« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月28日 (水)

メガネ先輩

Img_1760

纈バージョン…

続きを読む "メガネ先輩"

| | コメント (0)

2018年2月27日 (火)

刃の黒幕 #1000

お気に入りのナイフを研ぐならランスキー→仕上げ砥石→革砥がイイのですが、包丁を研ぐのにいちいちランスキーはネーだろうと思い、かといって20年前から時々使っているやっすい両面砥石(の粗い方)はステンレスには余り歯が立たないし…

というわけで、Amazon で評価の高いシャプトンの刃の黒幕を買いました。

Img_1759

で、早速ステンレス包丁を研いでみたのですが、これがまた評判通り良く砥げます。というか削れます。短時間で自分の思うようなベベルを形成できるのは良いのですが、そのままだとちょっと粗すぎるので、両面砥石の仕上げ面で撫で上げてあげました。結果、紙切りテストでも実に細く切れる良い仕上がり。

う~ん、これは #2000 とか #5000 とか #8000 とか #12000 も欲しいなあ。でも全部買うと軽く\1.5K 超え、下手すっと \20K もしてしまいます。荒れた刃物は #1000 で砥いで、通常包丁なら #2000→#5000、ナイフならランスキーもしくは #2000→#8000 辺りの組み合わせが良さそうです。ま、やってみないと分からないので、結果色々買ってしまいそう… 行きつくところは青息砥石・砥石破産。新語創生(^^;。

■おまけ:今日の会社の昼飯

Img_1758

さてこれを実用段階と呼ぶべきか? それともまだ実験の内? 因みに使ったカトラリーはドイツ軍向けのアレね。メスティン&アルコールバーナー&ゴトク:スウェーデン、マルチツール:アメリカ、カトラリー:ドイツ、マッチ:日本、米:埼玉県松伏町産、缶詰:タイってことで、国際色豊かな昼飯でした??

| | コメント (0)

2018年2月20日 (火)

Beretta Loveless Skinner

来ました>ラブレス!

P1020411

質素な箱入り=実用品。

P1020416

R.W.LOVELESS ! ブレードはホローグラインド。もっとも手持ちのナイフは北欧系・オピネル・肥後守以外はホローグラインド。

P1020418

で、たうぜんこういう写真を撮りますよね~(^O^

P1020419

うう~ん、べれった!

P1020420

右側に産地が書いてありました。やはり日本の関です。moki かな?

というわけで、シグ・ザウエル P226 が欲しくなりました。あり?(^^;

■おまけリンク:ラブレスの声

https://www.jkg.jp/loveless.htm

あれ? ラブレスってバイク好きなの?

http://riverside-ls.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-3b2e.html

ぶはっ!60台以上。う~ん、超えられるのか?>ワシ。セロ君で45台目だから、後15台以上!って、ナニ!カメラもか! 同病相哀&親近感倍増(^^;。

| | コメント (0)

2018年2月18日 (日)

物欲のスパイラルアップ

あぁ…

Beretta

http://www.berettausa.com/en-us/beretta-loveless-zytel-skinner-knife/jk205a02/

まぁ Beretta 92 好きだし、神様ラブレスの魂の片鱗に触れられるのも良さそうだし、どうやら信頼の日本製(関辺りかな?)のようだし… で、ぽちっとな(^^;。

もうこの後はコレ位↓に止めておかないと、

Barkriver

ナイフ破産しそうですね(^^;。

※バークリバーなんか買ったら更に深い沼に嵌りそうですけど…(^^;;;

| | コメント (0)

Trangia メスティンで飯を炊く

トランギアのメスティンとアルコールバーナーを使って炊飯実験をしました。ただし、寒いのでインドアで…(^^;

■■実験1回目

ネットでレシピを探せば良いものを、先ずは闇雲にパラメターを決定して(^^;実験開始。

Img_1741

1回目はこんな感じで始めましたが、後で水がこぼれて大変なことになりました。2回目は天ぷら受け上で炊きました。

Img_1743

1回目の中ほど。見た目、火の回りは良さそうです。

計画では15分加熱予定でしたが、10分ちょいで水がなくなったような音がしたのでメスティンを下しました。結果、芯あり、水分は程よく飛んで、焦げなし、まぁまぁ食えるかな、という出来上がり。水はもうちょっと多い方が良さそうです。

