« LUMIX G9 PRO | トップページ | カフェ・ハイチ »

2017年11月18日 (土)

ラーツーバッグを検討す

えー、タイトルですが、手持ちのラーツー用の道具と言えばこんな所。

①EPI gas ミニコンロ
②標準もしくは小型のOD缶(ガス缶)
③コンパクトナベセット
④箸・フォーク・ナイフ
⑤フォールディングナイフ
⑥袋入りラーメンもしくはカップ麺
⑦具材(卵・魚肉ソーセージ)
⑧水

水は現地調達すると、約7点となります。

セロ君の場合、リアキャリアが付いていない(付けてない)ので、バックパックとか斜め掛けバッグに入れて運ぶことになりますが、結構重くて、工具と一緒だと肩や腰が心配です。

一方 XL883R だと、リアに GIVI箱が付けられるので、問題は無さそう… と思ったのですが、そのまま入れると中で度し難いことになるのは火を見るより明らか。

というわけで、ラーツー道具キャリーバッグを検討してみました。ま、結論から言うと、カメラバッグが最適なんですね。

R1144372

例えば DOMKE F6(20年モノ)。

R1144373

ピッタンコ!

R1144374

中身の例。ラーツー1回分なら、途中で見つけた野菜を放り込むとかの余裕も出ます。

R1144376

どれ試してみましょう。

R1144378

湯が沸くまでつまみをチョイチョイ。本当は1本1000円位のドライソーセージとかにしたいところですが、今回は室内テストなので、ニッスイさんの魚肉ソーセージでお茶を濁します。ま、コレはコレで昭和の味があって良いですね。

※あ!、肝心の出来上がり写真を撮るの忘れた! ま、いっか。

ハフハフご馳走様。

■本日の食費:ラーメン&卵(家計からくすねたのでタダ)、魚肉ソーセージ(119円)。

|

« LUMIX G9 PRO | トップページ | カフェ・ハイチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LUMIX G9 PRO | トップページ | カフェ・ハイチ »