2018年6月14日 (木)

△の影響②

ぽちってもた。

Helinox

ちょっと派手目のグリーンですが、セロ君にはピッタリ!

| | コメント (1)

2018年6月11日 (月)

△の影響①

そんなことないです、以前から Amazon の欲しい物リストに入ってたんです…

Captainstag

って、この時期に買うのはやはりそうとしか…(^^;

次は B-6君かな?(^O^

| | コメント (2)

2018年6月 3日 (日)

ストームストッカー用ガスストーブ

トランギア ストームクッカー用のガスストーブを買いました。

P1030106

海外では trangia 純正のガスストーブが売っているのですが↓、

https://www.amazon.com/dp/B000N8JRB2/

日本国内だと単体で手に入らないみたいなので(キットはあるけど馬鹿高いので)、今回のは中国製のやや怪しい品に手を出してみました(^^;。購入価格は 2100円。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B078HY6M54/

P1030107

乗せてみたけど特に問題なし。

P1030108

この後 SOTO のガスボンベをつけてみたのですが、バルブを開放するピンがやや短いようで、ゴムのパッキンがムーチョ潰れるぐらい締め付けないとガスが出てきませんでした。着火・消火は特に問題なし。長時間使っての炎の安定性とかは後程調べる予定です。

燃料込みだと、アルコールバーナーの方がコンパクトに収納できるから、やっぱストームクッカー使うならアルコールバーナーが正解と思います。

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

吸収

スイスに Wenger というナイフメーカー(スイスアーミーナイフメーカー)がありましたが、2005年にライバルの Victrinox に吸収されたそうです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC

工場はスイスバーゼル近くのデレモン。ここかな?

Deremon

違った、こっちだ。

あれ?まだ WENGER ですね。商標・知財管理部門かな?

でですねぇ、コレ↓が欲しいんですよネ~

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00K3LH4OQ/

名付けてデレモンコレクションシリーズの1本。この工場で造られているそうです。

| | コメント (2)

2018年5月10日 (木)

初ドローン

タイムセールにやられました。

Drone

限定100台ですから、53番目です。さて、何撮ろうかな。槻川の川面をなめて飛ぶドローンの先にはセロ君と trangia ストームクッカーが… とか? カップラーメンにぶつけないようにしないとね(^O^。

| | コメント (0)

kershaw EMERSON CQC-6K の握り具合

先に買った、タクティカルナイフとしては初となる表題ナイフですが、これの握り具合がすこぶる良いんです。

先ずは順手。

Img_2255

大きく切り欠いた所への人差し指のかかり具合とか、ランプへの親指の圧力の加えやすさとか、ナイフ末端の手根への当たり具合(支え易さ)とか、タクティカルナイフとして【事に当たる(^^;】際に力と支えが絶妙にバランスするように出来ているようです。

続きを読む "kershaw EMERSON CQC-6K の握り具合"

| | コメント (1)

2018年5月 8日 (火)

Buck ナイフの製造年

1月に買った Buck Bantam BLW ですが、ブレードにある型番の横に変な記号があるんです。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2018/01/back-bantam-blw.html

Img_2253

285…うう読めへん。

調べたらありました。

https://www.buckknives.com/about-knives/how-old/

http://knifeshop.jp/hpgen/HPB/entries/458.html

ということはウチの子は2017年製の出来立て(多分製造後1年未満)ですね。また賢くなったなぁ。実生活では全く役に立たないけど…(^^;

| | コメント (0)

2018年5月 4日 (金)

ラーツーNo.2

ラーメンツーリングの2回目です。

Img_2209

奥武蔵GLで刈場坂峠。オヤジコーヒーで一服。後ろに写っているのは某 R80GS Basic 氏。お話しできるかな~、と思ったらさっさと行っちゃいました。残念。

Img_2211

trangia のお店を開けそうな所って案外なくて、槻川河原まで下りたんですが、すぐ上流で釣りをしている人が居たので、遠慮してまた土手をドテドテ登って東秩父方面を目指します。

Img_2212

円良田湖を過ぎて、そうだ陣見山林道なら誰もいないだろう! と来たのが、何時もの絶景ポイント。

Img_2213

パノラマで↑ でも、ラーメン食うにはちとねぇ。はい次行きましょ次!

Img_2218

また来てしまいました。秩父ふれあい牧場裏林道。でも、ココ暑いっす。

Img_2219

やっぱ夏場はココですね。榛名神社。二礼二拝一礼でちゃんとお参りもしました。

Img_2222

参道の中央の延長線上は外しました。なんて敬虔な… いえ偶然です(^^;。

Img_2220

焚き火の跡があったので、ここにお店を開きました。

Img_2223

今日はサッポロ一番のとんこつラーメン。結構美味かったです。

Img_2224

さて道具考。trangia のストームクッカーの防風機能はよく働いているようで、0.5Lの水も直ぐに沸きました。ただ、付属のグリップはバーナーの蓋をつかむのには適しません。五徳を兼ねたフードを外しちゃって、手で蓋を乗せるのも手ですが、うっかりすると熱い思いをします。消火時や蓋を使った火力調節時には LEATHERMAN の出番ですね。これはもう trangia のバーナーを使う時には定番ツールかな?

■本日の走行距離:196.6km、消費燃料:6.96L、燃費:28.2km/L。う、ちょっと悪い。

| | コメント (0)

2018年5月 3日 (木)

trangia storm cooker S

何か来たぞ。ナイフじゃないぞ。

Img_2199

はい、trangia のストームクッカーSです。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/

Img_2204_2

一見只の蓋つきお鍋。

Img_2200

蓋=フライパンを開けると、中にはこんなに沢山のパーツが! アルコールバーナーまで入ってます。あ、これでパチモンも入れるとアルコールバーナーが3個になっちゃった。

Img_2201

私の場合、カップラーツーに使うのが主な目的なので、基本的にこの形で使うことになります。因みにケトルは先に購入済みの同じく trangia 製の 0.6L。

Img_2202

ご飯+カリー+ソーセージとかだと、鍋&パンを全部使うことになりそうです。

Img_2203

凄いのは、ケトルまでもがすっぽり入ってしまうこと(バーナーはケトルの中です)。以前はケトル込みのセットもあったようです。

さて、実践投入は何時にしようかな。楽しみ楽しみ。

| | コメント (0)

2018年5月 2日 (水)

KERSHAW/EMERSON CQC-6K 6034

またナイフが来ましたよ(^^;。

Img_2193

Ernest R. Emerson 氏デザインの WAVE FEATURE 機構+サムディスク搭載の KERSHAW CQC-6K 6034 です。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00I0RSVQK/

https://en.wikipedia.org/wiki/Ernest_Emerson

WAVE 機構搭載のナイフでは最安クラスです。どんな機構かというと…

んまぁ何てアブナイんでしょう、通報しちゃいますわよ!(こいわいよつば風でお願いします。)

冗談はさておき、切れ味ですが、箱出しでは以前の KERSHAW Cryo Rick Hinderrer 同様余り良いとは言えません。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2018/03/post-0e66.html

白棒・青棒でストロッピングしたらまぁまぁ切れるようになりましたが、これは早々に砥ぎ直しですね。そもそもブレードに厚みがあるので、紙を切るのには適さないです。

ブレードの出し入れやグリップ感など、使い勝手は良い方です。でも、手持ちのフォールディングナイフのお気に入りトップ5には入れられません。そもそも(バグとはともかく)人とは格闘なんかしませんしね(^O^。

続きを読む "KERSHAW/EMERSON CQC-6K 6034"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