR という発色。これに惚れたんですよね。っても今回のはフィルター径 49mm の細身版。最初に惚れたのは 55mm の太身(初代 MD)。初代も買おうかなぁ。F3.5 も欲しいかなぁ。

00010005

一眼レフだと、時の鐘と屋根の関係を確認・調整しながら構図を決められるのですが、XD の視野率のおかげで(余り大きくはない:100%に近くはない)左の庇が入っているのに気が付きませんでした。視野率 100% のボディが欲しくなる瞬間です。

00010007

やはり川越には 28mm~20mm 位の広角がピッタリです。

以降は新河岸川(赤間川)沿いの桜。

00010012

何とかの堰の桜。良い枝ぶり!

00010020

未だ午前中とあって、観光客は少な目。写真を撮ってる、じゃない、写真機を持ってる先輩達が沢山いたけど、早くも日陰でお休み中でした(^^;。

00010013

氷川神社の裏手の桜。満開です。やっぱ良いなあ、桜。

00010014

川岸の菜の花も綺麗です。

00010016

桜を愛でる祭りとなれば、ましてやその艶姿を背にすれば、人間の造りし粗野な物々も、何となく風景に溶け込んでしまいます。

00010017

こちらは花びらの散り始め。水面を長玉で狙いたくなりますね。

00010022

滝がしつらえてあります。なかなか趣があってグー!

※以下はおまけ:ひなちゃん

00010035

ワイドな割にボケますね。流石フルサイズ。さ~フルサイズのミラーレスボディが欲しくなって来たでしょう? でも現実はチビシー!

つ~か、やっぱバイク欲しい…

|

« 朝のハナニラ | トップページ | Canon AE-1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。