なお、1回目の「成果物」は家人に食わせると文句が出そうでしたので、全部私が食べました。腹減ってたのでペロリ(^^;。

■1回目のレシピ:米1合、水テキトー(蓋の段付きラインの10mm下位)、火力全開、加熱時間10分。

■■実験2回目

水を多めにして開始。

Img_1746

炊きあがり。まずまずOKな炊きあがり。これは娘と奥さんに配給。

■2回目のレシピ:米1合、水は蓋のラインの5mm下位、火力全開、加熱時間15分以上で水がなくなり、かつ噴き出す蒸気が焦げ臭くなる前にメスティンを下ろしました。

■■まとめ

①米に対する水の量、②無風状態を作り出すこと(アルコールバーナーは全開ですので)、③下すタイミング(の判断)、の3つのさえ間違えなければ、そこそこまともに炊けるようです。あとは、④炊く前の吸水に30分以上かけること、⑤30分程キッチリ蒸らすことの2つが加わると、より美味しく頂けそうです。

また、無表面処理のアルミのトランギアメスティンが意外に焦げないのにびっくりしました。火力の性格と、メスティン側の熱の伝わり方が良いからなのかな? 純正ゴトクというのも重要な要素かも?

さて、本番は何時何処? …予定ナシ(^^;…

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土)

冷たい鋼

羽生君が冷たい氷を削っていた頃、ワタシは冷たい鋼を削っていました。

※あ、上記は練習ね。本番はちゃんとリアルタイムで観ましたよ(^O^。

で、浅いセカンダリベベル側はこう↓なりました。

Dscn0619_2

刃先↓だけはどうにも…

Dscn0620

プライマリベベルとセカンダリベベルの峯の部分がガクブルだった右側はこんな感じ↓。

Dscn0621

刃先までランスキーに合わせて削れました。

★やっぱランスキーのシャープナー良いですね。良いものを紹介いただき、ありがとうございました>松本さん。

さて、ランスキーの#1000まで砥いだ後は、手持ちの砥石の細かい側で刃先をちょい舐めて終了。これまた紙がサクサク切れるまでになりましたが、どこからか「革砥もほしいよね」という声がして、つい。

Photo

あ~あ。ま、ブッシュクラフトとかバークリバーとかの高いのじゃないから良いかな? あれ、良く考えるとブッシュクラフトって4面あって、こっちもイイ(お得)カモ?

※げに恐ろしきは新たな物欲の沼(^^;。

※「沼の隣には別の沼」ともいふ(^^;;;。

| | コメント (0)

川崎市中原区(武蔵小杉)のインド料理店:マヤレストラン

去る2月15日は、仕事で某ロボットメーカーさんと川崎にある某社研究所にお邪魔しました。会議が終わると丁度お昼。それ!カリー…以下略。

R1144411

武蔵小杉駅近くのマヤレストランさんです。

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14031359/

注文したのは本日のカレーセット:サラダ、ドリンク、ナスとチキンのカリー、ナーン。

R1144412

サラダ。

R1144413

ラッシー。

R1144414

カリーとナーン。

詳細は略(後で書くかも)。

■総評:+1.5だけど、均して+1。でもほんとは+2位の実力はありそう。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1_zPTOdtpH6n9IOiFUoQE72y9pBY&ll=35.929236613602164%2C139.4972055323235&z=11

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

Cold Steel Pendleton Lite Hunter

昨日のRapala の悔しさが引き金になって…

Coldsteelpendletonlitehunter

あ~あ。

ま、Cold Steel とは言え、台湾製なので、ガシガシ使う実用品ですね。

http://e-knife.jp/?pid=102291938

材質は German 4116 とあり、ナニソレ?と調べたら、ドイツ・ティッセンクルップ社が開発したステンレス鋼材とか。

http://pichori.net/Knifes/material.html

https://www.thyssenkrupp-steel.com/de/

んもぅ、買うっきゃないよね(ドイツ贔屓未だ治らず(^^;)。

★しっかし(前にも書いたけど)、居間に日本刀を十数振りも飾っていた亡父に比べたら、何とささやかなんでしょうと、自己弁護しておきましょう(^^:::。

★日本刀だけじゃなく、軍服、軽機関銃、大砲、各種薬莢…とかありましたねぇ(^^;;;;;。

■追記:来ました!

Img_1735

おお、結構好きなシルエ…ええ?

