« Super-Multi-Coated TAKUMAR 28mm F3.5 | トップページ | AFヘリコイド付きマウントアダプター »

2018年9月16日 (日)

疾風のように~ウサングル

α7M3 に S.M.C.T 28mm F3.5(某カブさんからもお借りしてますが、今回は自分で購入したモノ) を付けて、ウサギ目線(ウサギアングル=ウサングル)でウサギと遊んでみました… じゃなくて、遊ばれました。

Dsc00840

何が酷いって、トンちゃんの毛並み(そこかよ)。まぁ、ほぼノラウサギですから、橋の下、公園の隅、大ガード下の住民さんたちと同じような風体になっちゃいますよね(^^;。

Dsc00898

ピント&ライティングがはまると良い感じですが、これは日の丸構図なので、写真としてはナー…

Dsc00904

日の丸のように見えてそうでもない好きな構図。

Dsc00881

等と遊んでいても、ウサギはこっちの都合で動いてくれません、というか動いちゃいます。しかもピントが合わせようがない最短撮影距離の内側に。

Dsc00837

とーちゃんからしてそーですから、娘があーなのは仕方ないかぁ。

★雑感:この時代以前のタクマー同様(50mm F1.4 とか 35mm F2 程ではないにしろ)、レンズにはちょい色が付いていますが、その辺はボディの方でテキトーに補正出来ているようで、フィルム、特にポジフィルムを使って撮った時のようなガッカリ感(着色)はありません。最近古いタクマーが消えて行き、残っている良玉が馬鹿高になってきているのは仕方ないかも知れませんね。

|

« Super-Multi-Coated TAKUMAR 28mm F3.5 | トップページ | AFヘリコイド付きマウントアダプター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Super-Multi-Coated TAKUMAR 28mm F3.5 | トップページ | AFヘリコイド付きマウントアダプター »