2017年12月 5日 (火)

野田市のインド・パキスタン料理店:HANDI

仕事で野田に… 以下略。

P1020380

ハイ!、ハンディーさんです。

https://tabelog.com/chiba/A1203/A120305/12026828/

平日昼はランチバイキング(税込み920円)がお得なようなので、迷わずコレを注文。

P1020382

1ターン目。

・サラダ:ま、これは普通。

・ライス(インディカ米):日本製の炊飯器で炊いてありましたが、ダメダメなインド料理店にありがちな臭いもなく、まずまず美味しいお米でした。ついお代わりしちゃった。

・パニールと豆のカリー(左):3種ともですが、どちらかというとスープ系に近い仕上げ。スパイスタップリではありませんが、香りが立っていて香しく美味です。このカリーはホールスパイスとしてカルダモンが入ってました。ワタシカルダモン好きなのでつい評価が上がります。

・ジャガイモと卵のカリー(中):これが一番ニュートラルなスパイスの組み合わせ。でも美味しいです。

・バターチキンカリー(右):バターチキンと銘打ってありますが、それほどバターはきつくなく、むしろトマトの酸味やパプリカの色、フェンネルと思しき香りが際立ちます。これも美味。

・ナーン:ちょっと焦がし気味ですが、まずまず美味。

■総評:バイキング形式なのにこのレベルは凄い! 文句なしで+2。単品やディナーメニュー(実力)も注文してみたくなります。次回は是非。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1_zPTOdtpH6n9IOiFUoQE72y9pBY&ll=35.69746507797921%2C139.12915817571797&z=9

■因みに:帰り際に訊いたら、やはりハンディーの名は調理器具(鍋)由来とのことでした。チェーン店ではないので、入間市のハンディーさん↓とは無関係のよううです。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2015/07/post-ae57.html

| | コメント (0)

2017年11月25日 (土)

ドライカレー

今日は秩父に出来つつあるらしいインド料理店を下見にセロ君と…

結果から言うと、確かにありましたが、只今改装中。開店はもう少し先のようです。看板は「ほんとのタンドールなんちゃら」だったような気が… 何しろお昼時に着いたので、改装業者さんがお昼休み中(ぐが~(^^;)、起こしちゃカワイソウと、写真も撮らずに帰路に就いたのでありました。

それではと、秩父駅前のガネーシャさんを訪ねたら、何と臨時休業。

それではそれではと、小川のラジュモハンさんに寄りました。

Img_1515

今日はキーマカレーのセット。味レポは必要ないですよね(^O^。はい、ご馳走様!

■本日の走行距離:143.3km、消費燃料:5.1L、燃費:28.1km/L。良くないですね(-"-。タイヤ替えようかな? あ、ブレーキシューもまだだっけ。

んでもって、夕飯です。昼飯にカレー食べたよ~というと、娘が「ワタシドライカレー食べたい!」。はいはい、分かりました、「ハイチ風(インチキ)ドライカレー」作ってあげようじゃないか!

Img_1516

材料(5人分):牛挽肉600g(大食いなら750~1000g)、玉ねぎ2個(ホントは3個が良い)、ニンニク半個、ブラックペッパー(粗びき)、S&Bカレー粉(本格派はC&B↓でね)、ケチャップ、固形ブイヨン1個(お湯で溶かしてスープに)、お好みウスターソース(手抜き!)少々、塩、植物油、あと秘密の甘味料。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00H1LE66U/

玉ねぎ、ニンニクを油少々で炒め、挽肉とブラックペッパーを投入してやや焦げ目が着いたところで、カレー粉投入。スパイスを余り焦がさないうちにスープ投入、ケチャップ・塩・ソース・甘味料を投入。味見して調整して、煮込みます(①煮込みが大事)。水分が飛んでチリチリ言い始めたら仕上げ。焦げ目が着くまでフライパンの中を行き来させて丹念に炙ります(②炙りが大事)。今回使った深型のティファールのパンは、熱の回りは良い(均一に加熱できる)のですが、パン自体の熱容量が大きいのか、薄手の中華鍋みたいには温度が上がらず、焦がす調理には向いていません。ドライカレー作るなら中華鍋がベストかな? もっともその後チャーハン作ると、これビリヤニか?ってなっちゃいますけど(^O^。

※秘密の甘味料:ショウガの蜂蜜漬けのエキス部分。貰い物ですが自家製なんですよ~

Img_1517

ハイ、出来上がり。サラダはニンジンとキャベツだけのシンプルサラダ。ただし、マヨ+塩+パルミジャーノで良く揉んであります(良く揉むのは伊丹十三だったかのコダワリの真似)。コーヒーはインスタントだけど、やっぱコーヒーがあるとカリビアンな雰囲気出ていいね! 

