« 野田市のインド・パキスタン料理店:HANDI | トップページ | BOKER »

2017年12月 7日 (木)

ラーツー道具精進:その⑤

どんなもんかと、つい trangia のアルコールバーナーを…

Img_1535

本体は確かにコンパクト。でも五徳がないと使えないので、純正の五徳も購入。これまた確かにコンパクト。でも燃料も持ち歩かないといけないので、結局 Esbit のポケットストーブよりかさばることになってしまいました。

また、このバーナー、火は強そうなのですが、燃費が悪いようで、体積比で Esbit の固形燃料とほぼ同量の燃料ではお湯が沸かせず、途中火が消えてから燃料を追加するはめに。時間もポケットストーブよりかかってしまいました。

こう考えると、Esbit の固形燃料&ポケットストーブは結構優れているのかな? 本番はポケットストーブで挑戦です。

って未だ本番前かい!? いやまぁ、会社の昼飯には使ってますけど…(^^;

※おまけ:trangia の常で、アルミのエッジは手が切れそうな仕上げ。勿論 #320 のサンドペーパーで磨いてから使いました。Esbit のポケットストーブも結構(ボンデ鋼板の)エッジが立ってますが、これ程じゃないな。

※おまけ2:ステンレスマグカップは国産・無銘の安い奴ですが、仕上げは【流石国産】です。

|

« 野田市のインド・パキスタン料理店:HANDI | トップページ | BOKER »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野田市のインド・パキスタン料理店:HANDI | トップページ | BOKER »