« キノ!アゲイン!! | トップページ | Ghost in the shell »

2017年3月13日 (月)

ハブベアリング交換前の予習

R100GS のフロントハブベアリング交換の際はこんな問題が発生しました。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2010/11/f-82a0.html

多分セローでも同じことが起こると思うんですよね。すなわち、ストッパ(フランジ)があるからって、力任せにベアリングを打ち込んじゃダメ、と。

ネットで色々探っていると、ベアリングとカラーのクリアランスに気を使っている記述を散見します。私も GS の時のノウハウ&志をもって、機械とお話しながら作業を進める予定です。

因みに、先日オープンタイプの(シールなしの)ベアリング:B6202 を注文したと書きましたが、後から心配になって、NSK の B6202DDU も追加注文しておきました。どっちを入れるかは後で決めようと思います(^^;。

|

« キノ!アゲイン!! | トップページ | Ghost in the shell »

コメント

トランザルプ600Vは片シールでシール側が外の指定なんだけど、結局ホコリが入ってベアリングが傷むので650Vでは両シールのにしました。

投稿: 松本信男 | 2017年3月13日 (月) 21時41分

>両シール

おお、やはり。昨日シールなしが来ましたが、シールありにココロが傾いて来ました。最近渡河とかドロドロとかはまずやりませんけど(そもそも体力が…)、まぁ念のため(^^;。

投稿: Pawpaw | 2017年3月14日 (火) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キノ!アゲイン!! | トップページ | Ghost in the shell »