« L-MOUNT NIKKOR 50mm F2.0 | トップページ | トランザルプミーティング乱入オフ »

2018年10月 9日 (火)

一昔前の DSLR:Nikon D300

表題カメラを入手しました。早速ウサギで試写です。ところがですねぇ、これが結構難物。

Dsc_1208

①そもそもローアングルで使えるファインダーがない。

②レンズがMFなので置きピンで撮るのですが、①もあって低ヒット率。

③意外にブレやすい。え~なんでぇ?

④やっぱ一昔前の DSLR なので、ローパス等々の理由で結構画像が眠い。

⑤なんたって APS-C は狭いだ!

こう考えるとα7シリーズって使える&楽しめるボディなんですね。今となっては小さい口径のマウントとなってしまいましたが、古いレンズばかり使う私には無問題。これでローアングル縦構図が可能になるバリアングル背面液晶の機種が出れば買い増ししたいくらいです。

そうそう、時々α7 DIGITAL とか αSweet DIGITAL とか α700 を再度(再々度)入手しようかと思う時があるのですが、多分結果は同じでしょうね。D300 は頭を冷やしてくれた1台でした(^^;。

あ、でもα900 だと話は別かも? 飯田センセ(患者さん)も推してますしね。

|

« L-MOUNT NIKKOR 50mm F2.0 | トップページ | トランザルプミーティング乱入オフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« L-MOUNT NIKKOR 50mm F2.0 | トップページ | トランザルプミーティング乱入オフ »