Img_1734

ナニコレ! プライマリベベルとセカンダリベベルのつなぎの部分がガクブルになっちゃってる!! だめじゃん>Cold Steel TAIWAN。

Img_1738

仕方がないので、ランスキーのシャープナーを引っ張り出して、一番粗い番手からシコシコ。こっち側が見るからに酷いのですが、反対側のセカンダリベベルはコッチ側(約25度)より浅い20度位の角度で、左右で角度が合ってません。これで良いのかしら? 無視して両側25度で砥いだので、反対側はベベルが3段になっちゃいました。うわ~カッコわる!(^^;

というような努力の結果、見た目はともかく、A4のコピー用紙がサクサク切れるようになりました。わ~い!

■現時点のまとめ:やっぱ安くて良い・間違いがないのはモーラですね。その他では BOKER の 3980円のが結構良いです。

★カッコ悪いから週末に2段になるように砥ぎ直ししようっと…(^^;

| | コメント (0)

2018年2月11日 (日)

Rapala

Amazon でレビューも付いてない安めのナイフを見つけたので、ポチ。

Img_1727

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B005Z43Z3K/

フィンランドのブランドなのかな? 主な商品はルアーのようです。

http://www.rapala.co.jp/

でも開けてみると印刷物に China の文字が…(^^; 刃の付け方も荒っぽく、そのままではちょっとねという感じの出来の上、先っぽが何か硬い物に当たったらしくへこんでます。これは外れだなぁ。中国製でも Nikatto の1280円位の奴は結構良くできているんですけどねぇ。

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XWRMM7Q/

※あ!、1077円に下がってる!

製造国に関わらず、高いの買っとけば間違いは少なそうですけど、¥がねぇ…(^^;

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

狭山市のインド・ネパール・タイレストラン&バー ゆめ

食べログで狭山に新しいインド料理店が出来たと知ったのが昨年暮れ。でも場所は以前ワールドキッチンというお店があったところ。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2016/07/post-517b.html

模様替えして店名替えただけだろうと放っておいたのですが、思い立って本日行ってみました。

Img_1720

ありゃ、外観大分変りましたよ。ゾウさんはソノママだけど(^^;。

続きを読む "狭山市のインド・ネパール・タイレストラン&バー ゆめ"

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

古河市のインド料理店:ジョティ古河店

仕事で結城にある某検査試薬メーカーさんに…以下略。お昼は…以下略(^^。

Img_1714

はい、ジョティ古河店さんです。

https://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080601/8009776/

ジョティと言うと、過去に北本店、浅間台店を訪ねています。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2016/11/jyoty-2570.html

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2017/02/post-a6c6.html

そちらはそこそこ美味しいお店でしたので、期待が高まります。

※ところで、某氏や某氏等は、右奥のお店の方が気になりそうですね(^O^。

続きを読む "古河市のインド料理店:ジョティ古河店"

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

ランスキーとか

インフルで臥せっていたら物欲がムクムクと…(臥せってなくともムクムクですが…) 以下がココ1週間で買ったモノ。

Img_1712

左からトランギアのフューエルタンク(1500円)ランスキーのシャープナーデラックスキット(5840円)、トランギアのメスティン(1555円)。

※因みにメスティンは当面単にお弁当箱として使おうかと…(^^;

Img_1713

あれ?プラスマイナスになってる。

早速オピネルで試し研ぎ。写真は割愛しますが、簡単な操作でそこそこシャープな刃になり、何より均一に刃が付けられるのがイーですね。

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

所沢市のアジアンダイニング&バー:バローキング

インフルエンザもそろそろ収まってきたので、昼はカリーだ!

R1144400

バローキングさん(もしくはビーアルキングさん)です!

https://tabelog.com/saitama/A1106/A110601/11046414/

Capture

名前なんですが、食べログにはビーアルキングとありますが、メニューにはバローキングと書いてあり、更に Google Maps には3種の記載が! 本記事ではメニューにある名を使っておきます。

R1144401

メニューです。注文したのはカリー2種のDランチ(税込み1150円)。

R1144402

スープとサラダ。

R1144404

本日のカリー(ナスとチキン)、マトンカリー、ライス、ナーン、シークケバブ、チキンティッカ。

R1144405

ドリンクのラッシー。

さてお味は、といきたいところですが、インフルエンザの影響で舌と鼻の機能が低下中。正式の評は控えさせて頂きます。ただ、+1~+2レベルなのは確かそう。もっかい来ようっと。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1_zPTOdtpH6n9IOiFUoQE72y9pBY&ll=35.69746507797926%2C139.12915817571797&z=9

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »