« 比企の観光ガイド | トップページ | 実写版 精霊の守り人 »

2016年3月18日 (金)

高麗郡の群家発見か!?

http://www.yomiuri.co.jp/culture/20160317-OYT1T50182.html

場所は何処かと記事と Google Maps を見比べたら、最近ちょくちょくセローで走ってる小畔川河畔じゃないですか!

※上記の動画の最後の場所(行き止まりでウロウロ)から上流&対岸方向に数百mのあたりが「拾石遺跡」のようです。やっぱ「呼ばれた」のかな?(^^;

それにしても、高麗郡成郡1300年の節目(高麗郡は716年に成立)に見つかるなんて、イー話ですねぇ。5月には記念イベントあるみたいなので、行ってみようかな?

■おまけ:日高市って?

Wikipedia によると…

1889年4月1日 - 町村制施行に伴い、周辺村が合併、高麗郡高麗川村高麗村高萩村が成立する。
1896年3月29日 - 高麗郡が廃止され、入間郡に編入される。
1955年2月11日 - 高麗川村・高麗村が合併し、日高町となる。
1956年9月20日 - 日高町・高萩村が合併し、日高町となる。
1991年10月1日 - 市制施行により、日高市となる。】

高麗川村・高麗村・高萩とも旧高麗郡で、高麗川村と高麗村が合併して町になった時の名が日高で、後に高萩村が合併(合流)したんだから、やっぱ高麗郡の直系の市と言っても良いでしょう。だからその意味は、

本における句麗(の末裔)

ですよね~ チガウノ?(^^;

|

« 比企の観光ガイド | トップページ | 実写版 精霊の守り人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 比企の観光ガイド | トップページ | 実写版 精霊の守り人 »