★あぁ、それにしても、洞田シェフのデザートくいてぇ…(知って人は知ってるネタ)

★★あと、ハイチのラムがほしいっちゃ!(^^;

こんなのとか:https://www.amazon.co.jp/dp/B005VLXVAO/

| | コメント (1)

2017年11月20日 (月)

新宿のインド料理店:ボンベイ

初めて本格的なインド料理店を食べたのが、41年前の18歳の2月の某日。お店は新宿のボンベイでした。某M大の入試に落ちて、兄と一緒に兄の大学(早稲田大学)周辺を散策した後の事です。今考えれば誓閑寺の近く通ってたなぁ。「ちっちゃいいっちゃん」見たかったなあ(^O^。

P1020375

ボンベイまだありますね。前より狭くなったような気がしますが、さて?

P1020376

平日昼時とあってサラリーマンでごった返していましたが、相席でOKと答えたらすんなり座れました。頼んだのはカリー2種とライスとサラダとナンのセット(税込1000円)。

ここもねぇ、いちいち評価するのもねぇ。ま、+2かな。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1_zPTOdtpH6n9IOiFUoQE72y9pBY&ll=35.69746507797921%2C139.12915817571797&z=9

それにしても、ハイチがあったらソッチに行っちゃうな、というか、過去はずっとそうでした。インド料理じゃないけど、カレーとコーヒーの双方が楽しめる新宿ハイチがなくなっちゃったのは残念でなりません。

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

カフェ・ハイチ

行ってきましたハイチ&オナイさん。

中野の駅から、魑魅魍魎が跋扈する暗き森…じゃなくて、飲み屋街から住宅地っぽい所を歩くと、ありました!

R1144380

結構小さいお店で、店内は6席、店頭に2席。

R1144382

メニューです。ジャークチキンって食べたことなくて、気にはなりましたが、とりあえずドライカレーセットとソーセージを。Kさんはカリビアンのセット。

R1144384

おぉ、この見慣れた風景! カリビアンは盛り付け方が変わりましたね。

R1144385

アップで。さてお味は? いえいえそんな無粋なレポートは致しません。ハイチの味を残し・伝えるためにも、ハイチファンもそうでない人も是非!、ということで締めくくらせていただきます。

今度はペパーポットだな。明日秋葉原出張の後に行くかな? 道すがらじゃないけど…(^^;

| | コメント (2)

2017年11月18日 (土)

ラーツーバッグを検討す

えー、タイトルですが、手持ちのラーツー用の道具と言えばこんな所。

①EPI gas ミニコンロ
②標準もしくは小型のOD缶(ガス缶)
③コンパクトナベセット
④箸・フォーク・ナイフ
⑤フォールディングナイフ
⑥袋入りラーメンもしくはカップ麺
⑦具材(卵・魚肉ソーセージ)
⑧水

水は現地調達すると、約7点となります。

セロ君の場合、リアキャリアが付いていない(付けてない)ので、バックパックとか斜め掛けバッグに入れて運ぶことになりますが、結構重くて、工具と一緒だと肩や腰が心配です。

一方 XL883R だと、リアに GIVI箱が付けられるので、問題は無さそう… と思ったのですが、そのまま入れると中で度し難いことになるのは火を見るより明らか。

というわけで、ラーツー道具キャリーバッグを検討してみました。ま、結論から言うと、カメラバッグが最適なんですね。

R1144372

例えば DOMKE F6(20年モノ)。

R1144373

ピッタンコ!

