« 耳塚 | トップページ | 京都ミッシングリンク »

2017年8月21日 (月)

谷中のカメラ屋

こんなラノベを読み始めました。

https://www.amazon.co.jp/dp/4800245613/

https://www.amazon.co.jp/dp/4800261538/

ありがちな設定(ちょっと変なお店と変な店主+その店主との関係が期待される主人公)ですが、今回は写真機、それもフィルムカメラ限定というのですから、困ったモンです(^^;。のっけからシグネットのシリアルナンバーとか、濃いネタ満載で、【これについていける一般ピーポー居るのかいな? こんなモン読むのは加齢臭漂うカメラヲタだけじゃねーの?】とか思っちゃいますよ、ホント。果たしてこの本売れ(てい)るのでしょうか? とっても心配です(^^;。

作者のツイッター:https://twitter.com/hiiragisanaka

■それにしても… の1
 谷中って行ったことないなぁ。近くの東大とか根津神社とかはあるんですが…

■それにしても… の2
 これ、モデルになったカメラ屋ってあるのかな? 小説の中の描写を頭の中に描いたモノと、記憶の中のカメラ屋達を比較するに、酷似しているのは浅草の早田カメラ(ハヤタ・カメララボ)です。

 一方、谷中と山手線:日暮里駅を挟んで反対側にあったのが、平成28年に移転してしまったフォトメンテナンス・ヤスダさん。まぁ、ここは作中の店とは佇まいが異なるし、店主の性格はちょっと(かなり)違うので、モデルではないでしょう(^^;。

 さて本命は?

http://www.hayatacamera.co.jp/

店主の性格は全然違いますけどね(^O^。あ、弟子(達)がモデル?

・おまけ:あ、こんなお店も出来たのね!

https://www.mitsubado.com/repair-price

■それにしても… の3
 パテック・フィリップ ホスイ… でも買えそうなのはせいぜい MONDAINE…(^^; でもそのモンディーンさえ買えないのがモンダイネ!

■自身で体験のあるネタ

・Leica M3、Leica IIIf、Rolleifrex、Voigtlander VITO B、Nikon F…等のカメラの感触

・ダークバッグ

・フィルム現像

・焼き付け

・酢酸(停止液)の匂い

・セーフライトの色

・黄色いフィルタ

・一番高い(奥さんに秘密の)カメラは防湿庫の奥に仕舞う

…あぁ、何もかもみな懐かしい…(^O^

|

« 耳塚 | トップページ | 京都ミッシングリンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 耳塚 | トップページ | 京都ミッシングリンク »