R1144374

中身の例。ラーツー1回分なら、途中で見つけた野菜を放り込むとかの余裕も出ます。

R1144376

どれ試してみましょう。

R1144378

湯が沸くまでつまみをチョイチョイ。本当は1本1000円位のドライソーセージとかにしたいところですが、今回は室内テストなので、ニッスイさんの魚肉ソーセージでお茶を濁します。ま、コレはコレで昭和の味があって良いですね。

※あ!、肝心の出来上がり写真を撮るの忘れた! ま、いっか。

ハフハフご馳走様。

■本日の食費:ラーメン&卵(家計からくすねたのでタダ)、魚肉ソーセージ(119円)。

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

上伊那郡のインド・ネパール料理店:アンナプルナ

仕事で伊那谷にいきま…以下略。

R1144366

アンナプルナさんです。

https://tabelog.com/nagano/A2006/A200601/20008608/

注文したのはBセット(820円)+チキンティッカ5P(780円)。

R1144367

先ずはサラダ:量が少なく、ドレッシングは市販品。コーンに僅かにスパイスがまぶしてあるだけ。う~む。

R1144370

本日のカレー(チキン・ジャガイモ・カボチャ)とナン。

カリーはとろみが殆どない(つまりは玉ねぎ分の少ない)スープカリー系。煮込んである食材以外からの旨味は無さそうです、スパイスも少な目。う~む。

ナーンは結構美味しいです。

R1144371

チキンティッカ。肉質・焼き・下味はまずまずだけど、魔法の粉と鉄板が残念。

■総評:やっとこ+1ってトコかな。820円出せば関東圏ならもっと…以下略(^^;。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1_zPTOdtpH6n9IOiFUoQE72y9pBY&ll=35.69746507797918%2C139.12915817571797&z=9

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

秩父カリー戦争勃発す?

先週日野田のアショカ2号店を急襲したばかりだというのに、また某インド料理店の奥様から新たな情報を入手してしまいました。何とココ↓の水色の建物が黄色に塗り替わっているんだそうです!

開店は未だのようですが、年内には店開きするのでしょうね。となると最西端がまた変わることに。

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

秩父市のインド料理店:アショカ2号店

てわけで、セロ君引っ張り出して行ってきました。

R1144354

表側。

続きを読む "秩父市のインド料理店:アショカ2号店"

| | コメント (2)

2017年11月 4日 (土)

秩父ガネーシャ:【埼玉県で最も西にあるインド料理店】の称号を奪われる

XL883で奥武蔵~秩父を散策。帰りはラジュモハンでカリーだ! 今日はマトンと焼き物。うまうま。マトンカリーは新鮮野菜由来の甘酸っぱさが好印象。つい寄っちゃいますね。

さて、小川のラジュモハンで仕入れた情報です(サンクス>ラジュモハンの奥様)。

曰く、「わらじかつ丼の安田屋の隣にアショカさんの2号店が出来たんですって!」

え~まさか小鹿野に? と思って調べたら、小鹿野の本店じゃなくて、秩父日野田の安田屋秩父店の隣の隣でした。

https://ja-jp.facebook.com/ashokaindocurry/

わ~い、明日行くかな?

■本日の走行距離:154.4km、消費燃料;7.95L、燃費:19.4km/L。まぁ平均かな。

■本日の以って他山の石:奥武蔵や秩父にあるような狭いワインディングを走るときに、道の右側を使うのは(速く走ろうとつい右側も使っちゃうライン取りをするのは)、止めた方が良いと思いました。でも、彼らがソレに気が付くのは、既にナニかあった後だろうナー、とも思いました。ちゃんちゃん。

■本日のベストジェントルライダー賞: MOTO GUZZI の某氏に決定! グラブバーが付いてたから V7III かな? 恰好良いなぁ(少なくとも後ろからの姿は)。

http://motoguzzi-japan.com/v7iii_Anniversario.html

| | コメント (0)

2017年10月25日 (水)

越谷市のインド料理店:ダナパニ せんげん台店

今日は仕事で千葉県野田市まで出張。圏央道~東北道で岩槻までワープした後、県道80号で野田を目指します。途中お昼時になったので…以下略。

P1020369

はい、ダナパニ せんげん台店さんです。

https://tabelog.com/saitama/A1102/A110203/11033983/

続きを読む "越谷市のインド料理店:ダナパニ せんげん台店"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